Home

インスタグラムは集客に最適!?SNSマーケティングの今を考える


インスタグラムは、TwitterやFacebookに比べて集客に向いていないと言われています。SNSマーケティングを展開するには、集客に向いていなければ意味がありません。

今回は、インスタグラムは集客に向いていないと言われる理由とインスタグラムを集客に活用する方法をあらゆる視点から考えていきます。

なぜインスタグラムは集客に向かないのか?

インスタグラムが集客に向いていない理由として拡散性の低さが挙げられます。

他のSNSに比べて視覚的で分かりやすい反面、著名人や有名人以外で集客を行う際に不利なことが多いです。インスタグラムは写真主体のSNSなので興味のある人以外フォローする人が少ないのが現状です。そのため、他のSNSに比べて拡散性が低いことがネックになります。

さらに、いいね!をしても相手のタイムラインに通知がいかないことや、URLを貼れないなど相互的なコミュニケーションが不足しています。一定の集客をするためにはインスタグラムを魅力的に見せる必要があり、その手間を考えると集客に関しては他のSNSに軍配が上がります。

TwitterやFacebookなどで行う集客方法との違いとは?

TwitterやFacebookに比べるとインスタグラムと何が違うのか、他のSNSとの違いを考えてみましょう。まず、Twitterの主な集客方法を確認しておきましょう。

・定期的なつぶやき
・広告出稿
・リツイート
・相互フォロー
・外部連携
・ハッシュタグ

Twitterでは集客側とユーザー側が相互に関係する要素が多いです。また、多くのアプローチが自分主体という点も大きいです。次にFacebookの主な集客方法を見ていきましょう。

・Facebookページ
・広告出稿
・タイムラインの投稿
・外部連携
・ハッシュタグ

Facebookではユーザーとのコミュニケーションを中心に集客でき、企業を中心に多くの方が利用しています。

TwitterとFacebookともに画像と文字を組み合わせたSNSなので視覚的に分かりやすいです。またTwitterのフォロー数やフォロワー数、Facebookのいいね!数など数字が分かりやすい点も共通点と言えるでしょう。

インスタグラムとの大きな違いは、ターゲットの心理を反映したマーケティング施策が取れるという点です。自発的に広告や投稿ができるため、ターゲット側の傾向を加味しながらマーケティングしていけます。

インスタグラムではターゲットを絞ることが難しく、一定の知名度がある状態でないと難しいと言えます。それでは、こちらを踏まえた上でインスタグラムの良い点と悪い点を見ていきましょう。

インスタグラムのメリット・デメリット

インスタグラムのメリットは、写真主体のSNSのため視覚的に分かりやすいところです。優れた写真を投稿していればそれだけ拡散性も上がります。

また、ハッシュタグの効果が高い点も挙げられます。ハッシュタグは世界共通なので日本以外の国にも投稿を拡散することが可能です。インスタグラムでは他のSNSにはない魅せ方ができるので、使い方次第では多くの集客を行うことができます。

一方、デメリットとしては拡散性が低い点が挙げられます。ターゲットに対して魅力的な写真を連続して投稿するのは大変な作業になります。また、相互的なコミュニケーションも取りづらく、TwitterやFacebookのようにタイムラインで見られる要素が少ない点も大きいです。

そのため、インスタグラムで集客するためにはインスタグラムのみで施策を行うだけでは難しいことが分かります。外部連携などを中心にすでに影響力のあるSNSからインスタグラムを知ってもらうという方法がメインになりますが、これではインスタグラムを使う意味がありません。

ここまで見てきてインスタグラムで集客することは難しいのか?そう考える人も多いと思いますが、実はインスタグラムでも集客する方法があります。インスタグラムのメリットを上手に使うことでSNSマーケティングの中でも独自のマーケティングをすることが可能です。

インスタグラムを多くの人に見てもらうための活用法

では、インスタグラムを多くの人に見てもらうための活用法をご紹介します。インスタグラムの集客方法を考えてみましょう。

・魅力的な写真の投稿
・他サイトでの宣伝
・ハッシュタグの利用
・キャンペーンの開催
・広告出稿


インスタグラムで重要なのは魅力的な写真の投稿です。写真は被写体と構図が重要になります。集客を行う上で一目見て魅力が伝えるような投稿が必要になります。そのためには、すでにフォロワー数の多いインスタグラムを参考にしながら写真の方向性を決めていくといいでしょう。

他サイトでの宣伝も集客方法として効果を発揮します。TwitterやFacebookなど拡散性の高いSNSを使ってインスタグラムへと流用させましょう。他のSNSと組み合わせることで拡散力は高まります。

ハッシュタグは使い方によっては強力な集客方法になります。写真に関係するハッシュタグをつけて投稿して興味のあるユーザーを集めていきましょう。また、最初はよく使われているハッシュタグを使うなどして投稿に人を集めるようにするといいです。

個人規模では難しいかもしれませんが、インスタグラムを使っている企業ではハッシュタグを使ったキャンペーンなどを行っています。ユーザー参加型のキャンペーンとしては他のSNSに比べて優位だと言えます。インスタグラムの写真投稿を上手に利用した集客方法です。

最後に広告出稿が挙げられます。インスタグラムでも広告出稿ができるようになり、明確なターゲットが決まっているならこちらの方法で集客することが可能です。多くの人に投稿を届けることができるため効率が良いです。最近では、インスタグラムで影響力のあるインフルエンサーに協力してもらい集客するという方法もあります。


インスタグラムの集客は使い方次第!

インスタグラムは集客に向いていないと言われていますが、実際には多くの集客方法があります。インスタグラムのメリットを正しく理解することで他のSNSとは違った独自の集客ツールとして効果を発揮します。

現状では、他サイトやSNSとの連携が重要になりますが、インスタグラムから人気の出たインフルエンサーの存在などがあるため、今後は多くの集客方法が出てくることでしょう。インスタグラムのデメリットのみに注目せず、メリットを伸ばして集客していきましょう!