インスタグラムは仕事とプライベートで分けるようにアカウントを使いこなせ!

インスタグラムで複数のアカウントが持てることを知っていますか?現在使っているアカウントの他に趣味用のアカウントが欲しいという方にぴったりです。

今回は、インスタグラムで複数アカウントを持つメリットなどを中心に紹介していきます。また、実際に運用するとどんな感じなのかも紹介するので、ぜひご覧ください。

複数のアカウントを持つためにはどうしたらいい?

1.アカウントを作成
2.アカウントを追加
3.利用開始

インスタグラムでは簡単にアカウントを持つことができます。すでに、アカウントを持っている方は、(写真右側の)1に電話番号、ユーザーネーム、メールアドレスのいずれかとパスワードを入力してアカウントを追加してください。

まだ、アカウントを持っていない方は2からアカウントを作成して再度追加しましょう。インスタグラムでは5つまでアカウントを追加することが可能です。それ以上は管理できないので注意してください。

追加が完了すれば、アカウントを切り替えながらインスタグラムを楽しむことが可能です。切り替えは随時行えるので、状況に応じて使い分けていきましょう!

複数アカウントはどんな時に使えるの?

「複数アカウントを作れることは分かったけど、どんな時にアカウントを増やせばいいの?」と疑問に持つ方は多いでしょう。例えば、以下の時に複数アカウント利用すると便利です。

・趣味用のアカウント
・資格や勉強のモチベ用のアカウント
・仕事とプライベート用のアカウント

あなたになんらかの趣味があって、それを共有する際にプライベート用のアカウントだと共感してくれる人が少ないですよね。そんな時に趣味用のアカウントを持っていれば、気兼ねなく趣味を楽しむことができます。

プライベート用のアカウントに趣味の投稿が多くなってきたという方は、複数アカウントを検討してみてください。

続いて、資格や勉強のモチベ用のアカウント。

なんとなく一人で持続するのが難しい。見られている意識があったほうが捗る!という方はモチベ用アカウントを作りましょう。関係のない人に見られるよりも、同じ資格や勉強をしている人をフォローすることでやる気が出ます。

最後に仕事とプライベート用のアカウント。職場の人に気を使った投稿をするのはなんとも息苦しいですよね。そこで、仕事とプライベート用のアカウントを分けましょう。自由に投稿できるのでストレスもなくなりますよ。

ただ、気をつけないといけないのはアカウントを間違えて投稿してしまった時。これまで以上に、投稿に気をつけてください。

実際の使い分けを確認してみよう!

さて、実際にどんな感じで運用すればいいのでしょうか?今回は、写真が趣味の人を想定してアカウントの使い分けを見ていきましょう。

・趣味用のアカウント
・プライベートアカウント

主に複数アカウントを利用する人はこういった振り分けになると思います。5つまではアカウントが持てるので、趣味ごとに分けてもいいかもしれません。

このように写真の系統によって分けて使ってみましょう。左側は趣味用のアカウントになります。風景や植物など特定の写真のみを投稿しています。さらに、統一感を作りたいなら同系色の風景で固めてみるのもいいでしょう。

また、ハッシュタグに関しても写真関連のものを使っています。まさに趣味に特化したアカウントと言えるでしょう。プロフィールなども写真が好きなことをアピールし、使っているカメラや環境を書いておけば、同じ趣味の人とより交流を持てるようになります。

反対に右側はプライベート用のアカウントです。自由な写真を投稿していることが分かります。こちらは、色合いや統一感にこだわる必要はありません。

また、趣味用とプライベート用があるからといって全く別々の写真を投稿する必要もありません。趣味用で良い写真が撮れたら、プライベートのアカウントにも投稿してみましょう。

このように、アカウントの切り替えは簡単にできるので、趣味用とプライベート用でインスタグラムを使いこなしてみてください。

2つのアカウントに慣れたら、より複数のアカウントでさらに楽しんでいきましょう!アカウントは5つまで持てるので、さらなるインスタライフを満喫してみてはいかがでしょうか?

ただ、気をつけなければいけないのがアカウントの切り替えミス。特に、仕事用を切り替えて利用する予定の方は、毎回アカウントが切り替わっているか確認しましょうね。

インスタグラムで複数アカウントを上手に運用!

インスタグラムで複数アカウントを運用する方法を紹介しました。アカウントを追加するだけでいいので、とても簡単に運用できますよね。

趣味用のアカウントを作ってプライベート以外の友達を作ったり、会社用のアカウントを作って気兼ねなく投稿しましょう。

なんとなく趣味の投稿が増えてきたという方は、複数アカウントがぴったりです。自身の状況を考えて上手に利用していきましょう。

    None Found