Colorful Instagram

新潟のなかでも見所が豊富!新潟県の長岡エリアで写真を撮ろう!

長岡は新潟県の中部にある都市で、日本三大花火大会である長岡まつりなどの賑やかなお祭りが開催されたり、新潟県立近代美術館などの美術館や博物館の数も多く、見所が豊富なエリアです。
その他にも雰囲気が素敵なカフェや、歴史を感じさせる公園、建築家がデザインした斬新な外観の市役所など、他ではなかなかお目にかかれない観光名所がたくさんあります。こちらの記事では、そんな長岡の魅力がつまったスポットをご紹介します。

アオーレ長岡

アオーレ長岡はJR長岡駅から徒歩3分の場所にある、長岡市役所・アリーナ・ナカドマの3つの施設が合わさった複合施設です。長岡駅に立ち寄った際に少し足を伸ばして写真を撮りにいくことも可能な立地の良さが魅力です。
東棟と西棟には市役所と市議会議場や交流ホールなどが設けられており、アリーナはスポーツやコンサートなどのイベントに利用されています。ナカドマは東棟と西棟、アリーナに面する屋根つきの広場で、300インチもある大きなモニターが設置されており、パブリックビューイングなどにも利用可能な場所です。
アオーレ長岡の設計は建築家の隈研吾さんが担当しており、その独特な外装は長岡城で使われていた市松模様を地元の越後杉で再現したもので、少し変わった建造物の写真を撮影することができます。

【名前】アオーレ長岡
【住所】新潟県長岡市大手通1-4-10
【電話】0258-39-2500
【営業時間】
8:00~22:00

新潟県立近代美術館

千秋が原ふるさとの森のなかにあり、「大光コレクション」という世界や日本、新潟県内から集められた作品の一部を収蔵するのが新潟県立近代美術館です。館内全体は明るく開放的な雰囲気で、作品展示室のほか、エントランスホールやゆっくり休憩できるロビー、展示品関連のグッズや図録を販売するショップ、長岡市の景色も眺められるレストランなどがあり、企画展や展覧会も積極的に開催されています。
屋外には彫刻作品が展示されており、春には満開の桜と彫刻が同時に撮影でき、5月になるとツツジも見頃を迎えます。緑豊かな屋外に点在する彫刻は自然と人の語らいをテーマに作られており、見る人の目を飽きさせません。新潟県立近代美術館は、森の中で人が生み出した芸術と自然が作りだす美しさに出会えるスポットです。

【名前】新潟県立近代美術館
【住所】新潟県長岡市千秋3-278-14
【電話】0258-28-4111
【営業時間】
9:00~17:00

悠久山公園

東山連峰のふもとにあることからおやまとも呼ばれ、地元の方々から親しまれている悠久山公園は、大正8年に開園した長い歴史を持つ公園です。
園内にはプールや小動物園、野球場などの施設があり、春には桜やツツジ、花菖蒲が咲き、秋は紅葉、冬は雪が降り積もって幻想的な景色が楽しめます。
もともとは長岡藩の3代藩主がこの地に造園をはじめたことで整備が行われるようになり、後の時代になると神社や霊廟も建立され、大正時代に公園となりました。
毎年この公園で開催される悠久山桜まつりでは約2500本の桜が咲き誇り、お花見客で賑わいます。ソメイヨシノや八重桜、しだれ桜など、多数の種類の桜が植えられており、夜になるとライトアップが施され、雅な日本の美を堪能できます。

【名前】悠久山公園
【住所】新潟県長岡市御山町80-5
【電話】0258-39-2230
【営業時間】
月~金:8:30~20:00
土~日:9:00~17:00

イーユーカフェ

いつでも気軽に立ち寄れそうなカジュアルな雰囲気が魅力的なイーユーカフェは、長岡駅から徒歩で約10分の場所にあります。
店内はこだわりのチェアやアンティーク雑貨で飾り付けてあり、お洒落な写真を撮影するのにも打ってつけなカフェで、新潟県産の牛肉のステーキやローストビーフ、ニューカレドアで養殖されたエビを使ったトマトクリームパスタ、自家製スイーツなどが味わえます。
他にもタコライスやミートドリア、新潟産の黒ニンニクを使ったピザなどもあり、ディナーのセットメニューではサラダとアンチョビポテト、スープとカレーやパスタが頼めます。デザートの種類も豊富で、美味しそうな料理写真を撮影すればインスタ映えも狙えそうです。

【名前】イーユーカフェ
【住所】新潟県長岡市東坂之上町3-4-3
【電話】0258-77-3815
【営業時間】
火~金、祝前日:17:00~23:30
土~日、祝日:12:00~23:30

カフェ サラマンジェ

長岡市でヴィーガン料理を食べるならこちらのカフェ サラマンジェがおすすめです。ヴィーガンランチやヴィーガンタコライスなどの肉を使用しないメニューなどを提供しており、新鮮な野菜を使用したメニューが人気をよんでいます。
プレートランチはメインの料理とスープ、サラダ、副菜、白米や玄米、パンなどがセットになっていて、野菜がたくさん摂取できるメニューです。ヴィーガンタコライスは肉は不使用で、五穀米のうえに新鮮な野菜とチップスが盛り付けられた具沢山な一品です。
ドリンクはイタリアから輸入した豆を使用するカフェラテやなどがあり、いずれもお店のこだわりが感じられるものばかりです。カフェの内装はシンプルながらも温かみのあるインテリアで統一されており、絵になる写真が撮影できそうです。

【名前】カフェ サラマンジェ
【住所】新潟県長岡市美沢3-216
【電話】0258-94-4069
【営業時間】
11:30~18:00

長岡 グラマシー

ボリューム満点なハンバーガーやトッピングの種類が豊富なパンケーキが美味しいと評判で、テラス席やカウンター席も利用可能なカフェグラマシーは、長岡市の宮関にあるカフェです。
ハンバーガーにはアボガドやたまご、ベーコン、チーズがトッピングでき、パテはぶ厚く、玉ねぎやトマトなどの野菜もたくさん盛り付けられているので、男性でもこれだけで満足できそうな一品となっています。
パンケーキはクリームの上に塩キャラメルソースやメープルソース、バナナやブルーベリーをトッピングできます。マウンテンホイップというパンケーキにクリームを山のようにのせたメニューもあり、インスタ映えも狙えそうな写真が撮影できます。

【名前】カフェグラマシー
【住所】新潟県長岡市宮関1-3-64
【電話】0258-77-7474
【営業時間】
11:00~21:00

さいごに

いかがでしたか?新潟県のなかでも人口が多く、一年を通して様々なイベントが開催される長岡は、写真撮影にもおすすめなスポットがたくさんある都市です。ご紹介したスポットを見て回れば、他では撮れない景色を撮影できるかもしれません。
自然の恵みや郷土の歴史はもちろん、一風変わった市役所や居心地が良いカフェもおすすめな長岡へ、是非足を運んでみてくださいね。