インスタグラムと楽天ROOMなら「好きなこと」で稼げるチャンス!

働き方改革によって多様な働き方が少しずつ受け入れられるようになり、「好きなことで生きていく」という言葉がよく使われるようになりました。

嫌いな仕事や苦手なことを歯を食いしばってやり続けていくのではなく、自分がやりたいと感じたことや好きなことを突き詰めて行い、生活の糧にしていくということです。

たとえば、趣味として取り組んでいたことを何かしらの形で発信し、それが多くの人の目に留まって仕事としてできるようになれば、まさに好きなことで収入を上げて生きていけるようになります。

また、本業として別の仕事をしている方でも、少しの手間暇をかけて情報発信をすれば、立派な副業として成り立つ可能性があるかもしれません。

もちろん、すべての人がそうなれるわけではありませんが、SNSというツールがある現代では、誰もがその可能性を秘めていると言えるでしょう。

今回は、誰でも利用できるSNSの「インスタグラム」と「楽天ROOM」のふたつに着目し、どうしたら好きなことで稼げるのか、その具体的な方法について詳しくご紹介します。

「好きなこと」はインスタ×楽天ROOMで情報発信しよう!

インスタグラムで、趣味・日常生活・特技など、自分が得意とすることや取り組んでいることについて情報発信を行っているアカウントは多く存在しています。

描いたイラストを眠らせるのではなく画像として投稿したり、赤ちゃんが生まれてからの育児日記や毎日の献立日記として使ったり、食べ歩きをしたおすすめのお店を紹介したりなど、自分が「やりたいこと」を気軽に記録として残せるのがインスタグラムです。

実際の友人・知人はもちろん家族・親族とつながることができるほか、まったく知らない人との交流を深めることも可能なため、リアルな友人にはあまり知られたくないと感じている趣味を持っている場合でも、匿名アカウントとして気軽に情報発信できるのも魅力でしょう。

インスタグラムは日本はもちろん、世界中に多くのユーザーを抱えている巨大なSNSプラットフォームのため、「ハッシュタグ」を利用すれば、国境関係なく簡単に仲間を探すことができるのも大きなメリットです。

つまり、どんなに周りでは取り組んでいる人が少ないことでも、どんなにマイナーなことであっても、何かのジャンルに特化したり突き詰めていたりすれば、それだけ濃い仲間を作ることができます。

インスタグラムはこのように、住んでいる地域や年齢など関係なく人とつながることができ、なおかつ趣味や好きなことについて好きなだけ発信できる場でもあります。

他の人気SNSとして、TwitterやFacebookといったものが挙げられますが、Facebookは本名による本人アカウントでの運用を行うため、趣味を知られたくないという方や、情報発信が恥ずかしいという方には不向きです。

Twitterも匿名で情報発信は可能ですが、雑多な情報が入りやすいことや、取り組んだことの記録として残していくには使いづらいと言えるでしょう。

そのため、「好きなこと」を発信していきたいと考えているなら、インスタグラムがもっともおすすめです。

また、近年インスタグラムのアカウントに多く見られるのが「楽天ROOM(ルーム)」の文字。

Twitter、Facebook、mixiなどさまざまなタイプのSNSがありますが、インスタグラムと特に相性が良いと言われているのが楽天ROOMです。

楽天ROOMって?「ショッピングSNS」とは?

楽天ROOMは、楽天グループによるサービスのひとつ。これまでになかった「ショッピングSNS」として始まりました。

日本最大のオンラインショッピングモール・楽天市場で販売されているおすすめ商品を紹介し、そこから誰かが商品を購入すると、紹介料がもらえる仕組みです。

この楽天ROOMとインスタグラムを一緒に使うと、インスタグラムでの情報発信に役立つだけでなく、楽天ROOM側でも紹介料を得やすいメリットが生まれます。

最近では、そこに注目した人が増えておりインスタグラムでも少しずつ「rakutenroom」のハッシュタグをつけて投稿するアカウントが増え始めています。

まず、インスタグラムで何を投稿していくか、ある程度の方向性を決めたら、楽天ROOMも始めてみましょう。

楽天市場にはさまざまな商品が販売されており、コアな趣味に使うアイテムも見つかりやすいのが特徴です。

楽天ルームはすぐに始められる?

すでに楽天のアカウントを保有していて、楽天市場で商品を購入した経験がある方の場合、楽天ROOM登録後すぐに購入履歴が共有されるため商品紹介ができます。

アカウントを持っていない方や、楽天市場の利用経験がない方であっても、楽天市場内の商品を検索して気になるものがある場合、気になる商品・欲しい商品として紹介することが可能です。

実際に購入した経験がなくてもOKなので、気軽に商品紹介ができて便利なのが楽天ROOMの特徴です。

楽天はお得に購入できるチャンスが多い!

