Risaさんのインスタグラムからオシャレの秘訣を学ぼう!

インスタグラムで多くのフォロワーを獲得するには、いかにオシャレな写真を投稿するのかが一つのポイントになってきます。オシャレな写真を撮りたい・オシャレなアカウントを作りたいと思っている方にとって、今回の内容は特に必見です。

今回紹介する、Risaさんのインスタグラム上には、オシャレな写真が溢れているのはもちろん。オシャレな写真を投稿する上での様々な秘訣が隠されています。

そこで、今回は、Risaさんのインスタグラムからオシャレの秘訣を紐解いていきます。そして、Risaさん自身の魅力にも迫っていきたいと思います。

インスタグラムを使っている人はもちろん。使っていない人にとっても、必見の内容となっています。

プロフィール

まずは、Risaさんのプロフィールから確認していきたいと思います。

Risaさんの本名は、宮島利沙で、現在22歳です。
現在は、早稲田大学の国際教養学部に通いながらモデルとしても活動しています。

モデルとして、抜群の容姿である事はもちろん。日本でもトップクラスの大学に在学しており、まさに才色兼備な女性と言えます。

オシャレな世界

明けましておめでとうございます🎍 #happynewyear #2017

Risaさん(@rissam717)がシェアした投稿 –

冒頭でも、お伝えした通りRisaさんのインスタグラムは、オシャレな写真で溢れています。そのオシャレのジャンルやテクニックも多種多様で、見ている人が飽きる事は決してありません。

この一枚は、オシャレな景色を切り取った一枚です。Risaさんが表現するオシャレのジャンルの一つに、このようなオシャレな風景の写真があります。

この写真を見てもわかる通りに、オシャレな風景の見つけ方や撮り方はピカイチです。他にも、Risaさんのインスタグラムにはオシャレな景色の写真がたくさん投稿されています。旅行雑誌に出てくるような綺麗な景色にびっくりするはずです。

 

世界に入る

#ootd #nagasaki 💚 オランダ坂の途中にある可愛い喫茶店🌳☕️🌞

Risaさん(@rissam717)がシェアした投稿 –

先ほども言ったように、風景だけを写したオシャレな写真も多くあるRisaさんのインスタグラムですが、自分自身が景色の中に入り、一つのオシャレな世界を創り上げてしまうのもRisaさんのオシャレの秘訣です。

例えば、この写真は木でハートが描かれているスポットの写真です。もちろん、木のハートだけでも良いのですが、そこに自分自身が入る事で、ハートの大きさや魅力がさらにプラスされて伝わってきます。

正面を向かずに、あえて横向きに写っているのも、ポイントです。自分が被写体の中心になりすぎずに、景色と調和した一つの世界として自分自身を入れているのも、この写真がよりオシャレに見える工夫だと言えます。

オシャレを創る

It was such a beautiful dinner🍷🌅 #sunset #dinner #beautiful #view #beach

Risaさん(@rissam717)がシェアした投稿 –

オシャレな写真を撮りたいけど、オシャレな景色やシチュエーションがなかなかないと考えている人もいるのでなないでしょうか。

しかし、オシャレというのは、案外身近に存在しているものかもしれません。そして、オシャレな写真を撮っている人は必ずと言って良いほど、何気ない日常をオシャレに変える力を持っています。

この写真は、Risaさんのオシャレを生み出す力が分かる一枚です。夕日が沈んでいる写真ですが、ただ単に夕日を撮るのではなく、あえてグラグ越しに夕日を写しています。

こんな、ちょっとした工夫ですが、単純に夕日を写した場合と比較すると、断然オシャレな写真になります。Risaさんのインスタグラム上には、他にも、とても参考になるテクニックが満載ですので、オシャレな写真を撮りたい方は参考にして見てください。

オシャレを魅せる

#nail #紫陽花 #july * 7月ネイル💙💜 水面と紫陽花と🎐 #💅 by @mariutsugi 💗 #thankyou

Risaさん(@rissam717)がシェアした投稿 –

同じものでも、見せ方一つで全く違った印象を与える事は多々あります。同じ景色をとっているのに、全然違って見えたり、同じ物なのに、違って見えたりと、どう見せるかは、オシャレを語る上では非常に重要なポイントです。

どう見せるかという事に関しても、Risaさんは抜群のセンスを持っています。それは、自身のネイルを紹介する事一つにしてもです。

この写真は、自身のネイルを写したものですが、ただネイルを写すだけではく、紫陽花を背景に写しています。これだけで、ネイルの世界観と紫陽花の持つ美しさがマッチしたオシャレな一枚になっています。

