SNS全盛の今、インスタグラムをビジネスとして利用するために

SNS全盛の今、インスタグラムをビジネスとして利用するために
インスタグラムを利用していらっしゃるでしょうか?今やスマートフォンの普及からSNSが全盛を迎えており、特にインスタグラムでは国内で3000万超え、世界で10億人を超える利用者がいます。

今現在、新型コロナウイルスの影響で外出を自粛している方が多いと思いますがやはりネットでのマーケティングというのは現代ビジネスにとってかなり重要なポイントと考えられます。

当記事ではSNSマーケティングの基礎から、インスタグラムのアカウント運用でビジネスとして集客にまで繋げるまでの流れを解説していきたいと思います。

SNSの重要性を理解している?

SNS全盛の今、インスタグラムをビジネスとして利用するために
皆さんはSNSと聞いたら何を思い浮かべますか?大多数の人は「LINE」「Twitter」「Instagram」「Facebook」の4つを利用していると思います。

この4つのSNSの国内の月間利用者は以下の表の通りになっています。

サービス名 月間利用者数
LINE 約8400万人
Twitter 約4500万人
Instagram 約3300万人
Facebook 約2600万人

このデータを見るとLINEが圧倒的に利用者数が多いため、ビジネスで利用するならユーザー数が多いLINEが一番効果的では無いのかと思う人もいるかと思いますが、LINEは基本的に知り合いと連絡を取るツールとして活用している人がほとんどです。

もちろん、公式のLINEアカウントで友達追加をしたユーザーに情報を発信するというのは効果的ではありますが、友達追加をするユーザーはすでにその店、ブランド等のファンであるから追加することがほとんどです。

SNSマーケティングではすでに顧客となっているユーザーをターゲットにするのではなく、潜在顧客を獲得し新たな売り上げ、利益へと繋がることを目標としましょう。

そのため、フォローをしなくても投稿が見られる可能性の高いSNSであるツイッターとインスタグラムがビジネス向きだと言えるでしょう。

SNSで情報を集める時代に変わって来ている

SNSで情報を集める時代に変わって来ている
インターネットでレストランや美容室を探そうと思った時、Google検索を利用して探すという人は多いと思います。しかし、ここ数年でGoogle検索ではなくSNS内で検索をするというユーザー数が若者を中心に増えて来ています。

Google検索では以下の様に文字が並ぶことが多く、読む気にならないという人もいれば、食べログなどのレビューサイトはリアルな口コミが少なくあまり参考にならなかったという理由でSNS検索をしている人が増えているのです。

SNSでは店名等で検索すると実際にお店に訪れた方が写真付きでリアルな口コミを投稿しているケースが多く(中にはステルスマーケティングもありますので注意!)、信憑性が高いというのもSNS検索する人が増えている理由の一つです。


特に、インスタグラムでは位置情報でお店の情報がリサーチしやすく、写真付きの投稿であるため文字を読まなくてもお店の雰囲気、メニューといった情報がたくさん入手できます。

視覚的にアピールしやすいインスタグラムはユーザーがわかりやすいというのも利用者が増える要因です。

なぜインスタグラムがビジネス向きなのか

なぜインスタグラムがビジネス向きなのか
現在の若者を中心としたSNSの利用方法が分かったところで、なぜインスタグラムがビジネス向きであるのかを説明いたします。

インスタグラムは先ほど述べた様に国内の利用者が3000万人を超えており、その利用者の伸び率が他のSNSと比較しても圧倒的に高く、2020年以降もさらに増えていくと予想されています。

その土壌でしっかりとアカウントを運用し、フォロワーを増やしていくということは多くのユーザーの目に触れる機会が増えビジネスチャンスへと繋げることができるというのがインスタグラムがビジネス向きである理由の一つです。

また、ターゲットにしたいユーザー層へのアタックがしやすいというのもビジネスにぴったりな要素です。例えば、アパレルブランドのアカウントを運用するときに、競合のブランドのアカウントをフォローしているユーザーは顧客になりやすいと言えます。

