【colorful – マーケティング】インスタグラマーとは一体どんな職種でどうやって稼いでいるのか?


今では国民の四人に1人が利用しているとも言われている大人気SNSインスタグラム。スマートフォンの普及によりSNS絶頂の時代にインスタグラマーと呼ばれて活動をしている人たちをご存知でしょうか。

インスタグラマーとは、インスタグラム上で数多くのフォロワーを抱えていて、大きな影響力を持っている人のことです。
最近よく使われているインフルエンサーもほとんど同じ意味で使われています。インスタグラム上で活動しているインフルエンサーをインスタグラマーとここでは定義します。

トップクラスのインスタグラマーになるとインスタグラム上で収益を上げ、それで生活ができるほどの稼ぎを得ることが可能なのです。インスタグラマーに興味がある、なりたいという人は是非この記事を読んでみてください。

インスタグラマーはどうやって収益を得ている?

インスタグラマーが稼ぐ方法は大きく2つの方法が存在しています。それが、「企業からの案件で稼ぐ」自分でグッズを販売する」の2つです。

企業からの案件で稼ぐ

部屋の中の人々

インスタグラマーというのは大きな影響力を持っています。もし、フォロワーが100万人を超えているインスタグラマーがとある商品を紹介したらどうなるでしょうか。そのアカウントをフォローしている人はその商品を見ることになるので宣伝にもなりますし、フォロワーの中には真似をして買ってみようと思う人も出てくるでしょう。

そう、インスタグラマーは広告塔として商品やサービスの紹介を企業から依頼されることでその紹介をして収益をもらうようになっているのです。

企業側からすると、宣伝費をやすく抑えることもできますし若者向けに確実にリーチできるという点でインスタグラムマーケティングとして今人気な土壌にもなっているのです。

企業がCMを作って数千万というお金を出すより複数人のインフルエンサーに数十万円から数百万円を宣伝費に割いたほうが予算も抑えられますし、ターゲットに届きやすいという点で注目されています。

気になる案件での収入なのですが、企業によってまちまちになっているので一概には言えません。ネットで調べてみると「1フォロワーにつき数円」という情報もありました。

ただ、実際の相場はもっと低いと言われおり、「1フォロワー0.5円あればいいほう」という認識のほうが正確かもしれません。
この相場で月収を計算してみましょう。もし10万フォロワーを抱えていたとしたら、1投稿の報酬が5万円になります。この投稿を週に1回行って入れば月収20万円になるといった仕組みです。

もしもっとたくさんの企業からの案件が依頼されていればこの何倍もの稼ぎができますし、フォロワーがどんどん増えれば単価も上がってきますので稼げる金額は青天井になっています。

グッズ販売での収益

インスタグラマーとして活躍している人が自身でプロデュースした洋服や小物を売っているのを見かけたことはないでしょうか?

インスタグラマーの人気が出てくると熱心なファンであったり、コーディネートを参考にしているという方が非常に多くなります。そうしたインスタグラマーが洋服をプロデュースしたら欲しくなる人が多いでしょう。元AKB48の小嶋陽菜さんもご自身のブランドを立ち上げて、インスタグラム経由で販売をしています。

@nyanchan22

彼女のフォロワー数は230万人もいるので購買層がフォロワーの1%だったとしても2万3千人もの人が購入をするわけです。客単価が少なく見積もって5,000円だったとしても1億円にもなるのです。

そして、インスタグラマーがブランドを立ち上げるこは自身でブランドの宣伝をすることができるということも強みでしょう。
普通のアパレルブランドでしたら他にモデルなどを起用して、撮影をして、編集をして掲載をするというお金も時間も大きくかかってしまいます。

しかし、インスタグラマーの場合ですと、特にお金をかけて凝ったりしないのであれば、自分で撮影をして、自分の普段通りの投稿で宣伝ができてしまうのです。1万人以上のフォロワーがいるアカウントではストーリーズにリンクも貼れるのでそのまま購入ページへ誘導することも可能になっています。

