風景・旅行好きがインスタグラムのフォロワーを増やすためにするべきこと

皆さんはプロトラベラーという言葉をご存知ですか?世界各国に旅をして、インスタグラムにその写真をアップする。その謝礼で他の国へと、旅行と仕事を両立する夢のような職業なのです。

プロトラベラーまでは行かなくとも、インスタグラムで風景・旅行好きとつながりたいという人はたくさんいるはず。今回は旅行好きという切り口でフォロワーの増やし方をご紹介していきます。

目次

  1. 非現実的なギャラリー作りをしましょう!
  2. 投稿にハッシュタグを付けすぎない
  3. 人気投稿に投稿を載せよう!
  4. フォロワーを増やすには自発的な行動をしよう
  5. 旅して写真を投稿するだけで収入が得られる
  6. さいごに

1.非現実的なギャラリー作りをしましょう!

ギャラリーでは非現実的な空間をフォロワーに伝えられるかがポイントです。
またプロトラベラーの方の投稿は総じてハッピーなものが多く、彩り豊かでビビットな写真が多いです。ギャラリーのテイストにもよりますがお仕事の受注を狙うなら明るいイメージのギャラリーが良いかもしれません。

加工を忘れずに!

プロトラベラーのひとの中で写真を加工せずに投稿しているひとは誰も居ません。どちらかと言うと、写真に圧倒的にこだわりの強い人ばかり。加工しないなんてありえません。

インスタグラムにも加工機能がありますが、機能が充実していないので使っているひとは少ないのが現状。おすすめの加工アプリは正方形さんVSCOです。

VSCOはアプリで本格的に写真加工ができるというもので簡単に優れた加工が可能です。これひとつあれば、加工アプリはもう必要ありません。

正方形さんは、白枠を簡単につけることでができるアプリ。白枠をつけることで普通の写真より5倍増しで見栄えが良く見えます。芸能人の方でも愛用しているひとが多いようです。

2.投稿にハッシュタグを付けすぎない

ハッシュタグばかりだと投稿が悪目立ちしてしまい、痛々しいので絶対にNG。みんなが憧れるギャラリーを作り出しましょう!!ハッシュタグは最高5個以上など、独自のルールを作って使ってみるものいいかもしれません。

また、ハッシュタグを付けすぎるとインスタグラムからスパム投稿と間違えられてしまう場合があるので注意が必要です!

3.人気投稿に投稿を載せよう!

ハッシュタグで写真を検索すると、ハッシュタグページの上の方に人気投稿欄という9枚の写真からなる欄が出てきます。その欄は最新投稿のようにすぐ下に流れていってしまうものとは違って、一定時間その欄に配置されるためいいね、フォローが増える要因にもなります。

そのため、どうせ写真投稿するなら人気投稿欄を狙って投稿してみましょう!

人気投稿欄を狙うには

人気投稿欄を狙うとしてもアカウントが育っていない状態で有名なハッシュタグで人気投稿欄に載せることは難しいです。そのため、まずは#海より#夏の海や#江ノ島など小さいものから攻めはじめましょう!

自分のアカウントの大きさにあったハッシュタグやロケーションをつけ、投稿し続けていくうちにあれよあれよという間に人気インスタグラマーの仲間入りです。

4.フォロワーを増やすには自発的な行動をしよう

通常、インスタグラムはおしゃれな反面、リツイート機能が存在しないためtwitter、facebookなどに比べて投稿の拡散性の低いSNSとなっています。

そのため、インスタグラムでフォロワーを増やすにはまず、他のユーザーに自分の存在を知ってもらうことからはじめなくてはいけません。知ってもらうために一番効果的なのは自分から他のユーザーに対していいね、フォローをすること。

いいね、フォローをするとアカウントによっては返してくれる人がいます。10アカウントにフォローをして1フォロー返ってくればいいほうなので焦らず、根気強く頑張りましょう。

#Likesで根本のリーチを広げよう

先程、紹介した方法を行うには1日ある程度の時間を要しますので、時間的ゆとりのある人しか難しいです。そんな、忙しい人におすすめなのが、#Likes

リーチ数を爆発的に増やすには#Likesが最適です。#Likesはインスタグラムアカウントを自動化させるサービスのこと。さきほど、説明した自発的ないいね、フォローをボットが自動で行ってくれます。

5.旅して写真を投稿するだけで収入が得られる

最近、フリーランスという言葉が浸透して、会社に属さない新しい働き方が注目されてきました。

フリーランスは単に働き方が変わっただけなので会社に属さずにほとんどのひとは週5ないしはもっと働いているようです。

普通の会社員に比べたら、フリーランサーも昔から考えたら異色の働き方ですが、プロトラベラーという職業の出現はより疑問を集めました。

そもそも何をして給料がもらえるの?、どんなひとがなれるの?、普段何をしているの?など矢継ぎ早に質問が浮かぶと思います。

プロトラベラーってどんなひと?

まず、プロトラベラーとして有名なのが、ミツバチワークスに所属しているManashika(マナシカ)さん、Aoi(アオイ)さん、MOYA(モヤ)さんの三人。

Manashika(マナシカ)さん

世界中を旅するネイリスト。現在、世界一周旅行中だとか。

Aoi(アオイ)さん

最年少プロトラベラー。
可愛らしいルックスとカラフルな写真が特徴です。

MOYA(モヤ)さん

おしゃれな着こなしが話題のMOYAさん。結婚式や妊娠中の様子の写真も公開しています。
現在、子育て真っ盛りのようでお子さんの写真も見ることが出来ます。

何をして給料がもらえるの?

私は主に旅に一緒に持っていくアイテムをPRするお仕事で報酬を得ています。例えば、新型のカメラを旅先で使って、その写真をインスタグラムに掲載します。その際にキャプションに「この写真はこのカメラで撮りました」という宣伝をするお仕事です。また、旅行先で撮った写真をカメラを貸し出してくださったメーカーさんやメディアに提出することでも報酬を得ています。
引用:https://tokyo.cawaii.media/tokyo-cawaii/42411/

どうしたらなれるの?

『旅を仕事にしたい!』とブログやインスタグラムで発信し続けたところ、今の所属先でカメラと旅の雑誌を制作している「ミツバチワークス」という企業が私の写真を気に入ってくださって、『あなたの夢を叶えてあげたいです』とお声がかかりました。
引用:https://tokyo.cawaii.media/tokyo-cawaii/42411/

ミツバチワークスなどプロトラベラーを扱っている事務所にスカウトされることが必要です。そのためにまずは旅行に行ったとき写真をインスタグラムに上げ続けることが大事になります。もちろん写真のクオリティも高ければ、高いほど良いです。

さいごに

今回は風景・旅行好きに人がフォロワーを増やすためには何をすればいいか紹介しました。

これから働き方が変わってくるに連れて、プロトラベラーなどのあまり馴染みのない職業も多く出てくると予想されます。