【colorful – マーケティング】オンライン・ECのインスタグラム運用による集客活用

オンライン・ECとインスタグラムの相性は抜群のため、奮って運用しているアカウントが多く見受けられます。ネット上で購買まで完結することができるので、スマートフォン一つ宣伝をし、売り上げを取ることができるのでまだ運用をしていない人は始めるのがお勧めです。

今回の記事ではオンライン・ECをやっている方向けのインスタグラムアカウントの集客活用について説明します。

オンライン・ECのインスタグラムにおける集客活用

インスタグラムから購入すると特典がつきますよといったような、インスタ特典をつけることで、数字の分析も集客もできるので最も効果的な手段になります。特典の具体例として、サービス系でしたら「インスタからの予約は初回相談無料、初月無料」といったようなもの、物販でしたら「送料無料」といったような特典がいいでしょう。

【企業向け】写真に商品ボタンを埋め込みSHOPへ誘導することが出来る新機能?

このようにインスタグラムからのアクションによって特典があることで集客に繋げることができます。また、物販を行っているのであれば、インスタグラムにある「ショッピング機能」を必ず使いましょう。

こちらの機能はインスタグラムの投稿でいいなと思った商品をそのまま購入ページまアクセスできるようにしてくれる機能になっています。その為見込み客をのがさず購入にまで結びつけることができるのです。

オンライン・ECのプロモーション施策

プロモーションにおいて重要なのはハッシュタグ施策です。ハッシュタグ施策にはまず、あなたのアカウント指定のハッシュタグを決めましょう。他とかぶらないオリジナリティがあれば、店舗名や商品名のハッシュタグで大丈夫です。そうしたら、購入・利用したお客様に特典をつけて、インスタグラムに指定のハッシュタグをつけていただいて投稿してもらいます。

この指定のハッシュタグをつけてもらった投稿を見たユーザーが商品を気になった場合には投稿についているハッシュタグを見ます。そうすると、ハッシュタグがついている商品などの画像が並ぶので、そうするとユーザーはリアルな投稿を見て購買意欲を高めることにつながります。

そしてハッシュタグを調べているうちにあなたの運用するアカウントにたどり着き、フォローもしくは購入に繋げることができます。このように一人の投稿が拡散して多くのユーザーの目に触れ、その投稿が集まることでユーザーからの信頼度が高まり、購買へと結びつきます。

このようにハッシュタグを利用することであなたの製品、サービスがプロモーションされていきます。

オンライン・ECのリピート獲得のためのインスタグラム運用

例えばメールマガジンでは開封率が低い、ユーザーからは煙たがられるという欠点があります。その一方でインスタグラムでは比較的コミュニケーションがしやすいものとなっています。インスタグラムでのフォロワーというのはリストです、このリストをどうするかがリピーター獲得に大きく関わります。

具体的に説明すると、まずは商品を買ってくださった方にインスタグラムをフォローしてくれる方に特典をつける、インスタグラム上でセール情報を発信してますということを伝えて購入者にアカウントをフォローしてもらいます。

フォローをしてもらったら、フォロワーのアカウントををエクセルなどで管理をしましょう。それから、購入してくれた方のユーザーの投稿に定期的にコメントをします。この時注意するのは宣伝やビジネスといった内容のコメントをするのではなく、まるで友達かのようなコメントをしてください。

例えば「このお店いいですね!」「料理美味しそうですね」といった内容のコメントで、親近感が湧くような内容のコメントをしましょう。

そうすることによって、ユーザーはコメントなどのやりとりによって、ビジネス感のないアプローチができ、自分のことを忘れないようになり、好印象を与えることができます。「また買おうかな」「欲しいものある!」というように自分のことを思い出してもらえる継続認知が獲得できるので、リピート獲得に結びつきます。

このように自分から購入客にコミュニケーションを図ることでリピートに繋げてください。

最後に

インスタグラムは今最も勢いのあるSNSで国内利用者は3300万人を突破しています。このマーケットを逃さないうようにするためにしっかりとした運用をインスタグラム上で行いましょう。

SNSは比較的すぐに結果が出やすいので、めげずに試行錯誤して売り上げ向上を目標に運用してみてください。