実は似ているインスタグラムと楽天ROOM、その攻略術を紹介!


ショッピングSNSの楽天ROOM、そしてインスタグラム。

楽天ROOMは、楽天市場でこれまでに購入したアイテムや欲しいアイテムを紹介し、そこから他のユーザーに購入してもらうことで、紹介料として楽天ポイントを獲得できるサービスです。

インスタグラムは、言わずもがな世界中で利用されている写真・画像がメインのSNS。日本でも老若男女問わず利用者が多いのが特徴です。

実は、この両方のSNSを活用して情報発信をしたり、収益化をしたりするユーザーが増えているといいます。

まったく違うプラットフォームであるインスタグラムと楽天ROOMですが、実はさまざまな共通点があるのをご存知でしょうか?

今回は、インスタグラムと楽天ROOMというふたつのSNSの共通点や、これらを活用することで収入を得られるチャンスがあること、双方を単独で使うだけでなく一緒に利用することで得られるメリットについて、詳しくご紹介します。

共通点が多いインスタと楽天ROOM、なぜ人気?

楽天ROMM画像

有名人の利用者も多いインスタグラムと、多くの楽天ユーザーが利用する楽天ROOM。

まったく違う特徴を持っているそれぞれのSNSですが、お互いのメリットを活かしながら運用をしている人が増えています。

インスタグラムも楽天ROOMも男女問わず幅広い年齢層に利用されていますが、特に多いのが主婦の方や若い男性です。

たとえば主婦の方だと、インスタグラムで子育て中に役立ったアイテムやおしゃれでプチプラなインテリアアイテムを紹介し、自身の楽天ROOMへ誘導。

そのまま自分のページを経由して商品を購入してもらうことで、楽天ポイントのキャッシュバックが得られるという仕組みになっているため、お小遣い稼ぎとして取り組んでいる方が増えています。

さらに、お子さんがいるように見えない若々しい主婦の方や、きれいなマイホームや毎日の食卓を投稿し続けている人気のママインフルエンサーの存在もあり、その人たちが使っている便利グッズやおしゃれアイテムを真似したい・知りたいという需要が高まっています。

また、新型コロナウイルスの影響で家庭にいる時間が増えたことも一因です。

少しでも快適につけられるマスクや除菌できるアルコールスプレーのほか、巣ごもりのために活用したい家庭用プールやレトルト食品など、さまざまなジャンルでユーザーの「知りたい」という需要が高まりました。

これらのアイテムをインスタグラムでおしゃれな写真とともに紹介することで注目度が上がり、実際に「欲しい」とユーザーが感じたタイミングで、楽天ROOMへの誘導を行うことができます。

ユーザーも満足度の高い買い物ができることや、なかなか外出ができないストレスを少しでも軽減できることなど、その人気はとどまることを知りません。

さらに、新型コロナウイルスの影響で注目されるようになったのが、家族だけで行えるキャンプや、マンションでも気軽にできるベランピング。

これからアイテムを揃えたいというキャンプ初心者・ベランピング初心者をターゲットに、インスタグラムでのアイテム活用術紹介と、楽天ROOMへの誘導を行っている男性アカウントも多く見られるようになりました。

このように、インスタグラムと楽天ROOMは非常に相性が良く、それぞれのSNSだけではなく両方を使っているユーザーがとても多くなっています。

その理由として挙げられるのが、両SNSがとても似た特徴を持っていることです。

ここからは、インスタグラムと楽天ROOMの類似点を挙げ、少しでもお得にSNSを使いたい、本格的に収益化をしたいと考えている方は両方を運用すべきという理由についてご紹介します。

①他ユーザーへのアピール方法が同じ

まず、インスタグラムも楽天ROOMも、他のユーザーへの宣伝方法が同じであることが共通点として挙げられます。

インスタグラムは、Twitterのようにリツイート(拡散)機能がなく、情報発信するのには不向きと言われています。

そのため、他のユーザーに自分のアカウントや投稿をアピールする方法としていいねやコメント、ユーザーをフォローするなどのアクションを行うのが一般的です。

対する楽天ROOMも、他のユーザーにアピールするためにいいねやコメント、ユーザーのフォローを行い、交流を深めていきます。

楽天ROOM、インスタグラムのどちらでも人気ユーザーとしてフォロワーが集まれば、他のSNSやメディア媒体などで紹介される可能性があり、一気にインフルエンサーとして活躍できる可能性を秘めています。

