京都祇園のインスタ映えするカフェ6選!

京都の祇園といえば、観光地というイメージをする人も多いでしょう。また、外国人観光客にも大人気の日本の観光スポットでもあります。

実は、京都は観光地以外にも素敵なカフェがたくさんあります。インスタにも京都の素敵カフェの写真や可愛らしいスイーツをアップしている人も多く見受けられます。

今回はそんな京都祇園にあるインスタ映えするカフェ6選をご紹介します!

TEN(テン)

こちらは、清水寺から下り坂を降りる途中に店舗を構えるカフェ「TEN(テン)」です。一番の人気スイーツは、見た目も華やかな抹茶のレアチーズケーキが有名です。どんな風に絵を描いているのだろうと思うほど素敵ですね。

また、それぞれに使用されている陶器やカトラリーは作家が作ったものです。もし気に入ったものがあれば、カフェに雑貨も併設されているのでそちらで購入することができます。こちらで売られている雑貨、自宅用はもちろんお土産としても喜ばれるのではないでしょうか。

それぞれのスイーツが個性のある器に乗せられているので、いろいろな角度から写真を撮ってインスタに上げるのも楽しみの一つになること間違いなし!きっとインスタ映えしますよ。

【名前】天(TEN)
【住所】京都市東山区清水二丁目208番地10
【電話】075-533-6252
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】水曜日
※季節によって営業時間・定休日がかわります。
※基本的に観光シーズンは無休で営業。

Jeremy & Jemimah

こちらは、京都にオープンした京わたがしのお店「JEREMY & JEMIMAH(ジェレミー アンド ジェマイマ)」

人の顔がすっぽりと入ってしまうほどの大きさのあるわたがしと見た目の可愛らしさで一躍人気のお店となりました。

とても人気があるので、長蛇の列が並ぶほどです。並ぶときに配られる整理券が綿菓子の形をした可愛らしいものなのでほっこり癒されるのではないでしょうか。

種類は、棒に挿すタイプとお土産用のパッケージがあります。インスタ映えする写真を撮るポイントは顔の横や前にわたがしが来るようにすると、わたがしの大きさがとてもよくわかります。小顔効果もあるかも!?-

また、近くには着物のレンタルがあるので着物をレンタルしてわたがしと一緒に写真を撮る人も多いようです。京都の町並みにはやはり着物が似合いますよね!着物とわたがしで京都を満喫するのも良いのではないでしょうか。

【名前】JEREMY & JEMIMAH(ジェレミー アンド ジェマイマ)
【住所】京都府京都市東山区下弁天町51-4
【電話】090-7357-3825
【営業時間】11:00~17:00
【定休日】なし(臨時休業の場合HPに記載)

 

吉祥菓寮 祇園本店

こちらは、和モダンな雰囲気でいかにも京都らしい外観の「吉祥菓寮(きっしょうかりょう) 祇園本店」です。

もともと吉祥菓寮は、江戸時代中期に日本ではまだ珍しかった「煎り大豆」を節分豆として販売していた老舗のお店です。なんと、初代から数えて現在は16代になるとのこと。

この煎り大豆を作るのに5日間もの手間暇がかかっています。創業以来最高の大豆を求めた結果作られたのが最高のきな粉です。このきな粉を使った商品を提供しているのが吉祥菓寮です。

きな粉の素材はもちろん、水も「京都水盆」の地下水を使用。抹茶も本来はクロレラを使用して緑色を保つそうですが、こちらの抹茶はクロレラを一切使用していないといった、使う食材にも徹底したこだわりを持っているのが特徴です。

代表的な商品は、本わらび粉を使用した職人による手作り商品の本わらび餅ですが、インスタなどのSNSではパフェが話題です。

こちらのパフェ、備え付けのきな粉を好きなだけ自由にトッピングできるのも人気の理由のようですが、見た目にも鮮やかなパフェはインスタ映え間違いなしです!

