サッカー日本代表吉田麻也のプライベートをインスタから見よう!

吉田麻也選手は、2017年段階でイングランドプレミアリーグの、サウサンプトンFCに所属するディフェンダーです。

日本人として世界のトップレベルのリーグで活躍しながら日本代表のディフェンダーとしても活躍し、2017年3月23日のワールドカップアジア最終予選のUAE戦では、怪我で出場できなかった長谷部誠選手に代わってキャプテンマークを巻いています。名実ともに日本を代表するサッカー選手といえるでしょう。

吉田麻也の名前の由来とプロ入りまで

吉田麻也選手は、1988年8月24日、長崎県長崎市生まれです。吉田麻也選手の麻也という名前は両親の、「麻のように揉まれれば揉まれるほど強い男になってほしい」という想いから付けられたそうです。

サッカーを始めたのは小学校2年生の時です。そして、めきめきと頭角を現し、小学校6年生の時に、たまたま家族で名古屋を訪れた際に、名古屋グランパスのユースセレクションを受験。そして70人中4人という狭き門を突破し合格しました。

その合格を受けて、愛知県の三好市に移住しました。高校在学中に18歳以下の日本代表に選ばれ、チームのキャプテンも勤めます(この時期は学校でも相当な人気者だったとか)。そして2006年の全日本ユースではチームを準優勝に導きました。

吉田麻也の名古屋グランパス時代

プロとして名古屋グランパスの試合に吉田選手が初めて出たのは2007年の大分トリニータ戦です。その後、2007年は19試合に出場を果たします。

2008年は22試合に出場し、鹿島アントラーズ戦で初得点を挙げました。吉田選手はディフェンダーですが、その身長の高さを生かして、フォワードとして起用されることもあったようです。

2009年は25試合に出場し、名古屋グランパスのディフェンダーの中心選手として活躍しました。そしてこの年、初めて日本A代表に収集され、アジアカップ最終予選のイエメン戦でデビューしました。

吉田麻也のVVVフェンロー時代

2009年の12月からは、オランダのVVVフェンローに完全移籍を行います。しかし、移籍直後の1月10日に左足首を骨折し、そのシーズンの出場はありませんでした。

2010年の10月30日、フローニンゲン戦でオランダでのデビューを果たします。試合には敗れますが、初アシストを記録。この年は完全なレギュラーとして定着することはできず、出場数は20試合でした。

2011年には、シーズンを通してレギュラーに定着してプレーすることになります。チームとして50年ぶりの4連勝に貢献したり、サッカー情報番組のシーズンベストゴール第1位を獲得したりと大きな活躍をしました。

吉田麻也の現在

2012年から、イングランドプレミアリーグのサウサンプトンFCへ移籍します。そして現代までの約5年間をサウサンプトンのチームメイトとして過ごしています。

イングランドのプレミアリーグで初となるキャプテンマークを巻いた実績を持っており、2017年の2月26日、イングランドリーグカップの決勝戦でもスタメンとして出場。マンチェスターユナイテッドのイブラヒモビッチと90分間堂々と渡り合いました

吉田麻也の日本代表の歴史

吉田選手は、2009年のアジアカップ最終予選で初めてA代表に招集されてから、常に代表に招集され続けています。チームの中心選手として、成長を続け、2017年3月23日のワールドカップアジア最終予選では、元々キャプテンの予定だった長谷部選手が怪我をしたとはいえ、吉田選手がキャプテンマークを巻きました

吉田麻也の年俸はどのぐらい?その推移は?

吉田選手の年俸は、右肩上がりで推移しています。

名古屋グランパス時代、2007年は360万円、2008年は800万円、2009年は1600万円です。VVVフェンロー時代、2010年は1億円、2011年は1億円です。サウサンプトン時代は、2012年は移籍金2億円に加え、年俸が3億円、2013年と2014年は、約3億円、2015年と2016年は、約3億9000万円です。

現在までに約21億円を稼いでいるということになります。一般的なサラリーマンが一生かけて稼ぐお金の約10倍の金額を30歳を前にして稼いでいるということになります。

Numberの表紙を飾る

大手スポーツ雑誌「Number」の特別増刊号で、吉田選手はその表紙を飾りました。

その号の特集タイトルは「ブラジルの惨敗から1,073日、サッカー日本代表35人の物語」です。久保選手や大迫選手、本田選手、内田選手など、日本代表の選手たちがインタビューに答える中、吉田選手がそのスター選手の代表として表紙を飾ったのです。

ちなみに、過去に「Number」で表紙を務めたサッカー選手は、1つ前が三浦知良選手、もう1つ前がジダン選手です。サッカーの歴史に名を残す、このような選手たちと吉田選手も並んだということなのでしょうか。

吉田麻也のスピードがすごい!

