Colorful Instagram

北海道を中心に活躍するタレント鈴井貴之さんのインスタグラムが癒やしすぎる!!

鈴井貴之さんは北海道を中心に活躍されているタレントさんです。北海道の名物番組水曜どうでしょうのも出演されています。他にも俳優としても活躍されているのですが、それだけではありません。

プロフィール

それでは実際に鈴井貴之 さんはどんな人なのでしょうか。全国的にも人気番組である水曜どうでしょう。この番組実は出演者としてだけではなく、企画や構成も鈴井さんがされています。関東や関西でも放映され、DVDも爆発的に売られています。水曜どうでしょうのステッカーをはった車もよく見ます。

実は鈴井さん映画の監督が昔からの夢であり、2001年に初映画監督となるman-holeを公開します。福岡アジア国際映画祭り2001で審査員特別賞を受賞するなど、才能を発揮しました。その後さらに映画を勉強するため韓国へ映画留学をします。その時にタイフーンという映画に参加し、編集などの制作現場に携わりました。

帰国後は映画監督、そしてタレントしてもひっぱりだこであり、エフエム青森の特別番組のメインパーソナリティなど北海道以外での活動も多くなっていきます。

性別 男性
生年月日 1962年5月6日 55歳
職業 俳優 タレント 映画監督 放送作家
出生地 北海道赤平市

フカフカのクッションで寝る可愛いわんちゃん

コメントであるようにイニエスタちゃんという犬が、ふかふかのクッションの中で嬉しそうにしている写真です。鈴井貴之さんが動物をいかに大切にされているかわかる写真です。寒さの厳しい北海道でこういう写真はほっとします。

 

なんと鬼役の犬

バーニーズマウンテンドッグのスアレス、節分で鬼役をしています。女の子のスアレスちゃん、これだけ可愛い鬼だったら豆を投げるのは無理です。鬼ではなく天使というコメントもあります。

まだ散歩をしたい犬達

まだ散歩が足りないのか家に入りたがらない犬可愛いです。外は雪が積もっているのに犬は寒さに強いですね。それだけ楽しかったのもあるでしょう。まだ遊びたいという表情が可愛いです。

雪の上で遊ぶ犬たち

「なんかのみんな雪で大変そうだよ。僕らは大好きなんだけれどな」という鈴井貴之さんのコメントが犬達の楽しさを伝えてくれています。都会はちょっとした雪で電車は止まり大混乱になるのですが、こうやった大雪でも楽しんでいる犬達、もう雪も素敵なお友達なのでしょう。

新年挨拶も犬と一緒の鈴井貴之さん

新年の挨拶も犬と一緒の鈴井貴之さんです。鈴井さんにとって犬達はかけがえのないものだとあらためて伝わる1枚です。鈴井貴之さんのインスタグラムを見ていると、鈴井さんの犬達への愛情がわかりますし、一緒に犬達と遊んでいる気分になれます。

冬季キャンプ中のネイマール君

雪の中をもろともせず遊ぶ、いえサッカーの練習をしています。目にも雪がかかっていますが、一生懸命ボールを追う姿が可愛らしいです。いつか代表にもよんでいただきたいです。

 

くまもんに似ているスアモンちゃん

白と黒でくまもんのような雰囲気のあるスアモンちゃん、何かをうったえています。「イタズラするのをやめて」といっていますが、楽しそうな表情をしています。

まだ4キロの犬

この当時4キロしかなかったそうです。今は12倍ということは48キロ、犬のこれだけ成長する種類もいるということがわかります。ペットボトルが大好きなのが伝わってきて可愛いです。

上から目線

芝生の坂になっているところで遊ぶスアレスさんとイエ二スタさんです。確かにこの写真でみると上にいる体の大きなスアレスさんのが上から目線のように見えます。このように可愛い写真と代弁してくれている鈴井貴之さんのコメントを是非見ていただきたいです。

初めて札幌へ

札幌へ初めてきたイニエスタ、うちの中でまるくなっています。素敵な仲間がいるのですぐに仲良くなれそうです。鈴井貴之さんはこうやって1匹ずつ愛情を注いているのがインスタグラムを通じて伝わってきます。

お父さんを待っています巣

鈴井貴之さんが不在の間もいまかいまかと鈴井さんの帰りいを待つ犬達です。鈴井さんこの写真をみると嬉しいのではないでしょうか。この写真も鈴井さんの犬達への愛情がわかる一枚で素敵です。

 

スアレスの1歳の誕生日

スアレスの1歳の誕生日をお祝いしています。もう40キロもあるのはびっくりしました。ケーキを見つめている二人とも可愛い表情をしています。鈴井さんの犬達の会話、いつも楽しみにされている方も多いでしょう。

貝になりたいという鈴井貴之さんのコメント

鈴井貴之さんのコメントにまず癒されます。犬だって色々ありますから、貝になりたい時もあるでしょう。それにしても鼻がはさまったネイマール君愛くるしい表情をしています。

4匹と散歩

鈴井さん、4匹の犬達を連れて散歩しています。4匹同時は大変だと思うのですが、それだけ鈴井さんが普段から愛情を注いでいるということがわかります。こちらを向いている犬も嬉しそうな表情をしているのがよくわかります。

これからも見守っていきたいと思えるような写真です。

犬達の嬉しそうな表情

鈴井さんが飼っている犬達、本当に嬉しそうな表情をしているのがよくわかります。カメラを向けている鈴井さんも笑顔なことが想像できます。ファンの方たちは犬達の名前も憶えていて、犬達の成長を楽しみにしている方もいるようです。

主にタレントとして活躍をしている鈴井さんですが、子供のころから8ミリカメラで映画を撮るのが好きでした。北海学園大学時代に演劇に出会い、ノーティキッズや劇団487パラシュートなどの劇団を設立したあと、劇団00PARTSを主宰し、北海道で知られるようになります。

1992年にCREATIVE OFFICE CUEの代表取締役となり、役者たちが芝居を勉強できるような環境を作ります。この後水曜どうでしょうに出演し、全国的に有名になりました。
主に北海道を主として活動し、タレント、パーソナリティ、映画監督、放送作家と多種多彩な活躍を見せます。

プライベートの鈴井さんは北海道の自宅に犬を飼ってらっしゃって、鈴井さんのインスタグラムでは犬達の姿を見ることができます。その内容からも鈴井さんが愛犬家ということが伝わってきます。

鈴井さんが家を離れている時も、自分のインスタグラムをよく見て愛犬たちを思い出しているそうです。