Colorful Instagram

ミニモCMにも出演中!森下愛里沙さんのインスタグラムが可愛いと話題!

更新履歴
– 2018-07-27 最新情報を元に加筆修正

みなさん、モデルの森下愛里沙さんをご存知でしょうか?
現在、ミニモのCMや雑誌、MVなどに登場して活躍している大注目の若手モデルさんです。そんな、森下愛里沙さんのインスタグラムが可愛いと話題になっています。
今回は、可愛いと話題の森下愛里沙さんのインスタグラムをみなさんと一緒にチェックしていき、その人気の理由を探っていきたいと思います。

きっと、その魅力にハマる事間違いなしの内容となっていますので、是非、最後までチェックして見てください。

プロフィール

まずは、森下愛里沙さんのプロフィールを確認していきたいと思います。

森下愛里沙さんは、現在21歳の大学3年生です。出身地は長野県で、現在は愛知の名古屋を中心にモデル活動を行なっています。また、現在(株)ミクシィが運営するサロン予約アプリ「ミニモ」のCMに出演しており、ますます注目されています。

インスタ映えな撮影

森下愛里沙さんのインスタグラムの特徴は、何と言ってもその可愛さにあります。まずは、この一枚を見てもらえば、その可愛いさが分かるかと思います。

そして、森下愛里沙さんのインスタグラム上には、様々な撮影の写真がアップされています。その撮影の企画の趣旨によって、色んな表情や姿の可愛さを放つ森下愛里沙さんを見る事ができます。

プライベートも可愛く

彼女のプライベートな写真も自然な姿で可愛らしいとファンも急上昇中!こちら投稿は、ビールを手に持った大人らしさが分かる1枚!この日は彼女の22歳の誕生日だったようですが、その可愛らしい純粋な素顔とのギャップに萌えるファンは多いことでしょう!

抜群の透明感

透明感溢れる女性には誰しも憧れるものです。男性にとって透明感溢れる女性は、とても魅力的に見えるのはもちろん。女性なら誰しも透明感は欲しいと思っているはず!

そんな中、森下愛里沙さんは、抜群の透明感を誇る女性の一人。色々と説明しなくてもこの1枚を見れば分かるはずです。

コスプレも超キュート!

こちらもプライベートな1枚になっていますが、注目すべきなのは彼女がコスプレしているということ!友人とUSJに行った際に撮影した写真の様で、中心に映っているのはUSJの名物「マリリンモンロー」です。3人とも超キュート!

海外を満喫

大学生として、勉強をしながらも、モデルとしての活動も両立している森下愛里沙さん。その両立をしているだけでも凄いバイタリティ溢れる女性です。

さらに、森下愛里沙さんは、遊ぶ時は遊ぶというそのアクティブさも兼ね備えています。勉強・仕事・遊びと自分のライフスタイルを確立しているのが分かります。

大胆に

可愛くキュートな写真がたくさんの森下愛里沙さんのインスタグラム。その投稿の中には、こんなに大胆でセクシーな投稿もあります。

可愛すぎる容姿に加えて、抜群のプロポーションも持ち合わせている彼女。可愛いだけじゃなく、時にはこんな大人な姿をさらけ出せるのも、彼女の魅力です。

切なく

可愛くキュートな表情が多くの人を惹きつける森下愛里沙さんですが、その表情のレパートリーはバラエティに富んでいます。

その表現力の豊かさは、同じ人とは思えない程です。例えば、この写真からは、哀愁漂う女性が表現されています。しかし、何度見ても、同じ女性の写真とは思えません。

私服までキュート

キュートな写真が溢れる森下愛里沙さんのインスタグラム。キュートなのは、ルックスだけではなく、私服もたまらなくキュートなんです。

ひまわりと一緒に映っている、この写真は、プライベートで大垣ひまわり畑に行った際の写真です。何かの撮影のような一枚のこの写真の私服も抜群にキュートです。

そんな、活躍中のモデルさんの可愛くキュートなファッションが見れるだけでも、インスタグラムをフォローする価値は十分です。

ネイルもキュート

本当に可愛い人は、どんな状況でも、どこを切り取っても可愛いものです。モデルとして、容姿だけではなくどこを見ても「可愛い」を心がけているのが森下愛里沙さんです。

このネイルの写真は、そんな一つです。モデルとしてCMやメディアで活躍している森下愛里沙さんが、どんなネイルを使っているかを見て、参考にして見てもいいかもしれません。

まとめ

今回は、可愛いと人気の森下愛里沙さんのインスタグラムをチェックしてきました。その抜群の可愛いさはもちろん、彼女の飾らないライフスタイルを体感できるのも、たくさんのフォロワーから支持される理由です。

現在、フォロワーは約4万人いて、まだまだその勢いはます一方です。CMやモデル活動を通して人気・認知度ともに急上昇の森下愛里沙さんのインスタグラムをこの機会にフォローしてみてはいかがでしょうか