インスタグラマーとして活動して自分のオリジナルブランドを立ち上げて数字を上げることができたらインスタグラマーの成功と言えるでしょう。

番外編として、企業案件とグッズ販売以外にも収益を得る方法は他にも存在しています。

それは「写真を売る」ということです。今までの紹介では商品の紹介であったりと個人のキャラクターがあってのマネタイズなのですが、綺麗な写真やオシャレな写真だけを投稿している人は収益を得ることができないのか?と思われるでしょう。

実際、そんなことはありません。オシャレで上質な写真をインスタグラムに投稿している人は数多く存在し、またそのアカウントのファンも多くいます。

インスタグラムで自分が撮った写真の宣伝をし、投稿した画像よりも高画質のデータを販売して稼いでいるインスタグラマーの方もいらっしゃいます。

商業的に価値のある写真ですと1枚あたり数千円で販売もできるので写真好きな方はこちらを目指してみるのもいいでしょう。
インスタグラマーになるにはどうしたらいい?

ここまでインスタグラマーがどのような仕事をしていてどのように稼いでいるかを説明しました。これをみて実際にインスタグラマーになりたいと思った人もいるでしょう。そこで、どのようにしてインスタグラマーになるかを手順を追って説明したいと思います。

STEP1 どんなジャンルの投稿をするか決める

アカウントの方向性はフォロワーを集めるためにも、今後企業からの依頼を受ける際にも大事になってきます。
インスタグラマーとなるためにはなるべく多く、長い期間の投稿が必要となりますので出来るだけ自分がわかる、詳しいジャンルを選びましょう。

そして専門性があると尚いいでしょう。ファッション関係で言ったら今人気があるインスタグラマーのジャンルが「プチプラコーデ」など、少し範囲を狭めておくことで需要を満たし人気が出やすいでしょう。

また、好きなことであると尚良いでしょうなぜならインスタグラムで投稿することにストレスを感じてしまったら、投稿をすることが面倒になり中途半端に終わらせてしまうからです。

STEP2 目標を決める

方向性が決まったら目標を決めましょう。一番最初に決めておきたい目標としてはどれくらいのフォロワー獲得を目指すのかです。
最終目標として大きい数字を立てるのもいいのですが、現状とのギャップがあまりにも大きすぎるとやる気をなくしてしまうので短期の目標として無理のない数字を目標としましょう。

仮に現状100人のフォロワーがいるとしたら1000人を目指すというところです。では具体的な目標を立てたらそれに向かってできることをしていきましょう。

STEP3 フォロワーを獲得しよう

インスタグラマーの条件としてあげられるのはフォロワーの数ですよね。先ほど決めた目標に向かってフォロワーを獲得するためにできることはやっていきましょう。フォロワーを獲得するためにやっておきたいことは大きく分けて「プロフィールの整理」「ハッシュタグの活用」「アクション」の3つになります。1つずつ見ていきましょう。

プロフィールは綺麗に完結に

フォロワーを獲得する際に最も見られるであろう画面がプロフィール画面となっています。フォローを判断する際には投稿を見る⇨プロフィール画面を見る⇨フォローをするというフローになっています。その為、フォローをするに最も近い窓口のプロフィール画面は完結にあなたのアカウントの情報を記しておくのがいいでしょう。

どんなアカウントであるのか、どんな人物であるのかを明確にしましょう。年齢や職業、趣味、投稿内容が揃っていれば十分で、書き方は箇条書きで短くまとめるのが見やすくてオススメです。

また、プロフィール画像も自分の画像にするのであれば自分の顔がわかりやすいものにする、もしくはアカウントのジャンルに関連するぱっと見でわかるような画像にするのが好ましいです。

ハッシュタグの活用

プロフィールにアクセスしてもらうためには投稿を見てもらう必要があるでしょう。では投稿を見てもらうにはどうすればいいか、それはハッシュタグを上手に使うことです。
ハッシュタグは同じような内容でも複数のハッシュタグが存在しているので、自分の投稿に関連する中でも人気すぎないハッシュタグを使うのがいいでしょう。そうすることでハッシュタグ検索をユーザーがした際に、ユーザーの目に入る可能性がグッと高まります。

あまりに人気なハッシュタグばかりつけてしまうと、莫大な投稿のかずに自分の投稿が埋れてしまいます。また、ハッシュタグは一つの投稿に30個までしようすることができますが、10個前後に留めておくのがオススメです。

