大人気グラビアアイドル志崎ひなたのインスタグラムを垣間見る!!

現在絶賛売り出し中の大人気グラビアアイドル志崎ひなたさんは、172cmという長身や95cmものバストから、期待の大型新人として2014年に衝撃デビューしました。
文字通り大型新人だった彼女は順調に人気を高めていき、現在ではテレビ番組にも出演するなど人気グラビアアイドルとして活躍しています。
そんな志崎ひなたさんのインスタグラムでの姿など、グラビアアイドルとしての人気の秘密に迫ります!

志崎ひなたの魅力


志崎ひなたさんの一番の魅力がそのスタイルであることは疑いようがありません。
身長172cmという元モデルらしい長身に、体重51kgという細すぎない体型もド迫力ボディを生み出しています。
日本人の女性でこのサイズというだけでも貴重な存在ですが、これに加えスリーサイズも日本人離れしています。
志崎ひなたさんのスリーサイズは、B95W59H96というまさにダイナマイトボディという表現がピッタリな迫力の体型です。
これだけ身長があり、バストとヒップが共に90cmオーバーという規格外のボディは日本人ではなかなかお目にかかれません。
さらにこんなド迫力ボディにも関わらず顔は童顔なので、世の男性たちはこのアンバランスな彼女の魅力の虜になっています。

意外な特技とは?

志崎ひなたさんの特技は、なんと「舌の高速出し入れ」
アイドルらしくないこの特技には驚きですが、イジリー岡田さん公認の弟子だというからさらに驚きです。
イベントなどでも恥ずかしがらず積極的にこの特技を披露していて、人気が出ても決して飾らないその性格もファンを増やしている理由でしょう。

 

圧倒的なDVD売り上げ


意外な特技でも人気を集めている志崎ひなたさんですが、本職であるグラビアでも圧倒的な人気を得ています。
DVDの売り上げは圧巻で、1st DVDからいきなりアイドルDVDランキングで2位を獲得するなど大物ぶりを発揮し、その後も毎作3位以内を獲得する安定した人気ぶりを披露。
5th DVDではついに念願の1位を獲得し、正真正銘トップグラビアアイドルの仲間入りをしています、

インスタグラムでも多い得意のポーズは?


志崎ひなたさんはブログやTwitterも更新していますが、インスタグラムでも様々なショットを披露してくれています。
やはりファンが一番見たいのはグラビアアイドルである志崎ひなたさんの絶品ボディだと思うので、インスタグラムはその需要にピッタリ応えることのできるSNSですね。
インスタグラムではそのド迫力ボディを惜しみなく披露してくれています。

得意のポースはヒップを強調したバックショットです。
95cmのバストも当然魅力的ですが、96cmのヒップも迫力満点でセクシーです。
かなり際どいショットも多く、ファンはドキドキしてしまうのではないでしょうか。


もちろん95cmの自慢のバストを全面に押し出したショットも多いので、こちらも存分に楽しむことができます。
バストもヒップも魅力的で、さらに童顔・長身という非の打ち所のない彼女の姿をチェックしたければ、インスタグラムでのフォローは必須です!

 

最大の武器はバスト


完璧なボディの持ち主である志崎ひなたさんですが、やはり最大の武器といえば95cmのバストです。
一体何カップあるのか気になる人も多いと思いますが、デビューしたての頃はGカップに見えるHカップということで、GHカップと自称しています。
しかしウィキペディアや最近のメディアではIカップを紹介されているので、この2年ほどできっと成長したのでしょう。
2015年から更新されているブログのプロフィールでもGHカップとなっているので、きっと当時はHカップで、現在はIカップというのが正しいサイズだと推測できます。
いずれにしてもかなりの豊満バストなので、正直HでもIでも違いがわからないレベルではありますが、もしかすると今後もさらに成長を続けるかもしれませんね!

インスタ始めました◡̈︎♡ #初投稿#志崎ひなた#グラビア#gravure

志崎ひなたさん(@shizaki_hinata)がシェアした投稿 –

 

セクシーショットも披露?

インスタグラムでは、かなり際どいセクシーショットも披露してくれています。
無邪気で笑顔はじけるショットも素敵ですが、大人の一面を覗かせるセクシーなショットも魅力的です。
20歳を過ぎ、今後はさらにこういったセクシーショットを多く披露してくれることにも期待です!

まとめ

すでに大人気グラビアアイドルの仲間入りをしている志崎ひなたさんですが、今後もさらにテレビ番組などで見かける機会が増えてくることが予想されます。
日本人離れしたそのボディは、グラビアのみならずもっと大きな世界で活躍できるポテンシャルを秘めています。
今後の志崎ひなたさんには要注目ですね!