Colorful Instagram

大学生サロンモデル!その香さんのインスタグラムからおしゃれを学ぼう!!

現在、明治学院大学に通いながら、サロンモデルや読者モデルなど幅広く活動されているその香さん。暗めのロングヘア―と色白の肌が、まるでお人形のようです。学業とモデルの両立は大変でしょうが、さまざまなサロンから依頼が舞い込む人気ぶりとなっています。

その香さんのプロフィールは?

・名前:中嶋 その香
・生年月日:1996年4月24日
・年齢:21歳(明治学院大学3年生)
・身長:160cm

詳細なプロフィールは不明ですが、インスタグラムを見てみることで、その香さんの日々の生活や好きなもの・ことも見えてきます。まずは、その香さんのインスタグラムにアクセスしてみましょう。

 

インスタグラムでその香さんのライフスタイルを見てみよう!

こちらは「MARGARET HOWELL SHOP & CAFE 吉祥寺」の「パウンドケーキ」です。イギリスを代表するブランドのMARGARET HOWELLが手掛ける、1階フロアがデリカフェ、2階フロアがショップとなっているお店です。

真っ白な外観に大きな窓が印象的な店舗で、2階のショップにはモダンクラシックな洋服が取り揃えられています。そのシンプルさゆえ、着るものの個性を引き出してくれる。そして長く愛用できるのが、このブランドの素晴らしいところです。

そして1階には、気持ちの良い緑豊かな公園が見える「デリカフェ」があります。「パウンドケーキ」のほか、「ローストビーフサンドウィッチ(1,200円)」やランチメニューの「デリプレート(1,300円)」もあります。「デリプレート」は本日のデリが5種類とパン、ドリンクが付いてくるのでお得ですね。

オシャレで優雅な気分にさせてくれる「MARGARET HOWELL SHOP & CAFE 吉祥寺」。営業時間は平日11時~20時まで、土日祝日は10時~20時までとなります。定休日は不定休なのでお気を付けください。

色々なスープが楽しめる「Soup Stock Tokyo」。手前が「オマール海老のビスク」、奥が「温野菜とチーズのブラウンシチュー」です。ご飯やパンとのセットで780円、スープ2つとご飯かパンのセットで980円と、リーズナブルに本格的なスープを楽しめるのが人気の秘訣。

そのほか、朝は「お粥(ドリンクセットで500円)」や「カレーライス(800円)」もあるので、スープだけではないメニューがあるのも嬉しいですね。その香さんが注文した「オマール海老のビスク」は1番人気のスープで、カナダで水揚げされたオマール海老をふんだんに使い、その旨味と野菜の甘味をギュッと閉じ込めた贅沢な一品です。

店内は白を基調にしており、木目のテーブルが温かみを感じさせてくれます。店舗は東京から福岡まで、出店数は100店舗以上!店舗によって営業時間や販売しているメニューが異なりますので、訪れる際には各店舗へ確認してくださいね。

色とりどりで健康的なこちらは、「キッシュヨロイヅカ」の「オニオングラタン&エビとバジルのジェノベーゼ(1,166円)」。店舗名にもあるように、「Toshi Yoroizuka」のオーナーシェフである鎧塚俊彦さんがプロデュースしたキッシュの専門店です。

スイーツで有名な鎧塚さんがなぜキッシュのお店を出したのかというと、スイスのケーキ屋さんで働いていたときに、そのお店のキッシュを毎日食べていて、その頃からキッシュのお店を立ち上げたいと思っていたということです。デリ系・スイーツ系のキッシュ、バルメニューもラインナップされた満足できるお店です。テイクアウトもできるので、あれもこれも食べたいときにはお持ち帰りしてしまいましょう。

店舗は東京都港区にある「南青山店」と渋谷区にある「渋谷ヒカリエ ShinQs店」の2店舗。「南青山店」の営業時間は、平日10時~22時まで、土日祝日は10時~21時までとなっています。「渋谷ヒカリエ ShinQs店」は、10時~21時までです。どちらも年中無休で営業しています。

デザイナー簑島三佳さんが手掛ける人気ブランドの「HONEY MI HONEY」。その原宿店に併設されているのが、こちらのカフェ「CAFE HONEY MI HONEY」です。ショップと同じようにパステルピンクで統一された店内は、ホテルやテーマパークをモチーフにしているので、POPでいてガーリーな雰囲気。メニューもオーガニックや無添加のものを可能な限り使用するこだわりようです。

