RADWINPS野田洋次郎をインスタグラムで紹介

みなさんは野田洋次郎さんをご存知でしょうか?

バンドRADWINPSのボーカルとして活躍する一方俳優さんとしても活躍の幅を広げている野田洋次郎さん。そんな野田洋次郎さんはインスタグラムを開設しており、そのフォロワー数はなんと!約60万人と大変人気なインスタグラムなのです。

今回は野田洋次郎さんをインスタグラムを通して紹介していきたいと思います。それでは簡単なプロフィールからどうぞ!

野田洋次郎とは?

野田洋次郎の生年月日、出身地、身長、体重などプロフィール

本名 野田洋次郎
生年月日 1985年7月5日 かに座
出身地 東京
血液型 A型
身長 180㎝
体重 75㎏
足のサイズ 28.5㎝
利き手 左
視力 0.2

日本のシンガーソングライター、俳優。ロックバンド「RADWIMPS」のボーカル、ギター担当であり、殆どの曲で作詞・作曲を手掛ける。慶應義塾大学環境情報学部を中退。

お父さんはサラリーマン、お母さんはピアノの先生をしていたそうです。お兄さんがいる。「ロッキー」という名の犬を飼っていたのだとか。テレビライブ、ラジオ出演などでは必ずと言って良いほど帽子を着用している。手が大きく、真ん中がへこんでいる。

生い立ち

野田洋次郎さんは東京都の日赤病院で生まれます。幼稚園は春光幼稚園に通っていたのですが、卒園まで残り3か月という時に、アメリカ合衆国テネシー州のナッシュビルに引っ越しをしたみたいですね。

小学校はScales Elementary Schoolに2年間通っていたのですが、カリフォルニア州のロサンゼルスに引っ越し、Soleado Elementary Schoolに転校します。その3か月後、本来行くはずであった自宅近くのSilver Spur Elementary Schoolに定員が一人空いたため再び転校したのだとか。

10歳の時に日本に帰国して、世田谷区立桜丘小学校に転入しました。慶應義塾湘南藤沢中等部と桐蔭学園中学校を中学受験し、桐蔭学園中学校のみ合格して、進学します。

部活動はバスケットボール部だった。「ヒキコモリロリン」の歌詞にもその名前が登場している人物は、中学校時代のお気に入りの教師なのだそうです。

その後、桐蔭学園高等学校に進むが、友達ができず桑原の地元の高校の制服を借りてそのまま他校の授業を受けるなどしていた。卒業後は慶應義塾大学環境情報学部に進学するも残念ながら中退してしまいます。

アーティストとして

野田洋次郎さんは4人組ロックバンド「RADWIMPS」のボーカル、ギターを担当し、ほぼすべての楽曲の作詞・作曲も務めています。そして、ソロプロジェクト「illion」としての活動も行っていますね。

なんと!ベース、ドラム、ヴァイオリン、ピアノ、キーボード、シンセサイザーも演奏できるのだそうです。ノエル・ギャラガーの影響が強く、これまでもギブソン・ES-335なども使用。

ギターに触り始めたのは小学5年生で、木村拓哉さんの演奏する「夜空ノムコウ」を観たのがきっかけなんだとか。ドラゴンアッシュの降谷建志さんなどにも影響を受けており、当人とは『ROCKIN’ON JAPAN』2007年9月号増刊で対談しています。

歌詞に英語が多く登場するが、英語が堪能な理由は「英語を喋らざるを得ないような環境にいたから」と野田洋次郎さんは語っています。

また、野田洋次郎さん本人も敬愛するMr.Childrenの桜井和寿さんは、RADWIMPSのデビュー前にデモを聴かせてもらい、ほとんどの楽曲が英語詞だった中に1曲だけあった日本語詞の楽曲がとても良く、それをRADWIMPSの所属事務所社長に伝えたということです。桜井さんはその後、Bank Bandとして「有心論」をカバーしていますよね。

ガリガリ君が好き!?

野田洋次郎さんのインスタグラムをチェックしてみると、なんとガリガリ君のお写真が載せられていました。野田洋次郎さんはアイスが好きなみたいでこのお写真は今日のアイスとして紹介されていますね。

流石野田洋次郎さん。ガリガリ君のお写真もなんだかお洒落に撮られていますよね。バックのタイルがガリガリ君をお洒落に演出してくれています。

母の日

こちらは母の日での一枚という事なのですが野田洋次郎さんのお母さんと一緒に写ったお写真を披露してくださってました。

野田洋次郎さんのお母さんはとても綺麗なお方なんですね。お寿司をごちそうしたみたいで野田洋次郎さんは親孝行もしっかりされていて自慢の息子さんですよね。こういったプライベート満載の投稿を見れるのはインスタグラムならではですよね。

まとめ

いかがでしたか?

アーティストとして俳優として活躍する野田洋次郎さん。今後もますます野田洋次郎さんの活躍には注目していきたいですよね。

野田洋次郎さんのインスタグラムにはアーティストとしての姿はもちろんのこと、野田洋次郎さんのプライベートも垣間見れますので是非ともチェックしてみてくださいね。