【2019年決定版】マーケティング担当者は必読!海外では既に有名な3つの最強ツールまとめ

– 2019-01-03 最新情報を元に加筆修正

世界的な大手企業や最も成功しているインフルエンサーのインスタグラムアカウントが持つ共通点は何でしょうか?

幾つかの共通点が頭の中に浮かびますが、一番最初に挙がるのは、「即時運用できる大勢のフォロワーを持っている」事でしょう。しかも、その「大勢のフォロワー」は、個々が色んなアクションに応えてくれる大切な存在です。

インスタグラムにおいて心強いフォロワーを増やす事は、固いリスナーや顧客層を確立させる事に繋がります。その最も成功的な例としてご紹介したいのが、アメリカのファッションブランド、「Brandy Melville」やインフルエンサー、「Tim Karsliyev」が運営しているDAILY DOSEです。

「Brandy Melville」は約380万人、「Tim Karsliyev」は約140万人のフォロワーそそれぞれ持っています。

彼らのインスタグラムアカウントを見てみると、まず桁違いのフォロワー数にビックリ!しかし、いざ投稿を見てみるとシンプルかつ統一された写真で埋め尽くされています。そんな彼らの共通点は、世界的な企業・インフルエンサーに認証されたツールやサービスを利用している事です。

今は百万単位のフォロワーを誇る彼らも、最初は皆さんと同じく、0に近いフォロワー数からインスタグラム運用を始めています。その事を忘れず、自信を持ってインスタグラム運用を始めましょう!

この記事では、世界的なブランドアカウントに1歩でも近づきたい!と思っている国内のマーケティング担当者におすすめしたい、海外で爆発的に使われているインスタグラムツールをご紹介します。

1.  Grum

Grumはパソコンを利用してインスタグラムに投稿する事を可能にする優れたツールです。

大勢のフォロワーを保有するインスタグラマーは、インスタグラムに写真や動画を投稿する前に編集加工をします。編集ソフトウェアとして有名なのがPhotoshopやVegasなど、スマートフォンでは起動する事が難しいパソコン専用ソフトウェアがほとんどです。

おかげで、パソコンで編集した写真や動画を一度スマートフォンに転送し、インスタグラムのアプリで投稿する手間をかける事になります。

しかし、Grumを利用するとパソコン上でインスタグラムの投稿をする事が可能になります!また、キャプションやコメントを添えた投稿スケジュール機能もあるので、より多くな画面でインスタグラム投稿を管理したいヘビーユーザーには最高なソフトウェアとも言えます。

10万人以上のフォロワーを保有するインフルエンサーの殆どが一度は使ってみた!と言うくらい、Grumは信用高いサービスとして名を上げています。

もちろんの事、Grumを利用するためにはGrumへの会員登録と、インスタグラムの連動が必要になってきます。

しかし、今年の上半期から現在まで、Grimの会員登録にはクーポンコードが必要となっています。上の写真の黄色いボックスの中では、

Due to heavy load on our servers, sign up is now available for the valid coupon codes holders only. Our sincerest apologies for the inconvenience.

(弊社のサーバーに押し寄せた思い負荷のため、有効なクーポンコードの所持者のみ会員登録が可能になります。申し訳ございません。)

と記述しています。

残念ながら、会員登録に必要な「クーポンコード」の発行はどこにもされておらず、GrumのFacebookページはクーポンコードを欲するユーザー達のコメントで埋め尽くされています。

安全で優れたサービスを提供し続けてきたGrumの人気を覗ける場面です。単なるサーバー増設の可能性もあるので、多くの人々が待ちかねているGrim。会員登録の制限が終わるタイミングで、当サイトにて再びご紹介します。より素晴らしいツールとしての復旧を期待します。

 

2. Iconosquare

SNSとデータ統計分析はITが産んた最も美しい産物ではないでしょうか。色んな人々が訪れるSNSのアカウントプロフィールでは、統計Iconosquareはフォロワーやエンゲージメント、ハッシュタグなどのアカウント情報を基盤とした統計ツール兼SNSマネジメントプラットフォームです。

