Colorful Instagram

東北楽天ゴールデンイーグルスとは?Instagramをチェックしてみよう!

更新履歴
– 2018-05-28 最新情報を元に加筆修正

東北楽天と呼ばれる、東北楽天ゴールデンイーグルス。宮城県仙台市を本拠地としている日本のプロ野球球団です。

2014年に球団が創立されました。田尾監督、野村監督、ブラウン監督、星野監督、大久保監督と名高い監督たちに続き、今では梨田監督が率いるこの球団。

野球についてあまり詳しくない人でも、東北楽天ゴールデンイーグルスという名前だけは聞いたことがある、と言うほど有名な球団ですよね。

実は東北楽天ゴールデンイーグルスのInstagramのアカウントがあります。最も身近なSNS、Instagramで東北楽天ゴールデンイーグルスの球団の特徴に迫ってみましょう。

東北楽天ゴールデンイーグルスのプロフィールとは?

球団名:東北楽天ゴールデンイーグルス
所属リーグ:パシフィック・リーグ
創立月日:2004年10月29日
本拠地:宮崎県仙台市宮城野区

そんな東北楽天ゴールデンイーグルスですが、どのような球団なのでしょうか?その特徴をInstagramを通じて覗いていきましょう!

ナイスタイミングでのショット

このアカウントでは、タイミングの良いナイスショットが投稿されます。球団に所属している選手も、それぞれ個人でInstagramを開設していますが、やはり個人とプロの写真は違います。

普段個人では、趣味などに使うInstagram。東北楽天ゴールデンイーグルスは、個人に注目したアカウントではなく、球団全体に注目したアカウントとなっています。

こちらの投稿では、ファンの声援が選手の力になるというハッシュタグをつけています。ファンに感謝する姿が、ダイレクトに伝わる投稿ですね。

それずるの誕生日の投稿

この投稿は、池田隆英さんの23歳の誕生日に投稿された写真です。このように誕生日の選手は、Instagramに個別に投稿されています。

そんな投稿にファンも、お誕生日おめでとうございますという投稿で答えていますね。
そのため東北楽天ゴールデンイーグルスのInstagramは、様々な選手の誕生日の投稿が多いですよ。

 

もちろんファンとの写真も投稿

写真に写っているのは、東北楽天ゴールデンイーグルスの則本昂大さん。この後始まるナイター3連戦に向けて、応援よろしくお願いしますとコメントされていますね。

とても多くのファンが、則本昂大さんの背中を押しているようにこの写真からは感じ取れますね。他の球団よりも、東北楽天ゴールデンイーグルスはファンを含めた、選手たちも仲が良いという事ですね。

ファンとの交流が多いという事は、とても愛される球団だということがわかりますね。

藤田一也さんの通算200犠打達成

この写真で、史上40人目の通算200犠打を達成した藤田一也さんを投稿しました。おめでとうございますというファンの声もたくさん届いております。

このように、東北楽天ゴールデンイーグルスのInstagramには、個人の業績についても投稿されているようです。

選手からは良いモチベーション向上に繋がりますし、ファンからも随時、選手のチェックができて嬉しいですよね。

今後も、球団に所属する選手の活躍が楽しみです。

球団オリジナル商品のご紹介

もちろん東北楽天ゴールデンイーグルスにもオリジナル商品が存在しています。今回の写真では、選手も欲しがるバックを紹介しています。

チームショップやオンラインショップなどで販売しているそうです。コメントには欲しいという声がたくさん届いています。

モデルは、松井稼頭央さん、嶋基宏さん、銀次さん、則本昂大さん、茂木栄五郎さん、松井裕樹さんの6人が務めました。

どの選手がトートバックを手にしても、とても似合っていますね。

たまに練習風景などの写真も

こちらは藤平尚真さん。試合中の写真や、誕生日の写真などが多い中、このように練習の際に撮影された写真が投稿される時もあります。

練習しているところや、筋トレをしているところなどはファンからは見えない努力の部分ですよね。

東北楽天ゴールデンイーグルスのInstagram開設されたことで、こういったファンからは見えない部分の努力の塊を、写真という形で見ることができるのは、ファンにとってとても嬉しいことではないでしょうか?