その香さんが注文されたのは、「HOT SAND(organic hot sand)(700円)」。ランチはサラダとスープがついて1,000円、ドリンク追加で1,200円です。
素材が活かされた料理ももちろんですが、スイーツもマフィンやワッフルなど種類豊富に取り揃えており、特にドリンクは華やかな見た目もあって、テイクアウトで持ち歩きたくなります。カップに唇をかたどったデザインが施されていてとってもキュート。

「CAFE HONEY MI HONEY」は、現在、完全予約制となっています。HPからWEB予約ができるので、来店の際はご予約くださいね。お店は原宿駅から徒歩5分。営業時間は11時30分~23時まで。年中無休で営業しています。可愛いだけでなく、身体に優しいカフェなので、モデルさんにも大人気のお店です。

「原宿電気商会」の「電球ソーダ」です。まるで秋葉原にある電気屋さんのような店名ですが、韓国で一大ブームを巻き起こし、日本でもこの夏ブームとなった電球ソーダの専門店なのです。

ソーダのフレーバーはマンゴーソーダ、抹茶ミルク、イチゴソーダ、イチゴミルクなど全部で9種類あり、各700円となっています。夏にはスイカソーダが夏季限定でお目見えしました。ハート型のストローと電球型のペットボトルは、ブルーに染まった店内にもよく映えます。インスタ映えを狙うなら、色味の濃いフレーバーが特におすすめです。

付属されている電球型ストラップは7色に光るLED付でさらに可愛さを盛り上げてくれますね。飲み終わったあとのボトルはインテリアとして再利用するのも有りです。場所は渋谷区神宮前。営業時間は11時~19時までとなっています。定休日はなく、年中無休です。

 

その香さんのコスメもチェックしてみよう!

「SABON」のボディスクラブ「パチュリラベンダーバニラ600g(5,500円)」「Roiche」の「ボディオイルクリーム(1,300円)」。「SABON」のボディスクラブは大人気の商品ですね。その香さんが購入したパチュリラベンダーバニラ」は、パチュリとラベンダーの香りが相まって、癒しの空間へと導きます。

スクラブ効果も抜群で、ツルツルでシルクのようになめらかな肌に生まれ変わります。付属スプーン2杯分で全身に使えるので、コストパフォーマンスも高いですね。「Roiche」のオイルクリームは、アルガンオイルやロワイヤルホホバ、オリーブオイルを配合していて保湿成分がたっぷりです。特にエレガントローズオイルは、保湿とともにローズの芳香がたまりません。乾燥しがちな季節にぴったりの商品です。

 

こちらのリップは「LANCOME」の「ジューシー シェイカー(3,000円)」。2層構造になっている珍しいリップで、その名の通りシェイカーを振るようにシャカシャカします。すると、中の美容オイルとカラーが混ざり合って、栄養満点のリップが完成!美容オイルにはクランベリーやアーモンド、ローズヒップオイルが配合されているので、まるでオイルパックのように唇を保護してくれます。

薄付きなので、ナチュラルメイクに最適です。カラーは13色展開。その香さんは1番人気の「301 メリメロン」を購入されています。すべてのリップに、それぞれマンゴーやアプリコット、柚子などのジューシーな香りが施されているので、シェイクして塗るだけでその日をハッピーに過ごせることでしょう。

可愛いパッケージのこちらは、フラワーアート・ユニットの「plantica(プランティカ)」がプロデュースしている「kusakanmuri(クサカンムリ)」のバスオイル。その香さんが購入されたのは「HIDAMARI(3,000円)」。そのほかに「ASATSUYU」や「SETSUGEKKA」など12種類のバスオイルを展開しています。

「HIDAMARI」は、シトラス&レモングラスの香り。すべての商品が、世界的にアロマの評価が高いタイから原料を調達。その芳醇な香り高さは群を抜いています。植物由来の成分が、肌をしっとりと包み込んで、潤いを逃がしません。ゆったりとしたバスタイムのおともにおススメです。

まとめ

さまざまなサロンに引っ張りダコのその香さん。現役大学生として学業をこなしながら、モデルとしても忙しく活動されています。才色兼備と言う四文字熟語がぴったりですね。今後はサロンモデルだけではなく、テレビや舞台での活躍も期待できそうです。