Colorful Instagram

【厳選】千駄ヶ谷駅周辺でインスタ映えするおすすめスポットまとめ!!

Instagramでおしゃれなアカウントにしたい人は、スポットの情報収集を行うことが大切です。どのような写真が撮れるのか・スポットの知名度などの情報を事前に調べておくと、自分のアカウントにマッチしたスポットが見つかります。事前に情報を収集して、統一感を意識してアカウントを運営すればおしゃれに仕上がりやすいです。そこで、今回は文化施設やオフィス街が発展している千駄ケ谷について紹介します。

LAITIER

『LAITIER』は千駄ケ谷でソフトクリームをメインに販売している、おしゃれなカフェです。ソフトクリームが溶けたような外観になっているため、カフェの前で撮影する人が多く見られます。看板メニューとなっているソフトクリームはナッツやベリーなど、トッピングをたっぷり盛り付けることが特徴です。インパクトのある写真を撮影できるので、若い女性を中心に人気が高まっています。その他にカフェスペースではガレットやプリンが販売されています。プリンもソフトクリームと並んで人気の高い商品なので、是非食べてみてください。

【名前】LAITIER
【住所】東京都渋谷区千駄ケ谷1-22-7
【電話】03-6455-5262
【営業時間】11:00~19:30

potasta

『potasta』は野菜がたっぷり入ったサンドイッチを販売している、千駄ケ谷で有名な店舗です。のり巻きのようなサンドイッチになっているので、サンドイッチの断面を撮影できます。野菜がたっぷり詰まっているため、断面は大迫力です。その美しさから「野菜のブーケ」と評されるほど、Instagramで人気があります。レギュラーメニューに加えて季節限定の週替わりメニューがあり、バリエーション豊富なラインナップです。野菜本来のおいしさを存分に味わえるため、ベジタリアンの人に向いています。

【名前】potasta
【住所】東京都渋谷区千駄ケ谷2-1-6
【電話】03-5738-7545
【営業時間】8:00~18:00

ティー スタンド ナナ

『ティー スタンド ナナ』は女心をくすぐる、可愛らしいピンクの看板が特徴の紅茶専門店です。埼玉の「ティールームナナ」のアンテナショップで、千駄ケ谷では70種類以上のメニューが用意されています。店内のガラスにはおしゃれな女性の絵が描かれ、ファッションショップのようなデザインです。実際にドリンクを購入するとカップにティー スタンド ナナのラベルが巻かれています。このラベルが写真映えすることから、女性に支持されているのです。

【名前】ティー スタンド ナナ
【住所】東京都渋谷区千駄ケ谷3-14-3
【電話】03-5413-0578
【営業時間】11:00~19:00

モスクラシック

『モスクラシック』はハンバーガー専門店の『モスバーガー』を展開している、株式会社モスフードサービスが運営する店舗です。「クラシック」には「一流の」という意味があり、モスクラシックはモスバーガー以上にハンバーガーの質を重視しています。作り方などの基本的な部分はこれまでのノウハウを活かしつつ、素材をランクアップさせています。ハンバーガー専門店としてバリエーション豊富なメニューを展開しているので、千駄ケ谷で是非気になる一品を探してみてください。

【名前】モスクラシック
【住所】東京都渋谷区千駄ケ谷1-8-11
【電話】03-5413-8301
【営業時間】
月~土:11:00~23:00
日:11:00~22:00

Sincere

『Sincere』は千駄ケ谷で「予約が取れないフレンチレストラン」として非常に有名です。完全予約制のレストランで、地下に店舗を構えています。しかし、シェフ達の動きが見えるオープンキッチンを採用することで、地下でも開放的な空間を実現しています。一流シェフが提供してくれる料理は非常に美しく、味も絶品です。芸術作品のように美しい料理や写真映えする魚のパイなど、ユニークな料理が揃っています。高級感溢れるレストランですが、料理に遊び心を加えているところが人々を魅了しています。

【名前】Sincere
【住所】東京都渋谷区千駄ケ谷3-7-13
【電話】03-6804-2006
【営業時間】18:00~21:00

イギリス風景式庭園

『イギリス風景式庭園』は千駄ケ谷からアクセスしやすい新宿御苑の一角を意味します。新宿御苑には日本庭園やフランス式整形庭園があるので、見比べてみるとイギリス風景式庭園の良さが分かるかもしれません。イギリス風景式庭園はあえて何もない広々とした芝生を設け、景色を望める造りになっています。新宿御苑のシンボルツリーとなっているユリノキは高さが約30mあり、迫力のある写真を撮影できます。カメラを遠くに向けると新宿や千駄ケ谷のビル街が見え、そこでシャッターを押せば海外で撮ったような写真の完成です。

【名前】イギリス風景式庭園
【住所】東京都新宿区内藤町
【電話】なし
【営業時間】24時間営業

さいごに

千駄ケ谷はオフィス街というイメージがあるかもしれませんが、近年はファッションショップが急激に増加しています。おしゃれに敏感な街に生まれ変わっているので、Instagramと相性の良いおしゃれなショップが豊富に存在します。千駄ケ谷はフォトジェニックスポットとして最近注目されているため、まだ知られていない場所が多いです。流行を先駆けして一足先に訪れてみると、フォロワーから注目される写真を撮影できるかもしれません。