京都右京区でオススメのスポットをご紹介

京都の西北部に位置する右京区は、古くは皇族や公家の別荘が立ち並んでいた歴史ある地区です。今でも豊かな自然と、数多くの寺院や旧跡が存在し、昔ながらの町屋が残る街並みが特徴です。そんな右京区には、インスタ映えするスポットや食べ物が多くあり、観光するにはもってこいの場所です。これから、いくつかおすすめをご紹介していきます。

茶三楽

茶三楽は、右京区嵐山公園近くにある日本茶の専門店です。そこでは美味しいお茶が飲めるだけでなく、お茶の入れ方や茶道などの古くから伝わる日本文化を体験することができます。また、茶葉を産地だけでなく、茶農家、あるいは茶畑ごとに分けて提供するなど、茶葉への強いこだわりがあるお店です。さらに季節によって変わる京料理や、様々な和菓子も堪能することができます。特に夏のかき氷は茶三楽の看板商品で、氷の上に大量の抹茶のエスプーマを載せたかき氷は特に人気の一品です。
【名前】茶三楽
【住所】京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町7
【電話】075-354-6533
【営業時間】11:30〜17:30

小倉山

右京区を流れる桂川の北岸に位置し、自然豊かな小倉山は、昔から紅葉の名所として知られています。その美しさは、「百人一首」や「古今和歌集」といった日本を代表する和歌の題材にされるほどで、多くの観光客が訪れる場所です。その小倉山には、常寂光寺や二尊院など10以上の史跡が残っており、歴史好きにはたまらないスポットになっています。また、山の展望台からは京都の美しい街並みが一望でき、カフェなどで登山の一休みをすることもできます。
【名前】小倉山
【住所】京都府京都市右京区嵯峨亀山町
【電話】なし
【営業時間】24時間

嵯峨鳥居本

右京区の小倉山の麓にある嵯峨鳥居本は、古くは「あだしの」と呼ばれていた場所で、多くの茅葺屋根の民家が立ち並ぶなどレトロな雰囲気のある地区です。現在は国の保護地区に指定されていて、昔から伝わる伝統を大切に受け継いでいる歴史的にも価値のある場所です。嵯峨鳥居本は特に、赤く大きな一之鳥居が有名ですが、これ以外にも境内に8000体もの石像が存在する化野念仏寺や、街並み保存館など、見応えのあるスポットがあります。
【名前】嵯峨鳥居本
【住所】京都府京都市右京区 嵯峨鳥居本
【電話】075-872-6767
【営業時間】なし

茶寮八翠

茶寮八翠は右京区を流れる桂川のそばにある甘味処です。看板メニューは甘味と和食が楽しめる「和のアフタヌーンティー」で、旬の食材を使った料理と、お店の斬新な和菓子が特徴です。店内は明るく和風の穏やかな雰囲気になっていて、テラス席からは川向こうの嵐山の絶景を見渡すこともできます。さらには和菓子にあった様々なお茶を堪能できるなど、午後のひと時を楽しめる場所です。
【名前】茶寮八翠
【住所】京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町12 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
【電話】075-872-1222
【営業時間】11:00〜17:00

発酵食堂カモシカ

発酵食堂カモシカは右京区のJR嵯峨嵐山駅のすぐ近くにある食堂で、味噌や醤油など、日本で昔から受け継がれてきた発酵食品をレシピに取り入れているお店です。健康に良い食事を目指し、様々な発酵食を使った定食やラーメンなどを提供しているほか、ロールケーキの様なデザートにも発酵食を使っています。見た目が美しく、健康的な食事はインスタグラムでも映えること間違いなしです。
【名前】発酵食堂カモシカ
【住所】京都府京都市右京区嵯峨天竜寺若宮町17-1
【電話】075-862-0106
【営業時間】火〜土:11:30〜17:00

TOGETSU CAFE

右京区の老舗旅館、渡月亭の別館にTOGETSU CAFEはあります。和スイーツや京都ならではのメニューが特徴で、カフェの窓からはきれいな渡月橋が一望でき、散策に疲れて休憩するには最適の場所です。カウンターではバリスタが目の前でコーヒーを入れてくれるほか、抹茶は注文してから作り始めるため、さっぱりとした味わいになっています。お店で1番人気の屑きりパフェは鮮やかで可愛らしく、ぜひ写真に残しておきたいスイーツです。
【名前】TOGETSU CAFE
【住所】京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町
【電話】075-871-1310
【営業時間】月、火、木〜日:11:00〜19:00

さいごに

今までご紹介したおすすめスポットはいずれもJRなどの鉄道から歩いていける場所ばかりで、和風の暖かさを感じられるものばかりです。このほかにもまだまだ、右京区にはインスタ映えするスポットは多く存在していて、とても1日で全て堪能することは難しいほどです。もし気になったお店やスポットがあれば、ぜひ京都右京区を訪れてみてください。