イギリスのミラー誌が2016年10月6日に、あるランキングを発表しました。そのランキングとは、プレミアリーグでプレーした選手の足の速さランキングです。その中でなんと吉田麻也選手が8位にランクインしました。

センターバックというポジションの中では、プレミアリーグで2番目に足が速いということになります。この結果は、我々日本人が嬉しい反面、イギリスの読者投票の結果では、85%が「ショックだ」と答えたそうです。

吉田麻也の筋トレの成果

吉田選手はサウサンプトンに入団してから、継続的にトレーニングを重ねてきました。

もともと189センチという長身にしては細身の印象のあった吉田選手ですが、入団直後の試合に出られない期間はひたすら筋トレをしていたそうです。練習場から自宅に帰る際に、車のハンドルを待つのも辛いほどの筋トレだったとか。

正しいトレーニングをしながらも、俊敏性を落とさないように気を使ってトレーニングした結果が、前述のプレミアリーグ内の足の速さランキング8位でしょう。実際、入団してから体重が7キロから8キロ増量したそうです。吉田選手は世界に出たことによって、ワールドワイドに戦えるスピードと体重を手に入れたということです。

吉田麻也のインスタグラムからプライベートを見よう!

吉田麻也さんはインスタグラムを行っています。

練習風景からプライベートな写真まで、様々な投稿をしているので、ここから吉田選手の人となりや、ピッチに現れないプライベートな部分を覗いてみましょう

NEWS ZEROへの出演

6月6日の日本テレビ系「NEWS ZERO」に吉田選手が出演した時の様子です。

NEWS ZEROの取材陣がロンドンまで出向いて撮影をしたそうです。日本人初のプレミアリーグ100試合出場を達成し、日本代表の守備の要を担っている吉田選手に、翌日に行われるシリア戦に関して様々な角度から突っ込んだ質問がありました。

吉田麻也選手は、岡崎慎司選手と仲良し!

吉田麻也選手と岡崎慎司選手は、日本代表かつプレミアリーグでプレーしているという共通点を持ち、お互いのSNSに度々登場します。こちらは、シーズン開幕直前に2人でディナーを楽しんでいる様子です。

それにしてもこの岡崎選手の表情は一体何なのでしょうか…?「おあずけくらってる」というコメントも

吉田麻也選手と内田篤人選手は友達以上恋人未満?

吉田麻也選手からすると、内田選手が1歳年上。後輩に世話を焼かれる形の内田選手は、冗談で吉田選手のことを「召使いです」という発言も。

しかし、実際には国境を越えて週2回のペースで会っていたり、内田選手の私服を吉田選手が選んでいたり、移動のバスの中で、隣の席に座り、1つのイヤホンを2つに分けて音楽を聴いたり、さらにはお互いの両親に挨拶を済ませていたりというラブラブな状態なのだとか。

乾貴士選手と同い年

吉田麻也選手と乾貴士選手はともに1988年生まれで同い年です。そのため、同級生としてお互いに刺激し合いながら海外でプレーしているようです。

こちらの写真は、ワールドカップアジア最終予選に向けた日本代表の合宿の1コマです。ファンからは「同い年に見えない」というコメントも寄せられています。

吉田麻也選手の娘さん

2016年の12月16日に、吉田麻也選手は第一子を授かりました。このインスタグラムで掲載されているのは、飛行機の中で吉田選手が娘さんを抱っこしている写真です。

吉田選手のブログを見ると、「このブログが、今後子育てブログに変わる可能性は十分にあります」と冗談で書いてあります。それ程、娘さんにメロメロな状態ということなのでしょう。

まとめ

世界のトップで活躍する日本人選手である吉田麻也選手。

ピッチで見られるのは、その非常にストイックな姿ばかりです。しかし、プライベートのその姿は非常に笑顔が多く、社交的で、生まれたばかりの娘さんにメロメロというパパの一面もあります。

今後も日本人選手の代表として世界で活躍を続けていってほしいですね。