また、季節によってマンゴーやいちごなどさまざまな旬の食材を使用しているのも、訪れる楽しみの一つになるのではないでしょうか。

【名前】吉祥菓寮 祇園本店
【住所】京都市東山区古門前通東大路東入ル石橋町306
【電話】075-708-5608
【営業時間】10:00~19:00(カフェは11:00よりOPEN)
【定休日】無休

京都祇園 あのん 本店

京町屋を改装した店舗の「あのん」。あんこを使ったスイーツが人気のお店です。多くのメディアでも取り上げられています。その中でも「嵐にしやがれ」の2017年最新京スイーツで、こちらのお店のあんぽーねが紹介され嵐のメンバーに大絶賛されました。

自家製あんことマスカルポーネチーズクリームを最中にはさんで食べるという今までありそうで無かったスイーツです。食べる直前にクリームを挟むので外の最中はさくさく、中身はあんことマスカルポーネの濃厚だけれどもしつこくない絶妙なハーモニーが味わえます。

あんぽーね以外にも「あんまかろん」、「あんえくれあ」、「あんたると」など見た目にも色とりどりで可愛らしいスイーツがたくさん用意されています。きっと素敵なインスタに映える写真を撮ることができるでしょう。

【名前】京都祇園 あのん 本店
【住所】京都府京都市東山区清本町368-2
【電話】075-551-8205
【営業時間】月〜金12〜20時
土10〜20時

 

アラビカ 京都 東山 (% ARABICA Kyoto Higashiyama)

京都には喫茶店の名店が実に多くあります。その中で今話題のコーヒーショップが、こちらの「% Arabica Kyoto(アラビカキョウト)」です。

京町屋が立ち並ぶ中、スタイリッシュなのに違和感がなく佇む店舗。こちらのカフェでは厳選されたコーヒー豆と焙煎方法で味わい深いコーヒーを楽しむことができ、コーヒー好きな人を中心に大人気です。

オーナーは世界60ヶ国以上を旅し、なんとハワイにコーヒー農園を所有しました。そして、2012年に香港でアラビカ1号店をオープンしました。

こちらの京都のアラビカの店舗は日本での第一号店となります。また、世界最大のラテアートの大会といわれる「Coffee Fest Latte Art World Championship Open Tokyo 2014」の世界チャンピオン・山口淳一氏を店長に迎えました

厳選されたコーヒー豆を使用しているので、コーヒーの味も人気の理由ですが、山口淳一氏の描くラテアートも繊細でとても素敵です。

テイクアウトが基本なので外で飲むという形ですが、お店は観光地のど真ん中ということもあり、アラビカのロゴの入ったコーヒーカップを手にして観光地を背景に写真を撮ってインスタグムを上げる人も多いようです。

コーヒー以外にもレモネードやチーズとハムのバゲットも人気なので行くときは早めに行かないと売り切れてしまうので要注意!

【名前】アラビカ 京都 東山 (% ARABICA Kyoto Higashiyama)
【住所】京都府京都市東山区星野町87-5
【電話】075-746-3669
【営業時間】8:00~18:00
【定休日】不定休

けずりひや 京都祇園

こちらは、“祇園あいす”のお店「けずりひや(KEZURIHIYA)京都祇園」です。2015年「アパホテル京都祇園エクセレント」の地下1階にオープンしました。ゆったりとした店舗でゆっくりくつろぐことができます。

こちらのスイーツ祇園あいすは、まるで雪のようなさらさらの氷をベースにし、その上にフレーバーでラテアートのように美しく描かれた絵が特徴です。

メニューは祇園あいすのみでフレーバーにはほうじ茶、紅茶、抹茶と3種類あります。美しく描かれたアートはもちろんインスタ映えしますし、味はフレーバーと雪のような氷がふわっと溶けてなくなっていく不思議な食感が楽しめます。

【名前】けずりひや 京都祇園 (KEZURIHIYA)
【住所】京都府京都市東山区祇園町南側555 アパホテル京都祇園エクセレント地下1階
【電話】075-541-2650
【営業時間】通常:12:30~17:30(L.O.17:00)
      夏期:11:00~18:30(L.O.18:00)

まとめ

京都のインスタ映えするカフェをご紹介しました。ここでは、6つの店をご紹介しましたが気になるお店はありましたか?他にもまだまだ紹介しきれないほど京都には素敵なカフェがたくさんあります。

京都観光も素敵で良いですが、カフェめぐりを楽しむのも京都を観光する楽しみになるのではないでしょうか。また、旅の疲れに立ち寄ると、きっと心と体を癒してくれるのではないかと思います。