②写真(画像)がメインのSNS

楽天ROOMトップ画面画像

インスタグラムは写真・画像をメインとするSNSです。

その人の過ごす日常を切り取ったワンシーンの投稿や、子どもの成長、日々食べたもの、趣味に関する写真など、アカウントの使い方はさまざま。

そして楽天ROOMも、メインとなるのは写真です。

楽天ROOMの場合、紹介する商品の写真は楽天市場のものをそのまま利用できるため、わざわざ写真を用意する必要はなく、気軽に始められるのも大きなメリット。

写真を追加することもでき、楽天市場の画像だけでなくオリジナルの写真を撮って投稿すると評価がアップしやすく、ファン獲得にもつながるでしょう。

また、楽天ROOMの場合は「ユーザーランク」が設定されており、より高い収益を上げるためにはランクアップが必須です。

ランクアップの条件としてオリジナル写真の投稿が挙げられており、投稿後には写真の審査も行われるほど重要なポイントになっています。

楽天ROOMプロフ画面

他のユーザーと差をつけるためにも積極的にオリジナル写真の投稿をして、着実にファンを作っていきたいところ。

このように、インスタグラムも楽天ROOMも写真がメインであること、その写真のオリジナル性が強ければ強いほど、ファンも増えやすくなるという特徴があります。

③投稿写真の統一感を持たせて人気を得る

インスタグラムも楽天ROOMも、どちらもフォロワー数の多い人気ユーザー、いわゆる「インフルエンサー」と呼ばれる人々が活躍しています。

こうした人々の共通点として挙げられるのが、先ほどもご紹介しました「オリジナルの写真」を投稿しており、その写真や投稿画面には統一感を持たせていることです。

たとえば、一貫してインテリアに関するものを投稿し続けている、写真の加工にはいつも同じフィルターをかけて統一感を出している、加工アプリを使ってオリジナルのロゴを挿入しているなど、写真の見栄えを良くするために何かしらの工夫を凝らしています。

投稿内容や投稿写真に統一感を持たせることで、他のユーザーから同じ人の写真だと覚えてもらいやすくなるメリットがあります。

インスタグラムはもちろん、楽天ROOMでもオリジナルのロゴ(アカウント名など)を挿入したり、アイテムを撮る際の背景にも気を遣ったり、いかに投稿を見てもらえるかという工夫が施されているため、ぜひ参考にしましょう。

両方のSNSを活用してお小遣い稼ぎができる!

ここまでを踏まえると、インスタグラムと楽天ROOMにはさまざまな類似点があるとわかりました。

そのため、インスタグラムをすでに利用している方は楽天ROOMも抵抗なく利用でき、逆に楽天ROOMを利用している方はインスタグラムもスムーズに利用できるでしょう。

楽天ROOMは、自分のページから他のユーザーが購入すると紹介料として楽天ポイントがキャッシュバックされますが、インスタグラムで同じ投稿内容を宣伝・紹介すると、より楽天ROOMへのアクセスを獲得することができます。

つまり、インスタグラムと楽天ROOM、どちらかを利用するのではなく両方の運用をすることで、より稼げる可能性が高まるということです。趣味として利用しているアカウントはもちろん、本格的にマネタイズしたい人は併用必須と言えるでしょう。

また、インスタグラムも楽天ROOMも、趣味として「楽しく続けられている人」にこそ併用がおすすめ。

どちらのSNSでも、最初のうちは気合いを入れて投稿をしていても、時間が経つとともに投稿内容のネタ切れに陥ってしまったり、投稿のモチベーションが維持できなくなったりするからです。

しかし、趣味として楽しく商品を紹介したり、インスタグラムを利用して情報発信したりできれば、次から次へと投稿のアイデアが湧いてきます。

特にインスタグラムは、コアな趣味であればあるほど仲間を探しやすく需要が高いと言えますし、趣味に関するアイテムを楽天ROOMで紹介しておけば、アイテムを探していた人にとってはお宝情報にもなり得ます。

楽しくSNSを利用しながらお小遣い稼ぎができ、他のユーザーとの交流を深めることもできるため、ぜひ両方のSNSを活用すると良いでしょう。

インスタと楽天ROOMを併用するなら自動化ツール導入を!

楽天ROOMは「稼げる」というものではなく、売り上げ額の数%の楽天ポイントが付与される仕組みのため、月に数万円稼げるかと言われれば、そうではありません。

楽天ROOM売上確認画面

ただ、普段から楽天市場をはじめとする楽天のサービスを利用している方は、おすすめの商品や気になる商品を紹介しておくだけでポイントを獲得できる楽天ROOMをぜひ活用するべきでしょう。

また、インスタグラムはフォロワーが増えるとともにPR案件の依頼があったり、アフィリエイトを利用したりして収益を得ることが可能で、中には月収数十万円、百万円単位の人も少なくありません。

そのため、どちらも単独でするのではなく併用するのがやはりおすすめ。

インスタグラムと楽天ROOMの両方で効率良く収益を上げるには、どうしたら魅力的な投稿ができるかだけでなく、アカウントの運用方法についても学ぶ必要があると言えるでしょう。