「#f4f」のように相互フォローを促すようなハッシュタグを最初のうちは使っておくとフォロワーを集めやすいかもしれないので、フォロワーがある程度増えるまでは利用するのがいいでしょう。

アクションを起こす

投稿以外にも自分のプロフィールを見てもらう方法があります。それは「アクション」です。インスタグラムにおいてアクションとは「フォロー」、「いいね!」「コメント」「DM」が該当します。

自分のアカウントのジャンルに似ているアカウントを見つけ、そのアカウントのフォロワーをフォローしていく、投稿にいいねをするという行動をすることで、自分のアカウントのジャンルに興味を持っているユーザーにアカウントを認知してもらうことができるのです。

このアクションという作業が効果的で、人気なユーザーでない限りはフォローされた相手のプロフィールを見てくれる確率が高いです。

その時に自分の投稿がしっかりとユーザーの興味を持つ内容になっていればフォローをしてくれる可能性は高いでしょう。
もっと簡単にインスタグラマーになれないのか?

簡単になれないからこそインスタグラマー

もっと簡単にインスタグラマーになることはできないのか?そう考えているユーザーは多いことだろう。

・案件をもらって投稿で報酬を得るなんて仕事じゃないじゃん!
・楽そうな仕事でいいな〜私もやりたい!
近・頃はこう言った発言をよく耳にするようになった。

インスタグラマーのためのサービス / インスタグラマーになるためのサービス「#Likes(ハッシュライクス )」

https://hashlikes.jp/

インスタグラマーのためのサポートツールとも明記されている#Likes(ハッシュライクス )は、忙しくインスタグラムのアカウント運用ができない人でも、運用を自動で任せることが出来るのです。運用を自動化?と疑問が湧いてくることでしょう。

まずは以下の#Likes(ハッシュライクス )概要動画を見てみて下さい。

ユーザーを惹きつける。そんなアカウント運用が行える

 

インスタグラマーという職業だけで生活できている人は、まだ国内では少ないことでしょう。他にも仕事をしている人がほとんどであり、インスタグラムのアカウント運用だって手が空いた際に行っているはず。
そんな時間がない中で、プライベートな時間や他のことに使える時間を削ってまで運用をしている人にはこれ以上にない程嬉しい「インスタグラム運用」を丸投げし「自動化」を行うことが出来るのが#Likes(ハッシュライクス )です。

いいねやフォローで増やすリアルなフォロワー

インスタグラマーであるならば、投稿にアクションがあってこそ。と思われていることをしっかり理解する必要があります。その為、フォロワー購入などで獲得したいいねやコメントなどの無い、意味のないフォロワーではなく、リアルなフォロワーを獲得するべきなのです。

#Likes(ハッシュライクス )では、上記画像のように、ロボットが「指定したハッシュタグで投稿している」ユーザーに対して、いいねまたはフォローなどのアクションを自動で行い、フォローバックを狙う為、投稿を行っていないユーザーに対してはアクションしない=リアルなフォロワーだけにアクションを行う。という仕組みになっているのです。

ターゲットハッシュタグは自分の好きなもので指定できる

いいねやフォローを行うアカウントを指定する為、事前に設定しておくべきハッシュタグは、自分の好きなハッシュタグで構成することができ、最大で15種類のハッシュタグを登録し、ターゲットにすることができます。

効果の悪いハッシュタグは自動的に停止になる

しかし、自分ではいいなと思っていたハッシュタグであっても、実際には効果が薄い、効果が悪いと言った場合があります。そんな時には#Likes(ハッシュライクス )が自動的に効果が出ないハッシュタグのみを自動的に停止してくれるので、意味のない(生産性のない)アクションは控えてくれます。

どんな時にも対応してくれるカスタマーは神レベル

#Likes(ハッシュライクス )の特徴でもあるのが、体制が整っている「カスタマーサポート」です。わからないことや不安なことはすぐに相談できるようになっているので、使い出しでも安心して利用できるのです。

インスタグラマーのサポートツール「#Likes(ハッシュライクス )」に関する関連記事は以下から