至ってシンプルな会員登録を済ますと、この画面が現れます。

インスタグラムはもちろん、Facebookにも対応しているみたいですが、マーケティングに最も効果的なインスタグラムを連動してみましょう。

上のボックスを押すと連動させる事ができます。

いざ連動しようとすると、次は写真の様に色んな権限をリクエストしてきます。

こういう権限は見落としがちですが、よく見てみると色んな情報のリクエストだけでなく、いいね!やコメント、フォロー機能の権限も必要とする事が分かります。

皆さん既にお察しの通り、Iconosquareは只の統計分析ツールだけでなく、自動化ツールも含めている事が予想されます。

また、Iconosquareのサービスを利用するためにはインスタグラムアカウントをビジネスアカウントへ切り替える必要があります。

個人用のアカウントは受け入れず、企業のマーケティングを考える人向けのサービスという事をはっきりとしているところがまた安心です。

サービスのダッシュボード画面はこの様な感じです。

棒グラフでどの期間にどれだけのフォロワーが増えたのかをひと目で確認できたり、写真や動画を投稿する適度な時間帯を教えてくれたり、最近コメントした投稿を教えてくれたり、最もフォロワーを稼いだ投稿を教えてくれたりなど、インスタグラムを運用する事において必要な様々な情報を提供します。

また、少し高めのアドバンスプランを選択すると、毎週毎の報告書もPDFファイルで提供してもらったり、自動的にコメントを残したりする機能も追加されます。

「ここまで任せてしまっても大丈夫なの!?」と心配する方もいると思いますが、Iconosquareは海外では既に数年間安定的に運営され続けている統計分析サービスとして名をあげています。

しかし、ここ最近少しばかり不満の声が挙がってきているのも事実。週に1度の頻度でインスタグラムアカウントの連動が切れてしまう不具合が起きているそうです。理由は明確ではありませんが、連動が切れている間のデータは収集されていないので、正確な分析をしにくいという声も。

フランスで立ち上がり、今は世界中の英語圏で愛されているIconosquare。最近出没している不具合を取り除くために孤軍奮闘している彼らのサービスをこれからも注目して行きたいです。

3.SocialRank

フォロワーの以内SNSアカウントに何の意味があるのでしょう?だからと言って、只々巨大な数字を誇るマンモスの様なフォロワーを持っているだけじゃあ、マーケティングに何の役も立ちません。

マーケティングの鍵は、運用するアカウントに惹かれてフォローしてくれたフォロワーの事をどれだけ理解しているか、どれだけ彼らと接触できているか、にあります。

SocialRankは、上記の様な「マーケティングの鍵」に気付いているマーケッターのために生まれた統計サービスです。

統計サービスだからと言って、インスタグラムに関する無数の数値を羅列する、と言った簡単なサービスではありません。

上の動画でも分かる様に、SocialRankではアカウントをフォローしてくれているフォロワーを色んなフィルターでかき分け、分析する事ができます。

どのフォロワーがどれだけ活発に投稿に反応してくれているのか、またどの様な間接効果が発生し、エンゲージメントに貢献しているのか等を分析できるSocialRankは、その斬新さと正確なセグメントの提供で有名です。

公式ホームページの協賛企業一覧を見てみると、特に世界を舞台に運営されている色んな大手企業も愛用している事がわかります。

それほど、統計分析を基盤とした正確なセグメント情報を提供する事で有名なSocialRankですが、現在は会員登録ができず、サービスも一時中止だそうです。

その理由は、こちらでSocialRankの生みの親、Alexabder Taub氏が説明しています。

長々と説明が書かれていますが、まとめると、

On April 4th Facebook / Instagram announced that they would be shutting down the Instagram API.Following these changes, SocialRank users are no longer able to log in or run any Instagram reports.