Risaさんの写真を見ると、写っている背景に合わせて自分を表現したり、自分の魅力を最大限引き出す為の背景を選ぶ等、オシャレな写真を撮る秘密がたくさん隠されているのがわかります。

Risaさんが投稿した写真にどんな工夫がされているのか、見ていくだけでも、今より何倍もオシャレな写真が撮れるはずです。

秋の訪れ

秋支度を始めましょ🍂 Full of colours #canterbury #kent #unilife #autumn

Risaさん(@rissam717)がシェアした投稿 –

秋の訪れを知らせる投稿でも、Risaさんの手にかかれば、こんなにオシャレになります。直接葉っぱを写すのではなく、あえて落ち葉と自分の足を少し写しているのは、センスはもちろん、どうやったらオシャレに表現できるかを普段から考えているからこそだと言えます。

それにしても、オシャレな写真です。フォトブックなんかに載っていても一切違和感がないクオリティは圧巻です。

圧倒的透明感

ここまでは、Risaさんのインスタグラムのオシャレの秘訣について見てみました。なので、ここからは、Risaさん自身の魅力について見ていこうと思います。

まずは、この透き通るような圧倒的透明感です。透明感溢れる女性を体現したかのような一枚です。そして、その透明感はもちろんのこと、どんな背景にも自然と溶け込んでしまうのもRisaさんの凄いところです。

どんな背景にも、マッチしてしまうRisaさんの写真は、インスタグラム上で見つける事ができるので、必見です。

アクティブに

抜群の容姿にスタイル。早稲田大学に通う、才色兼備なRisaさん。プライベートはかなりアクティブなんです。

インスタグラムをのプロフィール欄には、

夏になると生き生きします。旅が大好き。

と書かれています。実際に、インスタグラム上でも、そんなアクティブに色んな所を満喫するRisaさんの写真が投稿されています。

そのアクティブさが、オシャレなものに触れる機会を増やしたり、オシャレな感性の源になっているのかもしれません。

 

早稲田コレクション

#thankyou #bestfriends 👨‍👩‍👧‍👧 * やっと載せられた😭💐 こっちきて、こっちの部屋に飾りたかった、みんなの愛が詰まったボード❤️ 7月の誕生日と一緒に祝ってくれて、本当にびっくり、そしてまだ全然留学の準備ができてなかった頃。笑 なのにあっという間にイギリスにいるんだから時の流れ早すぎるよね🇬🇧 と言うことはきっとあっという間に帰ってくるので、みんな待っててね💗笑 先導となって作ってくれたちさ @chisaakk 💕本当にありがとう😭❤️ みんな大好き頑張ります。 #ビデオを見るとわかる私のボキャの乏しさ #モカ顔作ってwwww

Risaさん(@rissam717)がシェアした投稿 –

みなさん、早稲田コレクションをご存知でしょうか?
早稲田コレクションとは、早稲田大学最大のファッションショーです。Risaさんは、そんな、早稲田コレクション2016のモデルに選ばれています。

そして、この写真は22歳の誕生日の日に投稿されたものです。みんなから、愛されているのが伝わってきます。

Risaさんのモデルとしての活躍も、多くの友達から愛されるRisaさんの人間性があってのことだとよく分かります。

理想のカップル

ここで男性の方には、悲しいお知らせがあります。実は、Risaさんには彼氏がいます。冷静に考えれば、こんな素敵な女性に彼氏がいない方がおかしいですよね。

そして、Risaさんのカップルでの投稿がどれも素敵すぎるんです。例えば、この写真、見ているこちらまで幸せが伝わってきそうな一枚です。本当にお似合いの素敵なカップルです。

また、普通だと、中々投稿しにくいような、プライベートな写真もオープンに投稿する飾らない性格も多くの人を惹きつけるRisaさんの魅力です。

留学なう

早稲田大学の国際教養学部に在籍しているRisaさん。2017年10月現在、ロンドンに留学しています。自分の進みたい方向へと、チャレンジしているRisaさんの姿には、見ている方も勇気をもらいます。

また、Risaさんのインスタグラム上には、ロンドンから素敵な写真が次々と投稿されることでしょう。

まとめ

今回は、Risaさんのインスタグラムからオシャレの秘訣を探っていきました。とても、参考になるオシャレな投稿が満載だったと思います。

Risaさんのインスタグラムは、色んなジャンルのオシャレと出会えるのはもちろん。Risaさん自身の魅力溢れる投稿もたくさんあるため、いつ見ても楽しむ事ができます。

Risaさんのインスタグラムからオシャレな投稿の極意を学び、みなさんもオシャレな写真にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。