楽天市場では、自分自身が商品を購入する際にも、楽天スーパーセールや5と0のつく日などお得に購入できるチャンスが多いのもおすすめポイント

購入した商品を楽天ROOMで紹介するだけでなく、写真を撮ってインスタグラムで紹介すればどちらのSNSにも投稿することができます。

その結果、好きなこと・趣味を発信して稼いでいくための方法として、インスタグラムと併用される場面が多くなりました。

では、実際にインスタグラムと楽天ROOMを併用した収益化(稼ぎ方)の流れについて、具体的にご紹介します。

インスタ&楽天ROOMを使った稼ぎ方の流れ

インスタグラムと楽天ROOMを使って稼ぐための流れはこちら。

  1. 発信すること(好きなこと)を決める
  2. それぞれのプロフィールを充実させる
  3. インスタグラムで投稿をする
  4. 楽天ROOMでコレ!(投稿)をする
  5. インスタグラムで楽天ROOMのリンクを貼って紹介する
  6. 双方のフォロワーを増やすための活動をする

まずは、何を発信するかを決めましょう。

「趣味でずっと絵を描き続けているから、その絵が日の目を見るよう発信してみよう!」

「コツコツお金を貯めてカスタマイズしている愛車を、誰かに見てもらいたい!」

「毎日3食作り続けている料理やお菓子作りを記録していきたい!」

こうした「やりたいこと」「好きなこと」を挙げ、より長く投稿を続けていけそうなものを選びましょう。

上記の例で言えば、インスタグラムに写真を投稿しやすいこと、さらに楽天ROOMでも関連商品を紹介しやすいため、そのジャンルのユーザーが多いのもうなずけます。

次に、双方のSNSのプロフィールを充実させ、自分がどのような人物像なのかを他のユーザーが把握しやすいようにします。

投稿やアカウントを見たとき、まったくプロフィールが記載されていないとフォローされにくく、逆に充実したプロフィールで共通点が多いと親近感が湧き、フォローされやすくなります。

次に、実際に投稿をしてふたつのSNSをリンクさせることですが、この時のポイントは、インスタグラムも楽天ROOMもある程度投稿数を伸ばしてから接続させることです

インスタグラムは投稿数が少ないとフォロワー数が伸びにくく、その状態で楽天ROOMを紹介してもメリットがありません。逆に、楽天ROOMでまったくコレ!をしていない状態もまた、フォロワー数が伸びにくくなります。

どちらもある程度の投稿数を稼ぎ、人に見てもらえるような状態にしてからリンクさせることで、楽天ROOMとインスタグラムを行き来してもらえるようになるでしょう。

楽天ROOMの場合、実際に買ったものはもちろん、気になるものでもOKなので投稿しやすく、インスタグラムでどのように投稿したら良いか迷っている場合には、まず楽天ROOMの投稿内容を充実させると良いでしょう。

最後にインスタグラムと楽天ルームを運用するうえで初めての方が気を付けたい3つのポイントをご紹介していきます。

  • ①キャンペーンに参加しよう
  • ②最初は投稿内容にこだわりすぎない
  • ③手を抜けるところは手を抜こう

ひとつずつ解説していきます。

ポイント①キャンペーンに参加しよう

楽天ルームキャンペーン

楽天ROOMを利用する際に、ぜひやっておきたいこととして「楽天ROOMのアプリログイン」キャンペーンに参加することがあります。

楽天ROOMでは毎月「サクサクスタートボーナスチャンス」というキャンペーンが行われており、初めて楽天ROOMアプリにログインすると、楽天ポイント(期間限定ポイント)が100ポイント付与されることになっています。

