【必見】たった2ドルでお悩み解決!11歳の少年が「感動的なアドバイス」します

人は大小それぞれの悩みを抱えて生きているものですよね。その悩みを全て解決するのは至難の業。家族や親しい友人にも相談できない悩みならさらに解決することが難しいかもしれませんね。

そんな時に頼りたいのがカウンセラー。実は今、ニューヨークにある地下鉄の駅で小さなカウンセラーが大活躍していると評判になっているのです。

Emotional Advice!

sleepy morning wolf cub hair. #chichi #mysun #bushwick

revengeuploadedさん(@revengeuploaded)がシェアした投稿 –


その小さなカウンセラーとはCiro Ortizくん11歳。ブルックリンに住んでいる小学6年生です。

Ciroくんは毎週日曜日午前中から14時頃まで段ボールで作った看板を掲げたブースを地下鉄の駅でオープンしているのです。

その看板に書かれているのは「Emotional Advice」。つまり、Ciroくんに悩み事を相談すると感動的なアドバイスをくれるというもの。しかも料金は1回がたったの2ドルです。

本当に解決するの?してるんです!

「子どもに相談して悩みが解決するのか?」と疑問に思う人もあるでしょう。しかし、Ciroくんの答えがなかなかに的確だとして多くの人がお悩み相談に訪れます。

1人に対して5分程の時間を使ってアドバイスというところも人気の様子。長すぎず短すぎずというところがいいのでしょうね。

なぜこんなことを始めたのか

Ciroくんはどうしてこのようなお悩み相談ブースを始めることにしたのでしょうか。

実はCiroくん、学校でいじめにあっていたそうです。Ciroくんは自分のように悩んでいる人がいるのではないかと考え、最初は人々が行き交う道にブースを設置したそうです。そして今ではより多くの人の悩みを聞くために地下鉄の駅でブースを構えることになったそう。

Ciroくんのお母さんはいつもCiroくんに付き添い、その日の様子をインスタグラムに投稿しています。では、Ciroくんがどのようにカウンセリングをしているのか見てみましょう。まずはCiroくんのお母さんの投稿です。

 

9歳の頃からすごかった!

「9歳の頃のCiroが書いていました。“もし私がブラックホールに吸い込まれるならば『私は、あなたより大きい愛を知っていました』って叫ぶよ。”と。彼はブラックホールをとても怖がっていたのですが、このようにひらめいたのです。このブラックホールは本当にあるので、私は今朝これについて考えています。これは誰にでもあり、落ち込み、自信喪失、不安定とも呼ばれるかもしれませんね。これは愛の反対と呼ばれているかもしれません。私の美しくて賢い男の子が言うように私は私の悲しみより大きい愛を知っていることを覚えておかなくてはなりません。私には大きな愛があり、それを知っているからもう恐れることはありません」というコメントが添えられたこの1枚。

たどたどしい文字ですが、とても素晴らしい内容が書かれていますね。11歳のすごい少年は9歳の頃からすでに素晴らしい考え方をしていたようです。

この1枚には「あなたの息子は素晴らしいね」「心に響きました。この投稿をしてくれてありがとう」「力強い!」「この素晴らしさに私の心は爆発しているよ」「彼は素晴らしいひらめきだね。愛は最高の薬で贈り物だよ」などのコメントが寄せられました。

辛い思いをしたCiroくんの言葉には重みがありますね。落ち込みそうな時はもっと大きな愛があることを思い出したいものです。

天気が悪くてもやっています

この写真には「私たちはベッドフォード通りL号停車駅プラットフォームで掲示しています。この大荒れの日に、少しでも癒やされに来てください」というコメントがついています。

どうやら天気が悪い日でもCiroくんはブースを出しているようですね。この写真には「彼の感動的なアドバイスの動画が見たいです」「この子好き。彼が学校で子どもを助けるためにお金を使っているのを見ました。素晴らしい子どもを育ててくれてありがとう。」などの声が届いています。

