今すぐフォロー!タイムラインが楽しくなる、シュールで面白いアカウント6選

色々な人が利用しているインスタグラムですが、その中でも奇妙な面白さから人気を博しているアカウントが多々あることをご存じでしょうか。

今回は、数ある面白インスタアカウントの中でも、とりわけシュールでどこか笑えるアカウントを6つご紹介します。

気に入ったアカウントは是非フォローしてみてください。

 

y_haiku

y_haikuこと山田全自動さん。投稿しているのは、江戸時代の画風で現代の日常生活のあるあるを紹介するシュールなイラストの数々。

私たちが日常で良く感じていることだけれどあえて人に話すほどではない。そんな出来事の数々を自由律俳句という形式でシェアしてくれています。

多くの人の共感を呼び、フォロワー数は40万人以上。「山田全自動でござる」という書籍も出版されました。

 

どの投稿も「あるある!」とうなずいてしまうのですが、特に共感してしまったのがこの1枚。

皆で食事中に必ず表れる最後の1つ。特別食べたいわけでなくても妙に緊張感が走る一時ですよね。「むしろ誰か食べてくれ!」とすら考えてしまいます。

 

brosbeingbasic

フォロワー数が脅威の80万人を誇るアカウントbrosbeingbasic。

その投稿内容は、インスタグラム女子が投稿しそうな内容を屈強な男達が真似るというものです。

構図的にはインスタ映えしそうな写真ばかりなのですが、被写体が被写体なので結果的にはインスタ「萎え」になっているものばかり。

なぜこんなことをしようと思ったのか、そしてなぜこんなにフォローされているのか、その事実が既にシュールです。

 

とはいえ、投稿写真はインスタ女子の生態を良く捉えたものばかり。

キュウリパックをしながら泡風呂を堪能している様子は、いかにもセレブの日常にありそうです。

添えられた「さっとシャワー浴びてくる」というコメントも突っ込みどころです。

 

pantovisco

独特な視点と画風の作品を投稿しているイラストレーターのpantoviscoさん。

「カオス絵日記」「乙女に捧げるレクイエム」「ヘチタケシリーズ」などのシリーズがシュールだけど何だか笑えるとインスタグラムで人気を博しています。

 

人気シリーズの1つである「LINEシリーズ」。絶対にモテないであろう男子や逆にモテすぎる男の生態など、様々なキャラクターをLINEという媒体を通して描いています。

画像の「近況報告」は、会話内容もさることながらメッセージの余白や返信時間など細かいこだわりに気付くと一層笑えます。

 

k5fuwa

k5fuwaさんの投稿するイラストはまさにシュール。何とも言えず形容しがたいのですが、投稿の数々を眺めていると何だか笑えてきます。

メインシリーズの1つが画像の「ワニが人間と同じような生活をしている風景」。

やっていることは私たち人間と同じだけれど、ワニであるが故にどこか間違っている、そんなツッコミをしたくなる面白さがあります。ちなみにキリンのシリーズもあります。

 

基本的に投稿に対して一切の説明がないので、ワケがわからないものは本当に分からないまま置いていかれます。

そんな中でも比較的分かりやすいのが「お天気シリーズ」。地球や太陽、あるいは天気を擬人化して、その天気になる理由を独自の解釈で表現しています。

あーだからそういう天気になるのね!」と納得したくなりますが騙されないように注意してください。大丈夫かと思いますが。

 

whip_bouya

ピン芸人のホイップ坊やさんがインスタで投稿しているのは「ハードコア弁当」なるお弁当写真の数々。

その内容は見ての通り、透明のタッパに入ったご飯の上におかずが1種類ポンと乗っかっているだけ。ほぼ全ての投稿がこの調子で、同じような写真が並んでいる様はシュールの極みです。

キャラ弁・デコ弁など手間のかかるお弁当づくりが流行する時代に一石を投じるこの発想で、何とインフルエンサーアワードジャパン2017・ORIGINALITY部門最優秀賞を受賞しました。

この事実が一番シュールかもしれませんね。

 

最も衝撃だったのがこの写真。タッパの中は真っ白で何のおかずが乗っているのかさえ判断が付きません。

まさにハードコア弁当の極みでしょう。

 

katsuyama0611

最後にご紹介するのがこちら。ご覧の通り、かつて一斉を風靡したお笑い芸人ムーディー勝山さんのアカウントです。

投稿内容はほぼ一貫しており、様々なシチュエーションで例の格好とあの姿勢で佇んでいるというシンプルかつ異様なものです。

タクシー、公園、遊園地、レストランなど様々な場所で切り取った風景の数々はまるで合成写真のよう。言わずもがなシュールです。

 

最も「らしい」と感じたのがこの投稿。ご本人のコメントにもありますが、あの流行曲のように本人が「右」から来ています。誰かが左へ受け流すのでしょうか。