憧れのホテルミラコスタを覗いてみよう!

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタは、東京ディズニーリゾート内にある2001年に開業した、日本初のディズニーパーク一体型ホテルです。イタリア語で”mira”は「眺める」という意味、”costa”は「海岸」という意味があり、”MiraCosta”で「海を眺める」という意味です。その名のとおり、レストランや一部客室から、メディテレーニアンハーバーを眺めることができるという特徴があります。

東京ディズニーリゾートのホテルとしては最も高価格帯のホテルでありながら、特に園内が見える客室は2001年の開業以降人気で、未だ予約が取りづらい状況が続いています。

東京ディズニーシーの世界観をそのまま味わえる館内や客室の雰囲気はもちろんのこと、宿泊者専用ディズニーシーエントランスや開園15分前にパークに入れるなどの宿泊者特典があり、パークを思い切り楽しみたい人におすすめ。ここでは、そんなミラコスタの魅力を紹介していきます。

コンセプトはイタリアの伝統美

建物のコンセプトは「イタリアンクラシック」です。18世紀~19世紀にかけてのイタリアの建築様式と装飾をイメージして作られており、雰囲気は抜群!イタリア・ルネサンス建築のスタイルが採用されたロビーは、「ロトンダ」というドーム状の屋根がある吹き抜けの広間になっています。

高い天井や高級感のあるインテリア、迫力のあるガリオン船のブロンズ像など、ロビーに来るだけで圧倒されます。

もちろん「イタリアっぽい」「高級感がある」というだけでなく、東京ディズニーシーのテーマである「冒険とイマジネーションの海」をイメージさせるデザインもしっかり盛り込まれています。

壁画や彫刻、廊下のカーペット、客室内など、様々な場所にミッキーを始めとするディズニーキャラクターが取り入れられているので、子供目線でも楽しむことができますよ。

宿泊者には多くの特典も!

ホテルミラコスタでは、ディズニーリゾートをめいっぱい楽しむためのさまざまな特典が設けられ、それが多くのディズニーファンに支持されているんです。

チケットを持っていれば、ディズニーシー、ディズニーランドに開園15分前から入園できたり、ミラコスタ宿泊者専用のディズニーシー出入口があったり、という特典は有名な話ですよね。他にもミラコスタ宿泊者は以下のような特典を受けることができます。

パークが混んでいて入場規制がかかっていても入園保証があるので安心
東京ディズニーリゾートを一周するモノレール「ディズニーリゾートライン」が滞在期間中何度でも利用可能
特別なパークチケット「東京ディズニーリゾート マルチデーパスポート・スペシャル」を購入可能
チェックイン前から荷物をホテルに預けてパークに入園可能
パーク内で購入したお土産をホテルまで無料で配達

3つのタイプに分かれた客室スタイル

続いては、ホテルミラコスタの客室についてご紹介します。客室は全部で502室あり、部屋の位置によって「ポルト・パラディーゾ・サイド」「ヴェネツィア・サイド」「トスカーナ・サイド」という3つのサイドに分かれています。

イタリア北部にあるトスカーナ地方がモチーフの客室。トスカーナ地方のような素朴で穏やかな雰囲気をイメージしています。客室はすべて「カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム」で統一されています。

カピターノとはイタリア語で“船長”を意味します。ミッキーと仲間たちの航海がテーマなので、壁画にはディズニーの仲間たちが立ち寄った港の情景や航海の地図など、冒険の軌跡がデザインされています。

エントランス側を向いており、シーのシンボルである地球模型「アクアスフィア」が見える客室もありますが、運が悪いと駐車場ビューになる場合もあります。以前は3種類の部屋で一番安く宿泊できる客室でしたが、2015年のリニューアル以降は、全客室が「カピタ-ノ・ミッキー」になり、最も最低宿泊料金が高いサイドになりました。

「ヴィネツィア・サイド」は東京ディズニーシーの運河の街「パラッツォ・カナル」、またはホテルのスパ&プール「テルメ・ヴェネツィア」側に位置しています。内装はヴェネツィアの街を思い起こさせるデザインで、「トスカーナ・サイド」「ポルト・パラディーゾ・サイド」の部屋よりも落ち着いた雰囲気になっています。

客室の位置が「パラッツォ・カナル」側の場合はアトラクション「ヴィネツィアンゴンドラ」の乗船場が近いので、まさにイタリア気分に浸ることができます。

3つ目は「メディテレーニアンハーバー」にある港町「ポルト・パラディーゾ」に面している客室です。部屋からディズニーシーの中心部を見下ろすことができます。

ポルト・パラディーゾ・サイドは最も宿泊料金の平均が高いサイドですが、その中にもクラスがあり、さらに「パールビュー」「ピアッツァビュー」「ハーバービュー」の3つの段階に分けられます。

パーシャルビューは、ポルト・パラディーゾの街に面しているものの、建物の壁や屋根によって景色が「部分的」になっている客室です。しかし、パーク内にいる雰囲気はちゃんと味わえます。

ピアッツァビューは、客室からの眺めはポルト・パラディーゾの広場や街並みがメインです。“piazza”は英語で「広場」という意味があります。その名のとおり、ポルト・パラディーゾの広場を望むことができる客室です。

ハーバービューは、メディテレーニアンハーバーの全景を一望できる、まさに「これぞミラコスタ!」というべき客室です。テラス付きのゴージャスな客室もあります。

さいごに

ディズニー好きなら一生に一度は泊まってみたいとされる「ミラコスタ」。ホテルミラコスタは一部の客室から海を一望できるため、ハーバーショーを鑑賞することができます。

また、ホテル内のレストランもショーの公演時間に合わせて予約を入れれば、レストランのテラスやバルコニーに出てショーを鑑賞することができますよ。

室内の調度品や備品も、ディズニーシーの雰囲気が味わえるように細かい部分まで凝った作りになっており、ディズニーファンからしたらまさに夢のホテル!是非一度は体験してみてください!