カメラ持参で出かけたい!京都府精華のフォトジェニックなスポット6つ!

京都府の南にある相良郡精華町は、郊外ならではの落ち着いた雰囲気があるのが魅力。インスタ向きの穴場も多く、京都観光のついでに足を延ばしてみるのも楽しいプランになるのでは?
ここでは、精華町の魅力に触れられるスポットを取り上げます。いずれも、フォトジェニックな風景をキャッチ出来そうな場所なので、インスタを始めたばかりのビギナーにもおすすめですよ。

けいはんな記念公園

日本の里山の風景に出会えるのが、精華町のけいはんな記念公園です。約24ヘクタールのこちらの公園では、四季を通じていろいろな植物を愛でることが出来ます。
例えば、春に満開を迎えるのが桜。開花の時期には、広場にお弁当を広げてお花見を楽しむ家族連れも多く見られますよ。
桜の他にも水仙や梅、ツツジといった花々が咲きますので、見ごろを選んで撮影に出かけてみるのもおすすめ。
けいはんな記念公園は、京都の身近な憩いのスポットとして、犬の散歩やリフレッシュに活用されています。

【名前】けいはんな記念公園
【住所】京都府相楽郡精華町精華台6−1
【電話】0774-93-1200
【営業時間】9:00~17:00

国立国会図書館 関西館

京都の国立国会図書館 関西館は、東京にある国立国会図書館の分館として平成14年に精華町に誕生しました。けいはんな記念公園の斜め向かいにあるこちらの図書館は、四方がガラス張りになったモダンな建物になっています。
夜になると室内の光が外から見えるので、ちょっとした夜景も楽しめます。
また、内装も現代的で、館全体がアートスペースのような雰囲気。
カフェテリアもオシャレで、至るところにインスタ向きのモチーフが転がっている図書館です。

【名前】国立国会図書館 関西館
【住所】京都府相楽郡精華町精華台8丁目1−3
【電話】0774-98-1200
【営業時間】9:30~18:00

ギャラリーカフェ人と木

京都の精華町から車で10分ほどの木津川市にあるのが、ギャラリーカフェ人と木です。古民家の建物を使った精華町のこのお店は、ギャラリーを併設しており、焼き物や織物などのアートが楽しめるカフェになっています。
カラフルな野菜料理のランチは、見た目も美しい1品。サンドイッチやトースト、スイーツのメニューもあり、軽食やお茶の時にも利用が出来ますよ。
趣ある門構えや器は、ぜひインスタにアップしてみたいモチーフ。飴色の家具に囲まれて、ゆったりとした時間を過ごせるお店です。

【名前】ギャラリーカフェ人と木
【住所】京都府木津川市相楽城ノ堀26
【電話】0774-71-0305
【営業時間】10:00~18:00

水景園

水景園は、京都、精華町のけいはんな記念公園の中にあります。この水景園の見どころは、何と言っても回遊式の日本庭園。池にかかる観月橋の上からは、庭園の壮大な風景を眺めることが出来ますよ。
ユニークなデザインの観月橋は、橋の下側から見るとまた違った風情があります。水景棚や紅葉棚、竹林なども設けられており、一巡りするだけでいろいろな風景と出会えるのがこちらの水景園の魅力です。
休憩所や研修室、ギャラリーとして使われている観月楼も、フォトジェニック。観月楼はモダンなテイストの建物ですが、日本庭園にも違和感なく馴染んでいます。

【名前】水景園
【住所】京都府相楽郡精華町精華台6−1
【電話】0774-93-1200
【営業時間】9:00~17:00

ポトリエ

京都の精華町にあるポトリエは、リーズナブルにフレンチのコースを味わえるビストロです。こちらのお店の場合、手ごろなランチメニューにも、オシャレなオードブルやデザートが付いています。
バランスよく盛られた色とりどりの食材が、食欲をそそってくれますよ。料理をひと際引き立てているのが、ポトリエのグリーンのランチョンマット。
カジュアルにフレンチを楽しみながら、インスタ用の写真が撮影出来てしまうお店となっています。

【名前】ポトリエ
【住所】京都府相楽郡精華町光台6-2-4
【電話】0774-95-0389
【営業時間】月~木:11:30~15:00
金~日:11:30~15:00
18:00~21:00

武内神社

江戸時代に建てられた京都府精華町の武内神社には、瓦屋根のユニークなデザインの本殿があります。
昔の学校のような素朴な本殿の建物は、インスタにもピッタリの味のある風情を醸し出しています。入口に狛犬が2匹並んでいるところは、やはり神社ならではの趣向。
ちなみにこちらの神社の棟札は、登録有形文化財に指定されており、貴重な品として珍重されています。歴史を感じさせる土塀や赤く彩色された門、灯篭も神秘的な雰囲気です。
武内神社は桜の名所としても有名なので、時期を選んで出かけると、さらにバリエーションに富んだ写真が撮れるでしょう。

【名前】武内神社
【住所】京都府相楽郡精華町町大字北稲八間北垣外45

さいごに

古いものと新しいものが混在しているのが、こちらの精華町の魅力と言えるかもしれません。学研都市として開発されてきた精華町には、モダンな建物も多く見られるので、いろいろな写真が撮れそうですよ。
自然の風景を撮影する時には、タイミングを見計らうのがコツ。天気のよい日を選べば、青空の元でとっておきの1枚が撮影出来るでしょう。