そのフォロワーたちにアクション(フォロー、DM、コメント、いいね等)をすることでアカウントが認知され、興味を持ってくれる可能性が非常に高くなります。

闇雲にアクションをしても顧客になる可能性は低いかもしれませんが、この例の様に自分のビジネスと関連のある属性のユーザーにアクションをすると顧客になる可能性は高くなります。

こういった関連属性のユーザーを見つけやすいのはインスタグラムをビジネス利用するメリットに他なりません。

インスタグラムにはビジネス向きの機能が豊富

インスタグラムにはビジネス向きの機能が豊富
さらに、インスタグラムではビジネス運用するための機能が豊富に用意されています。誰でも簡単に切り替えられるのですがインスタグラムには通常のアカウントとプロアカウントの2種類のアカウントがあり、このプロアカウントがビジネス使いにとっても便利なんです。

プロアカウントに切り替えることで「インサイト」「広告出稿」「プロフィールに連絡先等追加」という機能が利用できます。個別に簡単に機能を説明します。

インサイト


インサイトとはアカウントの分析機能でフォロワーの属性、投稿自体が見られた回数、プロフィールに訪れたユーザーの数などを閲覧することができます。このインサイトには「コンテンツ」「アクティビティ」「オーディエンス」の3項目に分かれてデータを見ることができます。

「コンテンツ」では投稿にまつわる数値、すなわち投稿が見られた回数が確認できます。ここで投稿の一番人気なものを分析すると今後の傾向が掴める糸口になるでしょう。

「アクティビティ」ではアカウントにまつわる数値、すなわちプロフィールを訪れたアカウント数や投稿を見たアカウント数、プロフィールに設定したウェブサイトのクリック数が確認できます。

「オーディエンス」ではフォロワーに関する数値、すなわちフォロワー数の増減、属性をチェックすることができます。フォロワーが増えた日はどんな投稿をしたかを分析したり、フォロワーの属性にあった投稿を試みる、はたまたフォロワーの属性がターゲットとは異なる場合は投稿の方向性を変えるという様にアカウント運用を試行錯誤することができます。

インサイトに表示される単語の意味
リーチ…投稿を見たユニークアカウント数(推定)
インプレッション数…投稿が表示された合計回数
インタラクション数…他のユーザーが自身のアカウントに行ったアクションの数

広告出稿

海外アパレルブランド Diorのストーリーズ広告

広告出稿とは言葉の通り、インスタグラムに広告を流すことができます。もちろん、ストーリーズ・フィードのどちらにも広告を流すことができ、さらには発見タブにも広告を掲載できる仕組みです。

TV番組の広告もインスタグラムに流れる様になっており、全業界が注目しているインスタグラム広告は他のウェブ広告よりも強いユーザー分析で、ターゲットを正確に設定できるのが強みとなっています。

「年齢」「性別」以外にも、使用しているアプリやクリックしている広告、フォローしているアカウントなどを基にした「興味・関心」からもターゲットを絞って広告配信ができるのでかなり効果が期待できる広告になります。

予算を決めて広告を配信することができるので、お試しに配信してみて効果があれば予算を増やすという具合に調節できるのも非常にありがたい仕様です。

広告が相性がいいのは「アプリ」「物販」「Webサービス」などが挙げられますが、逆にリアル店舗は相性が悪いでしょう。

プロフィールに連絡先等を追加できる


プロアカウントではプロフィールに「メールアドレス」「電話番号」「住所」ボタンを表示することができます。これにより、お問い合わせや電話予約などが1タップでできるのでインスタグラムからダイレクトに集客につなげることができます。

また、外部サービスと連携することでインスタグラムからそのまま予約ができる機能をプロフィールに追加できたりとまさにビジネスアカウントにはうってつけの機能が豊富に取り揃えられています。