■サクサクスタートボーナスチャンスへの参加方法

  1. 専用ページでエントリーを行う
  2. アプリをインストール
  3. ログインすればOK

【条件】エントリーとアプリ初ログインが同じ月内に行われることが挙げられますが、上記の順番は変動してもかまいません。

このキャンペーンは毎月行われているため、これから楽天ROOMの利用をスタートさせる方は必ず参加しておきましょう

ポイント②最初は投稿内容にこだわりすぎない

実際に楽天ROOMやインスタグラムで投稿を行う際に気を付けておきたいこともご紹介します。

それは「こだわりすぎない」こと。

楽天ROOM、インスタグラムのどちらにも言えることですが、投稿内容はクオリティに不安があっても、初めから100%を目指さないことが重要なポイント。

クオリティを求めるあまり、投稿する際に悩み過ぎてモチベーションが低下するほか、情報発信が楽しくなくなる可能性があります。

目標はあくまで「好きなことで稼ぐ」ことであり、慣れないうちに全力投球を続けているとすぐにスタミナが切れてしまうでしょう。

楽しく情報発信をしていくことでモチベーションを高め、継続的な投稿を目指すのが前提です。

最初のうちはある程度投稿数が溜まるまでこだわり過ぎずに投稿し、投稿ペースが一定になるなど、慣れてきたら自分のこだわりを盛り込んだ投稿を始めてみましょう。

インスタグラムと楽天ROOM、両方の発信を続けながら仕事・勉強など続けるのは大変なこと。

そこでぜひ検討したいのが、フォロワーを増やすために行う活動をできるだけ簡素化することです。

ポイント③手を抜けるところは抜こう

インスタグラムと楽天ROOM、それぞれの投稿と発信、そして重要な「宣伝」を行いながら運用していくと手が足りなくなってしまうでしょう。

インスタグラムでは、インフルエンサーや企業が効率の良いアカウント運用を行うために「インスタ自動化ツール」を利用することが多くなっています。

インスタグラムや楽天ROOMの運用して稼ぐためには、ただ投稿を続けるだけでは収益化は難しいでしょう。

より多くの人に自分の投稿を知ってもらうこと、つまり宣伝活動が必要です。

たとえば、インスタグラムの場合であれば人の投稿にいいねをつけたり、自分と似た発信をしている・自分の投稿にも興味を持ってもらえそうだと思ったユーザーをフォローするなど、積極的に他のユーザーと関わりを持つようなアクションを起こすことをいいます。

楽天ROOMの場合も同じように、他のユーザーのコレ!(投稿)にいいねをしたり、気になるユーザーをフォローしたりしてアピールしましょう。

インスタグラムも楽天ROOMも、日々多くのユーザーが投稿を行っています。細々と投稿を行っているだけでは、すでにフォロワー数が多い人でない限りどんどん埋もれていってしまうでしょう。

そこで、アカウントや投稿を周知してもらうためにも、積極的に宣伝を行うのです。

この宣伝活動を担ってくれるのが、インスタ自動化ツールです。

インスタ自動化ツールは、いいね・フォロー・フォロー解除などのアクションを自動で行い、投稿と併用することで着実にフォロワーを増やしていけるとして多くのユーザーに利用されています。

実際に、こちらの記事ではわずかな期間でフォロワーが爆増した結果についてご紹介しているので、ぜひご覧ください。

https://colorful-instagram.com/howto-increase-followers

アカウント運用をできるだけ簡単にするためにも、インスタグラムにはインスタ自動化ツールを導入することをおすすめします。

アカウント運用を簡単に!インスタ代行.comとは?

インスタ代行の画像

先ほどの記事でもご紹介しましたが、実際に短期間で多くのフォロワーを獲得できた実績を持つのが「インスタ代行.com」というインスタ自動化ツールです。

インスタ代行.com(https://instadaiko.com/)

一口にインスタ自動化ツールとは言っても、実は無料のものだったり、驚くほどたくさんの機能を使えるものがあったりと、ツールはバリエーション豊富なのが特徴です。

しかし、実際に使ってみると、まったく使わない・意味がないような機能があったり、無料ゆえにサポートがまったく受けられなかったりと、満足度の低い自動化ツールであることもしばしば。

インスタ自動化ツールを利用する最大の目的は、フォロワーを増やすこと。

運用結果が数字で可視化できるため、ツール選びは妥協せず良いものを選びたいところです。

だからこそ、機能面でも使いやすいものが充実しており、なおかつコストパフォーマンスに優れ、サポート体制が整っているツールを選びましょう。

これらの条件にすべて当てはまっているのが、インスタ代行.comです。

インスタ代行.comは、人工知能ロボットによるいいねやフォローを行うツールで、位置情報やハッシュタグなどの設定をして起動すると、すべて自動でアカウント運用を行ってくれます。

ツールのダッシュボードは直感的に使いやすく、これまでにツールを使ったことがない方でも簡単に設定ができるようになっています。

料金も他のツールに比べて比較的安価となっているため、お試しで使うのにもちょうど良いツールです。

また、運用を始めてから「本当にこの方法で良いのか?」と悩む場面に遭遇したら、すぐにチャットでサポートへ相談することもできるため、ツールを使うことに不安がある方でも安心して利用できるでしょう。

ただ、インスタ代行.comを使うだけでは当然フォロワーは増えません。

一時的に増えたとしても、重要なのはあくまで投稿する内容です。インスタグラムも楽天ROOMもコツコツ投稿を続けていくことが大事なので、前述のとおり、初めのうちは投稿内容にこだわりすぎないようにしましょう。

「趣味ついで」に投稿をすると気楽に続けられる

インスタグラムの投稿も楽天ROOMへの投稿も、趣味の「ついで」くらいに思っておけば、意外と気楽に続けられるものです。

もちろん、収益化を考えている場合は根気よく取り組む必要がありますが、SNSを利用したマネタイズはYouTubeやブログでの活動同様に、モチベーションを維持してコツコツ取り組むことが成功への道筋です。

つまり、いかに自分のモチベーションを維持しながら投稿を続けていけるか、好きなことを楽しく発信していけるかが重要なポイント。

そのためにも、インスタ自動化ツールを導入してアカウントの運用・宣伝を代わりに行ってもらうことは、モチベーション維持にも非常に有効的です。

楽しく続けること。

これが、好きなことで稼いでいく、好きなことで生きていくための絶対条件です。インスタグラムや楽天ROOMを活用して、ぜひ実現しましょう。