Colorful Instagram

伝統とモダンが行き交う古都、京都のカルチャースポット一覧


長い歴史と豊かな文化に育まれた京都は、約1,000年以上もの間、日本の首都でした。碁盤の目のように東西南北、綺麗に並んだ街並みには、今も多くの町家や日本家屋が残っており、中央には市民の憩いの場である鴨川が流れています。

数々の寺社仏閣をはじめとした文化遺産、高度な伝統産業技術、豊かな自然と食文化など、その底知れぬ魅力から、世界中から京都を訪れる観光客が後を絶ちません。伝統だけではなく、この歴史ある美しい街は、多数の日本の若者や外国人の移住を受け入れ、地元民たちとともに新たなカルチャーを生み出しています。

そんな伝統とトレンドが融合した、京都にしかない新たなカルチャーを発信し続けるスポットをご紹介します!

ヒト族レコード

京阪本線三条駅から徒歩5分程、森川タバコ店の外階段を上がった2階にあるレコードショップ「ヒト族レコード」。まるで外国の路地裏にある秘密のお店に迷いこんだような、わくわく感が溢れるお店なんです。

元々倉庫スペースをDIYで改装したという店内は、中古レコードやCD・カセットテープ、書籍だけでなく、頭蓋骨や不思議な形のモビール(動く彫刻)なども置かれていて、異空間を演出しています。

『ヒト族レコード』のオーナーは、アメリカ・ニューヨークでアーティストとして活動を開始し、帰国後は京都を拠点とするパフォーマンスアート集団ANTIBODIES Collective の芸術監督としても活躍するカジワラトシオ氏。

彼が様々なきっかけで出会い、何かしらの感性に導かれた世界中の音楽がここには集まっており、お店に訪れる人は国籍を問わず、ほとんどが音楽マニアのお客さん。ここにしかない、ディープで希少な音源を探したい人にオススメのレコードショップです。

GARUDA COFFEE

京都のコーヒーショップカルチャーを代表するお店が、山科区にある自家焙煎のコーヒー豆を販売するお店「GARUDACOFFEE(ガルーダ・コーヒー)」。定番6種類と週替わりの豆が置かれており、県外からもこの店を目指して訪れる人も多いんです。

また店主さんの想いで「挽きたて豆のコーヒーを飲みながらゆっくりした時間を過ごして欲しい」と、約3年前に喫茶スペースも設置(土曜のみ営業)。店長の北村さんがセレクトする雑貨や、日常使いに便利なコーヒーグッズも販売しており、男女問わずリピーターも多いお店です。

自家焙煎の豆も最高なのですが、「よあそび」とか「まちぶせ」など名前も素敵なブレンドも時々お店に並びます。オススメの喫茶メニューは、ふわとろミルクコーヒー(カプチーノ)。深煎り豆を使用したコーヒーの苦味と絶妙なバランスのミルク感が決め手。

またコーヒーに合う焼き菓子やセンスが光るパッケージデザインのアイテムも揃っており、お気に入りの豆と一緒に、ギフトとして大切な人に贈るのもいいでしょう。きっと喜ばれると思います。

Books&Things

祇園の大和大路通から少し奥まった細い路地を入っていくところにある古書店「Books & Things」。畳の上で読書を楽しめる少し変わったお店。玄関のチャイムを押してから、靴を脱いであがる小さな和室には、ハードカバーの本や写真集がずらり。

約600冊はあろうかという本は、アルファベット順ではなく、大きさにあわせて揃えられています。気になった本を、店主との会話を通して選ぶ過程も、ここでの楽しみのひとつ。なかなか手に入らない世界中の古書を求めて、海外や県外から訪れる人も多いそう。

「一冊の本を何度もじっくりと読むことで、知識の広がりが生まれる。

それこそが本の魅力」と話す店主。静かな空間の中で、ゆっくりと本と向き合える時間が持てる古民家の中の古書店です。

PASS THE BATON KYOTO GION

祇園新橋伝統的建造物保存地区にある、築120年を超える建物を再利用して作られた「PASS THE BATON KYOTO GION(パスザバトン京都祇園店)」。従来のリサイクルショップとしてではなく、個人のセンスで見いだされた品物や、使っていた持ち主の人となりが伝わる品物を扱う現代のセレクトリサイクルショップとして2015年8月にオープンしました

「NEW RECYCLE」をコンセプトに、「すごく愛用していたけれど今は使わない、でも捨てるのは惜しい」。そんな品物に持ち主の顔写真とプロフィール、品物にまつわるストーリーを添えて販売しています。

きっとその方のストーリーの延長線上にあなたがいるような、お気に入りの逸品がきっと見つかるはず。また併設されている喫茶・バー「お茶と酒 たすき」では、「新たなお茶のあり方」を提案するさまざまなオリジナルメニューを楽しむことができます。

調度品のようなヴィンテージの器に注がれた飲み物は、とてもフォトジェニック。京都の老舗とコラボした商品も多数並んでいますので、お土産選びにも最適です。

さいごに

京都の最先端カルチャースポットを紹介する当記事、お楽しみいただけましたか?個性的でその都市にしかない雑貨や服が買えるお店から、ゆっくりとリラックスして新しいインスピレーションを刺激するようなコーヒーショップまで。

京都在住の方は普段の生活や週末のお出かけに、旅行では観光スポット巡り以外のローカル体験の参考にぜひ活用してください!