飲食店や美容室などはこの機能が重宝すると思います。外部サイト(食べログやホットペッパービューティー)などのリンクを貼っている場合は切り替えた方が集客には繋がると思われます。そう言ったサイトでは競合店の情報も満載のため、ユーザーは目移りしてしまいます。

そのため、インスタグラム内で完結できる予約やお問い合わせ項目というのはユーザーを独占できる項目ですのでプロフィールでの連絡先追加は欠かせないでしょう。

インスタグラムから集客するためのアカウント運用

インスタグラムから集客するためのアカウント運用
それでは実際にインスタグラムで集客するためのアカウント運用について解説していきます。

ビジネスでのアカウント運用をする場合のゴールは集客、ECサイトへの誘導・売上等が挙げられると思いますが、まずはフォロワーを増やして、尚且つフォロワーからさらにファンへと昇華させることが不可欠です。

一度ファンになってくれたユーザーはリピートして来店、サイトでの購入をしてくれる様になるのでフォロワー獲得からファンになってもらう運用方法を紹介します。

プロフィールの設定

プロフィールの設定
プロフィールというのはそのアカウントの顔になりますので、しっかりとそのアカウントの説明をした内容を記載しましょう。インスタグラムではプロフィールでの離脱率は74%と言われており、投稿を見ずにプロフィールから他のページに移動してしまうユーザーが非常に多いです。

この割合を少しでも下げなければ、集客につなげることは難しいでしょう。そこで大事なのがすぐに読めるプロフィールにしておくことが鍵です。


・5秒で読めるプロフィール
・アカウント概要(どんなアカウントなのか)
・個人アカウントの場合は個人の写真をプロフィールにする

上記3点を意識してプロフィールを記載することがオススメです。アカウント概要ではどんな投稿をしているアカウントなのかを説明すると、プロフィールを訪れたユーザーが投稿内容に興味を示してくれやすくなります。
京極 琉 / Salon Ryu

引用:京極 琉 / Salon Ryuさん

美容師さんやショップ店員の方がビジネスとして個人アカウントで運用している場合ば出来るだけ、プロフィール写真は自分の顔がわかる写真にしましょう。そうすることで、ユーザーは親近感とビジネス感が薄いアカウントでフォローしやすいアカウントにすることができます。もちろん、オフィシャルとして個人でないアカウントの場合はむしろオフィシャル感のあるロゴなどを設定しておきましょう。

また、先ほど紹介したプロアカウント機能にある電話番号の追加や予約機能というものが掲載可能ならば必ず追加しておきましょう。こちらから集客があった場合は数値として確認できますし、アカウント運用がうまくいっているかどうかの確認にも繋がります。

投稿はクオリティ>頻度

続いて投稿についてはクオリティを重視した投稿をする様にしましょう。毎日投稿をするのはもちろん効果はあるのですが、それによって投稿の質が下がってしまってはむしろ逆効果でフォロワーが離れてしまったりフォローされない可能性が上がってしまいます。

なので、投稿に関しては量よりも質を重視して投稿を行ってください。

では、どの様な投稿が質が高いのでしょうか。インスタグラムの投稿には写真と文章(キャプション)が主な内容になります。特に大事なのが写真で、構図を意識する、集客に繋がるサービスがわかりやすい写真にすることがポイントです。

構図は人物を撮影する場合は、一歩下がって背景とのバランスを意識したり、料理は真上から撮影して全体を見せるというテクニックを駆使しましょう。

サービス内容がわかる写真というのは、美容室などは施術のビフォーアフター、アパレルは着用イメージがわかりやすいもの、カフェはお店の雰囲気やオススメメニューがわかると言った具合に集客に最も影響のあるコンテンツです。

文章(キャプション)にはサービス内容がわかる写真の補足を入れたものにするとユーザーはグッと興味を示します。ここで注意はのはあまりのも宣伝じみた文章内容ではユーザーは一歩引いてしまうのでナチュラルな文章にしておくことが大事になります。