これからもInstagramは随時更新される予定なので、フォローしてチェックしてみましょう!

 

雑誌の宣伝もちゃっかりしちゃいます

こちらは、この日発売のイーマガを持った松井裕樹さん。この発売日は試合が予定されていたのですが、残念ながら雨天中止となってしまい、延期になってしまいました。

そこで、雑誌の宣伝をちゃっかりしています。笑顔の松井祐樹さんがとても素敵ですよね。この雑誌では、たくさん松井祐樹さんが見られるので、書店や楽天イーグルスオンラインショップで購入してみましょう。

普段は覗けない、松井祐樹さんがたくさん見れるかもしれません!

野球殿堂入りした星野副会長

かつて監督だった星野副会長。野球殿堂入りした星野副会長の手には、贈呈されたレリーフが写っています。

リリーフに描かれた星野副会長が被っているのは、イーグルスのキャップだそうです。愛がとても感じられる写真となっていますね。星野副会長もとてもうれしそうです。

選手にとって、笑顔見られるということがやりがいに繋がるのかもしれませんね!

九州豪雨被害の募金

2017年に起きた九州豪雨被害。その被害支援募金を東北楽天ゴールデンイーグルスの選手が行いました。

2日にわたり募金活動をして、九州豪雨被害支援募金の協力をしてくれたファンに対してInstagramのアカウントから感謝の気持ちを述べています。

そんな優しい球団の一面が見られる投稿だったのではないでしょうか?被害にあった九州の人からも、球団へ感謝の気持ちが送られたそうですよ。

第3回楽天イーグルス花火大会

今回で3回目の楽天イーグルス花火大会。この日、満員御礼で天気も良く、試合に勝ち最高のムードの中花火大会が行われたそうです。

前回や前々回も盛り上がったそうですが、この日が最も盛り上がったそうですよ。なお、会場に行けなかった人も、このような投稿で一緒に楽しむことができますよね。

きれいな花火と、たくさんのファンと、楽しそうの選手たちを写真で見てみませんか?ぜひ時間が合えば、第4回第5回と続く楽天イーグルス花火大会に参加してみましょう!

いつもとは違うハッピ姿にファンもメロメロ?

夏男の藤田一也さん。だれよりも早く夏祭りモードですね。

この写真は2017年の6月に投稿されたものなのですが、8月のホームゲームの情報やハチマキをしっかり巻くかっこいい藤田和也さんが見られます。

その男前な姿と、普段のユニホームとは一風変わったハッピ姿ということから、ファンはメロメロになっていますね。

今後、球団のInstagramにも選手の様々な姿が投稿されていくことでしょう。

 

やはり野球の投稿が1番多いInstagram

個人のアカウントではなく、東北楽天ゴールデンイーグルスのアカウントのため、他の野球選手のようなプライベートな写真はあまりありません。

ですが、東北楽天ゴールデンイーグルスにしか出せないような味が出ているInstagramのアカウントです。

全体を通して、野球一色のInstagram。東北楽天ゴールデンイーグルスの情報を知りたいと思った方は、ぜひ東北楽天ゴールデンイーグルスのInstagramをフォローしてみてくださいね。

まとめ

如何でしたでしょうか?野球選手が好きなファンの人たちにも、ぜひ球団のInstagramはオススメです。

それぞれの選手達が様々な告知をInstagramのアカウントでしています!
ですが、球団のアカウントをフォローするとその情報が早く見ることが出来ます。

また、素人では撮れないような写真も数多く投稿されているので、必見です。
これからも、東北楽天ゴールデンイーグルスの活躍に期待が高まります!