Colorful Instagram

ミレニアル世代のためのメディア、McGuffinをすでにチェックしていますか?

ストリートカルチャーを愛する若者の間で、昨年からジワジワと注目を集めてきているメディアがあるんです。その名は「McGuffin」。

昨年のサービス開始後からYouTubeのチャンネル登録者数は13,000人を超え、インスタグラムは4,000人以上。人気のアカウントへと成長し続けています。

「McGuffin」は大手インターネット広告代理店のオプトが手掛けるミレニアム世代向けの動画メディアとなっています。特に20代男性をターゲットに定め、音楽やファッション、アウトドア、アートなどのユースカルチャーをテーマに動画を制作し、配信して、「ミレニアル世代の心を動かすこと」を目標としたメディアなのです。

彼らの手がける動画、フォトが全てにおいてイケているのです。McGuffinをチェックすることで、しっかりとトレンドを追う参考にしてみましょう。

同世代で作り上げること

「McGuffin」は若い世代へのカルチャーアプローチの一つとして発案されたことがきっかけで誕生しました。メディアの移り変わりを表すように、若者のテレビ離れ、新聞離れ、活字離れが叫ばれている現代社会。

2014年には人々のスマートフォンを含むwebの接触時間がテレビの接触時間を超えて以来、20代においてはスマートフォンを見ている時間が他のメディアを見ている時間を大きく引き離す調査結果が出ており、若年層に向けた認知拡大にはデジタルコンテンツの活用が欠かせなくなってきました。

そこで「McGuffin」は、全てのコンテンツをターゲットと同世代の90年代生まれのディレクターがプロデュースしており、よりユーザーの感覚に近いコンテンツ制作、キャスティング、企画設計を行っていることを強みとしたメディアなのです。

また、ソーシャルメディアのフィードで視聴されやすく設計していることが特徴として挙げられ、視聴者にはただの暇つぶしとして楽しんでもらうのではなく、「心を動かす」ことをテーマに、ユーザー体験を後押しするコンテンツづくりを念頭に置いているメディアなのです。

豊富なコンテンツ

「McGuffin」では、幅広いコンテンツを用意しており、いろんな角度からストリートカルチャーの素晴らしさを発見することができます。

例えば“DRIVE×MUSIC×TALK+PLACE”をコンセプトに行う「8minutes drive」。今、活躍する20代のアーティストと30代以上のアーティストがドライブをしながら対談をするコーナーです。

「30代の時になっていたい姿」と「20代の頃の経験」をテーマに、音楽やそれぞれの生き方を語ってもらいます。過去のゲストとしては、ASIAN KUNG-FU GENERATION のGotchさんとCreepy Nutsさんの対談などが配信されています。

また、人気DJのtofubeatsがMCとなって人気アーティストのお部屋や制作スタジオへ 訪問し、こだわりを聞き出すシリーズ「Show Your Room」。

過去にはWONKやYogee New Waves、King Gnuなど人気を集めるバンドマンたちのお部屋の様子を覗くことができ、こだわりの逸品やインテリアの配置などを見ることができて、視聴者をよりアーティストと親和性を持たせることができるコーナーとして人気を集めています。

制作陣もクリエイティブの塊

「McGuffin」はDaioさん、Andoさん、Ryoさんという3人のプロデューサーの手によって作製されています。メンバーのDaioさんは、YouTube認定資格を取得した動画制作のプロ。

立ち上げメンバーとして企画制作を行っています。Andoさんは、大手メンズファッション誌で編集長を務めた経歴を持つ、ストリートカルチャーの伝道師! Ryoさんは、映画製作の本場アメリカ・ロサンゼルスで映画制作を学び、動画広告コンサルタントとしてプロジェクトに参加しています。

この三人それぞれの持つセンスを備え合わせることで、ハイクオリティでクールな「McGuffin」が作られているとは、納得です。

さいごに

ミレニアル世代のためのカルチャーメディア、McGuffinの魅力に迫った当エントリーはいかがでしたか! 音楽やファッション、アウトドア、アートなどのユースカルチャーはいつの時代もトレンドの原点となって、マスへと広がりを続けていきます。

視聴者の興味関心に基づいたユーザー視点に立ち、雑誌やテレビではなく、YouTubeやインスタグラムといった次世代のメディアを使って同世代を巻き込みカルチャーを発信していく様は、これからのメディアを作っていくものたちの指標やお手本となると思います。そんなカルチャーの発信拠点、McGuffinから今後も目が離せません!