人生で一度は行ってみたい!星が降るようなベストスポット5選!

真っ暗闇の中で輝く銀河の星々を見上げていると人間のちっぽけさに改めて気づかされたり、新たな考えがひらめいたりすることがあります。

大都市では様々照明で街が明る過ぎるために、星を見る事が不可能とまではいかなくても、あまりよく見えないという現実です。そのせいか、私達は空を飾るミルキーウェイや降ってくる流星に憧れるのでしょう。

今回は、アメリカ大陸の南国の島から北極の大自然まで、光害がない場所で一面の星空を観察できる絶好の天体観測スポットを 5ヵ所ご紹介します。

デナリ国立公園

この国立公園はアラスカ州アンカレッジの 386 キロ北という隔絶された大自然の中にあるため、絶好の天体観測スポットになっています。

しかし、デナリはその高緯度のおかげでオーロラを見られる場所としても評判です! 夜空に舞う緑、赤、青、紫の光のカーテンは、太陽風と地球の磁場の相互作用により生みだされる見事な天体ショーです。

旅行を計画するなら、9月~4月の間がベストシーズンです。暗闇に包まれオーロラが出現する確率が上がります。ただし、とても寒いので荷物には重ね着できる衣服を必ず入れて行きましょう。

オーロラ出現の確率は高いと言われても半年に2~3度の出現するくらいです。Good Luckを祈ります!

チャコ文化国立歴史公園

ニューメキシコ州のアルバカーキから車で 243 キロの場所にあるこの砂漠の中の遺跡公園では、1,000 年前の古代プエブロ族と同じように、漆黒の闇の中で夜空に輝く華麗な星座、惑星、銀河を見上げてみましょう。

チャコ文明の石造りの建物の多くは、太陽と月のサイクルに合わせて建設されているため、現存する印象的な遺跡には、先史時代の歴史と天文学的なつながりがあると考えられています。

ビジターセンターで申請できるイブニングナイトスカイプログラムでは、小さなチャコ天文台(Chaco Observatory)の 635 ミリメートルの望遠鏡を通して夜空を眺めます。

1,000年前の先祖と同じ空の下で星を眺めていると思うと、ロマンチックな気分に覆われます。

チェリースプリングス州立公園

ペンシルベニア州ピッツバーグの市街地からわずか 293 キロ、標高 700 メートルの場所にある緑豊かな大自然は漆黒の闇に包まれ、上空には満天の星空が広がります。 桜の森の中の空き地にある天文観測所にはアメリカ東部のあちらこちらから天体観測をする人たちが望遠鏡を抱えてやって来ます。

この観測所は入場料が必要ですが、正面にあるナイトスカイビューイングエリアならどちらも不要です。 最高の条件が揃ったときは、地面に人影ができるほど銀河系が明るく輝きます。 8月のペルセウス座流星群など流星群が見られる日や、公園の人気イベントの開催時には大勢の人が集まります。

有料エリアに入場しなくても十分綺麗な星空が見えますが、より綺麗な銀河がみたい方は是非有料エリアも満喫してみて下さい。

デスバレー国立公園

その幻想的な地形や極端な暑さで有名なデスバレーは、カリフォルニア州とネバダ州という西部の州の州境付近にある砂漠という環境も手伝って、アメリカ屈指のダークスカイを見られる場所として知られています。

カジノのネオンが煌くラスベガスから約 193 キロ離れただけで、そこには広大な地平線と雲が 1 つもない空が広がっています。

ファーナスクリーク、ストーブパイプウェルズという 2つの小さなリゾートで宿泊できます。

この上なく美しい星空を堪能したいなら、バッドウォーター盆地やメスキートフラットサンドデューンズなど、暗闇に包まれた場所までドライブすることをお勧めします。 10月から 4月までは、パークレンジャーのガイド付き天体観測プログラムに参加できます。

ハワイ、マウナケア

太平洋に浮かぶハワイの中でもビッグアイランドと呼ばれるハワイ島。そのハワイ島にある休火山マウナケアの標高 4,207 メートルの頂上は光害とは無縁な場所で、地球上で最高の展望台の 1 つです。

また、この場所はアメリカで唯一、 南十字星の全体像を見ることができる場所でもあります。

目指すのは火山の 2,800 メートルの高さにあるマウナケアビジターインフォメーションステーション。この施設では、望遠鏡で夜空を眺める天体観測プログラムが毎晩開催されています。

参加には20ドルが必要ですが、涙が出そうな星空のために払う価値は十分あります。

さいごに

今回は夜空に飾られた小さな宝石たちを観覧する事が出来るアメリカの国立公園5つをご紹介しました!

この他にも綺麗な星空を見上げる事の出来るスポットはいっぱいありますが、特に綺麗で天体観測専門のプログラムがある公園を厳選してみたので、旅行を計画されている方は是非参考にして下さい!

旅行に行けず忙しい日々を過ごしている皆さん。疲れた時は、夜空を見上げて小さな星を探してみましょう。忙しい毎日の中で忘れてしまった大切な何かを思い出すチャンスになるかも知れません。