また、検索に用いられるこのハッシュタグは設定していなければ、興味を持っているであろうユーザーに投稿を見てもらえずビジネスチャンスをロスしてしまいます。

このチャンスを無駄にしない為に、ハッシュタグは検索されやすく、投稿している写真に関連するものを使用することがポイントになります。検索されやすいハッシュタグとは投稿数が多すぎず、実際に調べる時に使われるものです。実店舗を構えている場合は投稿に位置情報を追加することを忘れずに行いましょう。

アクションを起こさなければ認知されにくい

アクションを起こさなければ認知されにくい
ここまででプロフィールを設定して、クオリティの高い投稿をしていてもフォロワーが増えない、もちろん集客もできていないと悩んでいる人が多いかもしれません。それもそのはず、アカウントが投稿のハッシュタグだけではなかなか認知されないからです。

これを解決するためにはアクションを行うことがインスタグラムでは非常に大事になります。このアクションとは、「いいね!」「フォロー」「DM」「コメント」のことです。このアクションを様々なアカウントに行うことで、運用しているアカウントの存在を知らない人に直接アピールすることができます。

例えば、知らないアカウントからフォローされたらどんなアカウントだろう?と興味を持ってくれる人がいます。これらを繰り返すことでフォロワーを獲得し、投稿内容でファンになってもらうのがビジネスアカウントの王道運用方法です。
アクションをかけるべき相手なのですが、ただ闇雲にするのではなく、


・競合アカウントのフォロワー
・アカウントに関連するハッシュタグ

をつけた投稿しているユーザー」の2種類のユーザーにしましょう。

この2種類のユーザーはあなたのアカウントに興味を持つ可能性が高いので、最終的には効率的に集客へと繋がるきっかけとなってくれます。

インスタ代行.comを使ってアカウント運用を効率的に!

インスタ代行.comを使ってアカウント運用を効率的に!
インスタ代行.com公式URL:https://instadaiko.com/

先ほど説明した様にインスタグラムのアカウント運用で大事かつ手間がかかってしまうのがアクション作業です。このアクション作業をしっかりとこなすかどうかでフォロワー数やアカウント認知度はかなり異なってきます。

そこでオススメなのが「インスタ代行.com」というインスタグラムのアクションを自動で行ってくれるツールです。このツールを活用することでフォロワー・ファンを増やすきっかけをたくさん作ってくれるので、多くのビジネスチャンスを産んでくれます。

インスタ代行.comの機能
インスタ代行.comの主な機能は「自動いいね」「自動フォロー」「自動フォロー解除」の3つです。この3つが自動で行われることによってアカウントの認知度を拡大させてくれて、人気アカウントへと簡単に成長させてくれます。

ハッシュタグ設定
インスタ代行.comはただ闇雲にフォローやいいねをするのではなく、ターゲットとするユーザーをハッシュタグで設定することが可能で、そのハッシュタグを使った投稿をしているユーザーにいいね・フォローをしていくので、効率的にフォロワーを獲得することができます。

インスタ代行.comはあくまでフォロワーの獲得のきっかけを作ってくれるツールですので、より効果を発揮させるためには「プロフィールの設定」「質の高い投稿」が必要になります。この二つが伴わなければ集客にはつながらないので注意が必要です。
料金プラン
気になるよインスタ代行.comの料金は2種類のコースによって選べます。

プラン 1日あたりの価格
30日 / 7.980円 266円
120日 / 23,800円 198円

本来であれば自分で行っていた作業を全て自動で行ってくれるので、かなりの時間の節約、そして最終的には集客へとつなげてくれるきっかけを作ってくれるので料金は安いと捉えて良いでしょう。現在は5日間無料でお試しが可能なので、まずは5日間試してから満足いかなければ利用しないという様に利用を検討してみてはいかがでしょうか?

インスタ代行.comの詳細な使い方は以下の記事を参考にしてください。

魔法のようにインスタグラムのフォロワーが増える「インスタ代行.com」の使い方を徹底解説!