本当に、Ciroくんのお母さんには「Ciroくんという素晴らしい子を育ててくれてありがとう」と伝えたいですね。

只今、電車の中

caturdayコミックを読んでいるCiroくんです。これからお悩み相談ブースを出しに行くところなのでしょうか。それともひと仕事終えた後なのでしょうか。

「最高」「とっても美しい」「いいね!」「これはとても美しい」などのコメントがフォロワーから届いています。

お母さんに体をくっつけながらコミックを読むCiroくんの姿は普通の子どもと変わりませんね。何気ない瞬間を切り取ったこの1枚はなんだか癒やされる1枚です。

看板を作っています

こちらはCiroくんが一生懸命看板を作っている様子です。

この投稿には「起業家だね、この写真大好き」「わぁぁぁぁぁ」「ものすごく純粋」「ちょうどフェイスブック上でこれを見て、ここにフォローしに来ずにはいられませんでした!私の目に涙を誘います!世界はこんな人を必要としています!!あなたはすごい人を生み出したね」などの声が届いています。

再びこの時間がやってきました!

「再びこの時間がやってきました!私たちは今日の午後、ベッドフォード通りL号停車駅プラットフォームにいます。癒やされるために立ち寄ってくださいね」というコメントがついたこの写真はCiroくんが男性の悩みを聞いている様子を撮影したものです。

この写真には「私をCiroくんのページに加えてください」「私はもう要請をおくったよ」などのコメントが届きました。

 

Ciroくん、見つけた!

今度はお母さんの投稿以外を見てみましょう。「Ciroくん、見つけた!」と添えられたこの1枚。

これには「やったー!」「ホントに?!あなたのおかげで幸せになれたよ!!」「すばらしい!!!」「あなたが素晴らしい日を過ごせるように祈っています」「これはミラクルだね」などの声が寄せられました。

「かっこいいバックパックだね」というコメントがあるように、Ciroくんのバックパックのデザインが気になるところ。センスもいい少年なんですね。

本当にホームのど真ん中でカウンセリング

Ciroくんがどんな環境でお悩み相談をしているのかがわかる投稿ですね。本当に駅のホームの真ん中でブースを構えています。多くの人で混雑しているホームですが、Ciroくんの周りには静謐な空気が漂っているのがわかります。

この投稿には「彼は他人を助ける才能を持っているね!」「今日あなたと話して素晴らしかったわ。ひらめきをありがとう」などのコメントが届きました。

こちらもカウンセリング中

身振り手振りを加えながら一生懸命にカウンセリングをするCiroくんの写真です。話を聞いている方もかなり真剣な面持ち。「どうせ子どもの言うこと」と面白半分でカウンセリングを依頼する人はいなさそうです。

この写真には「この素晴らしい育児を見てよ」「これは私よ。彼は私に大きなアドバイスをくれたわ」「あなたがDCでそのテーブルを用意してくれたら私たちはもっと裕福になれると思うわ。この差を作り続けて」「シカゴに来て!」「あなたはレジェンドだよ」などの声が届いています。

新聞に載りました

こちらはCiroくんの活動が取り上げられた新聞記事です。この記事によってCiroくんのことを知った人が多いのではないでしょうか。

この投稿には「これは素晴らしい」「ラブ ラブ ラブ」「私はこの少年と話す必要があるわ」「すごすぎる」などの嵐のような絶賛コメントがたくさん寄せられています。

コメントだけでなく、この投稿には340件もの「いいね」がついており、Ciroくんへの注目度の高さが垣間見える投稿でした。

 

まとめ

いかがでしょうか。とても11歳とは思えないほど的確なアドバイスですね。

Ciroくんのすごいところは自分の経験を人のために活かしているところではないでしょうか。辛い経験は心に蓋をして忘れてしまいたいと考えるのではなく、それを人のために活かすなんて大人でもなかなかできないことですよね。

Ciroくんは1日に50ドル以上稼ぐこともあるようですが、同じ学校に通う貧しい子どもたちのためのランチ代やお菓子代、家族のために使っているそうです。

ニューヨークまでお悩み相談に行くことは難しいのですが、インスタグラムならCiroくんの活躍を確認できます。お母さんのアカウントは「revengeuploaded」。他の人が投稿した写真は「#emotionaladvicekid」で見ることが可能です。