少しでも効率化を図るのであれば、インスタグラムのアカウント運用を簡単にできる「自動化ツール」の導入がおすすめです。

インスタグラムと楽天ROOMの類似点である「アピール方法が同じ」部分でもご紹介しましたが、これらのSNSはいいね・フォローを積極的に行うことが、アカウント宣伝につながります。

この作業をツールが代わりに行ってくれるため、自分はインスタグラム・楽天ROOMのコレ!(投稿)作業に力を入れられます。

投稿を見てくれたユーザーがフォロワーになり、さらにインスタグラムから楽天ROOMへとアクセスしてくれる流れで、これまで以上に効率良く収益化を目指せるということです。

そのため、ツールを導入するルールとしてはある程度投稿数が多くなっていること、もしくは現段階で投稿数が少なくても、今後投稿ペースを守れるという場合におすすめです。

また、インスタグラムの場合、作りたての初期アカウントはツールを使うと警戒されやすく、利用規約違反になるリスクがあるため注意しましょう。

ツールは性能・コスパ◎の「インスタ代行.com」がおすすめ

では、インスタ自動化ツールにはどのようなものがあるのかを見てみましょう。

多くの場合に利用できる基本的な機能は、以下のとおりです。

  1. 自動いいね
  2. 自動フォロー
  3. 自動フォロー解除

さらに、この他にも自動でコメントをする機能や、自動でダイレクトメッセージを送る機能、運用した結果を分析してレポート配信してくれる便利な機能などもあり、利用するツールによって大きく差があります。

ツールの費用もピンからキリまであり、下は無料で利用できるものから上は数十万円かかるものまでさまざま。

ただ、これはインスタグラムのアカウント運用をどこまで任せるかによって大きく異なることや、個人・法人によっても価格が異なってきます。

利用できる機能やコスト面、ツールの性能を考慮すると、おすすめなのは「インスタ代行.com」というツールです。

インスタ代行の画像

インスタ代行

https://instadaiko.com/

自動いいねやフォローを行う判断は、人工知能ロボット(AI)によるものですが、インスタ代行.comはインスタグラムの利用規約にひっかからないよう、いいねやフォローの数を調整しながらアクションしてくれます。

この性能が低ければ上限数に引っかかりやすくなり、アカウント凍結・利用制限がかけられてしまう恐れがあります。

インスタ代行.comはサポート体制も整っており、ユーザーにとってより使いやすいインスタ自動化ツールを目指していることからも、こうした上限数にも引っかからないよううまく運用することが可能です。

上記の基本機能はもちろん、インスタ代行.comではその他にもさまざまな機能を利用できます。

  1. ブラックリスト機能
  2. ホワイトリスト機能
  3. メールレポート

ブラックリストはフォローをしたくない人を設定できる機能で、ホワイトリストはフォローを解除したくない人を設定できる機能です。

インスタグラムの収益化を図る人の中には、実際の友人や知人、家族などのアカウントを登録している場合もあるでしょう。そういったアカウントのフォローを外したくない場合や、逆にフォローをしたくない・見つかりたくないといった相手に対してこれらの機能を使います。

また、メールレポートは運用結果を詳しく見ることができる機能で、実際にインスタ代行.comを導入したことでどのような成果が得られたかを可視化できる便利な機能です。

こうしたツールを利用してインスタグラムのフォロワー数を増やせば、間接的に楽天ROOMへのアクセス数や購入数も増えることにつながるでしょう。

自動化ツールでふたつのSNSをラクに運用しよう

インスタグラムと楽天ROOM、実はとても似た特徴を持った双方のSNSは、相乗効果を出すためにも併用して運用するのがおすすめです。

特にインスタグラムは、定期的に情報発信を繰り返すことでファンがつきやすく、フォロワー数が増えて影響力が上がり、PR案件やアフィリエイトでの成果を得やすくなるでしょう。

そこに楽天ROOMを掛け合わせることでさらなる情報発信の場を増やし、お互いの影響力を高めていくことができます。

ただ、インスタグラムや楽天ROOMの運用には手間も時間もかかります。

仕事や家事、勉強など日常生活のかたわらでふたつのSNSを作り込んでいくのは、なかなか難しいかもしれません。

だからこそ、インスタ自動化ツールなどの便利なものを活用すれば、誰でも本格的なアカウント運用ができるでしょう。

もちろん、趣味がてらではなく、SNSをマーケティングの場として利用したい個人・法人においても同様のことが言えます。

少しでも手間を減らし、ふたつのSNSで効率良く稼いでいくための方法として、インスタ自動化ツールの導入を検討してみてはいかがでしょうか。