4月4日、Facebook・インスタグラムはAPI提供を中断する事を公言した。結果的に、SocialRankはログインもできず、インスタグラムレポートも発行する事ができない。

との事です。

相次ぐツールやサービスを利用停止

実は、インスタグラム側がAPI(Application Programming Interface)の提供を中止した事で、色んなサービスが被害を受けている事が今年の上半期から今に渡って起きています。上でご紹介したGrumというサービスも、公言はしていませんが、この理由で会員登録に制限を掛けたのではないかという推測も出ています。

APIとは、色んな表現がありますが、簡単に言うと、外部(インスタグラムの)でインスタグラムの情報を取り入れるための手段です。インスタグラムのAPIの提供をもらえなくなったという事は、インスタグラムの情報を読み込んで分析する様々なサービスの衰退に繋がります。

実際に今年の4月、インスタグラムの突発な発表から、海外の著名なサービスの殆どがサービスの提供中止を宣言したり、違う理由を挙げて会員登録に制限をかけているサービスが雨後の竹の子の様に出没しています。

インスタグラムの成長と共に成長してきた信用度の高いサービスだったからこそ、そのサービスに頼って来ていた多くのマーケッター達が困惑しています。しかし、そんな中でも違うルートでインスタグラムのAPI情報を取得し、安定的にサービスを運営している国内サービスもあります!マーケッターの方々は既にご存知かも知れませんが、そのサービスを軽くご紹介したいと思います。

4. #Likes

今年に入ってから不安定なサービスを見せる海外ツールにがっかりした皆さんにご紹介した国内ツールとは、#Likesです。どんどん衰退して行く海外の有名なサービスに衰えない、優れた分析機能を有する国内サービスです。

また、どっちつかずではっきり仕組みに関して説明していない海外のサービスとは違って、#Likesは動画や公式ホームページでその仕組みを詳細に説明していて誰でもすぐに理解する事ができます。

インスタグラムで写真や動画を投稿する時に最も大事な事として挙げられるのが「ハッシュタグ」。

ハッシュタグを基盤にフォロワーを増やす#Likesの特性上、ハッシュタグの検索機能はとても優れています。ワードを入力するだけで、そのワードだけでなく、関連しているワードのハッシュタグ利用率もひと目で見る事ができるので、マーケティングには大変効果的です。

また、フォロワーやフォロー、いいね!はもちろん、自動フォロー解除した数値まで棒グラフで見せてくれるので伸び代が一目瞭然に確認できます。

期間も7日から30日と、詳細に決められるので報告書として使うこともできます。

また、自動的にいいね!やフォローを送る自動化機能を兼備している#Likesは、そのプロセスも透明に確認する事ができるので安心です。

また、いいね!やフォローを送りたくないブッラクリスト機能だったり、特定のGPSを設定するロケーション機能など、マーケティングに役立つ様な機能ばかりです。

#LikesはAPIの影響を受けない!?

API提供中止騒動で騒がしいインスタグラム業界ですが、#Likesは今も静かに、しかし確実に稼働中です。セキュリティーアップデートの時を除くとサービスが停止した事もないので、今も多くのユーザーが安心して使っています。

また、追加料金を出すことで専用サーバーを使うと言われているプレミアムサービスも利用できるので、国内企業のマーケッターも愛用している噂をよく聞きます。

インスタグラムの公式アップデートに遅れを取らず、#Likesも持続的にアップデートを行っているので、サービス中止という不安は回避できそうです。

もっと詳しく#Likesについて知りたい方のために、機能や使い方について徹底的に調べた記事があるのでご紹介します。↓↓↓

インスタグラムを自動化!? #Likes(ハッシュライクス)でフォロワーを増やす使い方 完全攻略法

まとめ

今回は、世界中のインフルエンサーや企業のマーケッターが愛用する海外ツール3つと、国内サービス1つをご紹介しました。

海外ツールは長い間その優れた機能を誇ってきましたが、日本語に対応していない点や、インスタグラムアップデートを口実にサービスの不安定があだとなっています。

それに比べ、国内のサービスの中でも飛び抜けた安定さと正確な分析機能を持っている自動化サービス、#Likesは、マーケティングの重要さを存じている方なら魅力に感じて間違いない代物と断言できます。

皆さんも優れたツールを使ってインスタグラムアカウントを育ててみては如何でしょうか?