Colorful Instagram

モダンとレトロがミックス!?Instagramで話題の東所沢に密着!

東所沢の窓口となっている東所沢駅周辺には、数多くの教育機関が点在しています。全体的に見ても教育機関が非常に豊富で、おしゃれなスポットが学生の間で話題になっています。そして、Instagramで話題に上がって人気が急上昇しているのです。今回は特に学生から評判の高い場所に焦点を当て、6つのスポットについて詳しく説明します。

蔵造りの町並み

『蔵造りの町並み』は昔懐かしい江戸の町並みが現在も残っている、東所沢の非常に貴重なスポットです。特に「時の鐘」は町全体のシンボルとなり、江戸の良さをより一層引き立てています。その他に川越まつり会館・松本醤油商店・亀屋本店といったスポットがあり、江戸の商人達が行き交った町を堪能できます。スポットの中には資料館もあるので、地元の歴史を知るきっかけになるかもしれません。東所沢駅からアクセスする場合は電車を乗り換えると、歩く時間を短縮することが可能です。

【名前】蔵造りの町並み

【住所】埼玉県川越市幸町5

【電話】049-222-5556

【営業時間】24時間営業

はっぴーいちご園

『はっぴーいちご園』は東所沢市でいちご狩りを楽しめる体験型スポットです。とれたてのいちごは非常に艶やかで、いちご本来の味わいが増しています。東所沢のはっぴーいちご園では柔らかさが魅力の「章姫」や、可愛らしいネーミングが特徴の「紅ほっぺ」を取り扱っています。全部で3棟のビニールハウスがあり、30分間思う存分いちごを食べることが可能です。さらに、高設栽培を採用しているので、立ったままいちごを収穫できるメリットがあります。

【名前】はっぴーいちご園

【住所】埼玉県所沢市城515

【電話】04-2944-3315

【営業時間】10:00~15:30

オランダ坂珈琲邸

『オランダ坂珈琲邸』の東所沢店は青色を基調にした、おしゃれな外観です。内装も外観と同じようにおしゃれでカジュアルなテイストになっています。そんなおしゃれな空間でブレンドコーヒーや紅茶を楽しむことができます。ジュース類も取り扱っていますが、特に看板メニューであるコーヒーの種類が豊富です。人気の高いメニューに関しては2杯目以降半額で飲めるメニューがあるので、お得に楽しめることが魅力となっています。

【名前】オランダ坂珈琲邸

【住所】埼玉県所沢市東所沢和田3-1-1

【電話】04-2936-9007

【営業時間】7:00~22:00

なごみ野

『なごみ野』は東所沢で平日・祝日問わず、年中無休で営業しています。東所沢駅から徒歩約5分で到着するため、仕事帰りでもアクセスしやすいです。和風と洋風をミックスしたようなナチュラルな店内に仕上がっています。外の風景を眺めながら食事できる席もあり、気持ち良く料理を味わえます。料理はパスタ・ピザ・ドリアといった種類があり、セットメニューが豊富です。全体的に華やかな料理が多く、外の風景と一緒に撮影すればおいしそうな写真を撮影できます。

【名前】なごみ野

【住所】埼玉県所沢市本郷1086-5

【電話】04-2937-3249

【営業時間】11:00~22:00

ベルテコ

東所沢の『ベルテコ』は主に食事・調理・菓子・惣菜、これら4種類のパンを作っています。食事パンはあらゆる料理と合わせやすいように、あえてシンプルに仕上げています。調理パンはソーセージや野菜などの具材が入っているので、ボリューム満点です。甘さが特徴の菓子パンやカレー・ピザといった味がある惣菜パンは学生から人気があります。その他にスイーツのようなペストリーを販売しているため、女性客も多いです。

【名前】ベルテコ

【住所】埼玉県所沢市東所沢和田2-3-14

【電話】04-2944-8830

【営業時間】7:30~19:00

平林寺

東所沢から電車でアクセスしやすい『平林寺』は埼玉でトップ10に入る紅葉スポットです。秋になると境内が赤と黄色に染まり、東所沢に色鮮やかな風景を作り出します。平林寺は非常に歴史がある寺院なので、紅葉との相性は抜群です。紅葉と寺院によって日本らしい風景となるため、Instagramで盛り上がっています。ちなみに、平林寺の境内林は国の指定天然記念物になっています。また、風景だけではなく、歩く時の音まで楽しめることが特徴です。

【名前】平林寺

【住所】埼玉県新座市野火止3-1-1

【電話】048-477-1242

【営業時間】9:00~16:00

さいごに

このように東所沢は学生向けのモダンなスポットから、歴史のあるレトロスポットまで揃っています。特にレトロスポットは東所沢でしか見られない風景が残っているので、非常に高く評価されています。モダンスポットはカフェやレストランだけではなく、体験型のスポットまであることが特徴です。今回紹介したスポットでツアーを考えれば、スポット巡りを楽しみながらグルメや歴史を満喫できます。