オンもオフもかっこいい!ソフトバンクのCMで話題の ジャスティン・ビーバーのインスタグラム

ソフトバンクで、あのピコ太郎と共演し、大変話題を集めている「ジャスティンビーバー」。

圧倒的な歌唱力に加え、ハイセンスなファッションやヘアスタイルで、男も女も惚れ惚れさせてやまない世界のトップスターです。

オンの顔もオフの顔もさらりと公開されている公式インスタグラムでは、彼の魅力が溢れ出しています。さあ、どんな投稿がされているのか一緒にチェックしながら、少しだけ間だけ、彼の魅力に溺れてみませんか?

ジャスティンビーバー、トップスターへの道のり

It's my birthday and all I want is to be a better friend, better brother, better son and and better man

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

1994年3月1日生まれ、現在23歳のカナダ出身のシンガーソングライター。その歌唱力の高さは幼い頃に開花します。

当時12歳で参加した地元のコンテストで、2位を獲得!

Ottawa legend @dankanter

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on


その後、YouTubeにコンテストの様子や、R&Bを歌い上げる姿を配信すると、たちまち話題となりアクセスが殺到しました!その才能はすぐに音楽会の有権者の目に留まることとなります。

大手レコード会社のスクーター・ブラウン氏は、その動画を見て戦慄を覚え、すぐさま彼の学校を探し当てて会いに行きました。ジャスティンビーバー、13歳のことでした。

その後、ブラウン氏はR&B歌手アッシャーとの面談を仲立ちし、ブラウン氏とアッシャーの共同会社にて契約が結ばれます。こうして、ジャスティンビーバーのプロのシンガーへの扉が開かれたのでした。

2009年、ジャスティンビーバー16歳のとき、デビューアルバムとなる7曲入りEP『My World』が発売されます。たちまち100万枚を突破する大ヒットとなりました。

翌年、2010年には、初のスタジオアルバム『My World2.0』を発表。これはアメリカのみならず、複数国でトップチャートをにぎわせることとなり、アメリカのプラチナディスクにも認定されました。

その後も、2011年に『Under the Mistletoe』、2012年に『Believe』、そして3年の時を経て2015年に『Purpose』と次々とヒット作を世に送り出し、現在23歳になった今も、世界のトップスターとして輝きを放っています。

 

ソフトバンクのCMで話題に

I have a pen

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

さあ、そんなジャスティンビーバーといえば、あの「ピコ太郎」のヒットの立役者!

30万人以上のフォロワーを持つ彼のツイッターは、非常に影響力が高く、日本の音楽マーケットを動かすほどの力を持っています。

ソフトバンクのCMでは、あのピコ太郎とともに、学生服を来たジャスティンビーバーが共演!大変話題となりましたね。

CMソングはもちろん、ジャスティンビーバーの『What Do You Mean?』。

普段はクールガイのジャスティンビーバーも、こんな鮮やかなブルーの学生服を着ていると、とっても爽やかな学生のよう!

ちなみに「どうやら世界は変わり始めている」という広瀬すずさんの一言で始まるSUPER STUDENT 「宣言」篇がありますが、実は、ジャスティンビーバーのインスタグラムの名前の横にも「Help change the world(世界を変えるのを手伝って下さい)」とあります。

ジャスティンビーバーが望み、変えていく世界、なんだかワクワクしませんか?

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

あの歌声が聞こえてきそうな躍動感あふれるライブ写真

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

🐿🐿🐿

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on


ジャスティンビーバーの公式アカウントでは、ステージ上でパフォーマンスしている写真が、多数投稿されています。

まるであの甘い歌声が聞こえてきそうな、躍動感あふれる写真たちをご覧ください。

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

観客が手にするペンライトが、まるで夜空の星のようにジャスティンビーバーを照らしています。

星々の歓喜の声が聞こえてきそうな一枚です。

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

ときに、スーパースターの目に映るのは、こんな輝かしい世界。

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

歌唱力だけではない、ダンサーとしての才能にも恵まれたジャスティンビーバー。こんな躍動感溢れる一枚も。

 

鍛え抜かれた体にうっとり

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

いまや、世界中の男性も女性を魅了するジャスティンビーバーの鍛え抜かれた肢体。そんな姿をチェックできるのも、この公式アカウントです。

Hard work. Dedication

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

この無駄のない背中。二の腕の分厚い筋肉。美しい弧を描くボディラインにうっとりしちゃいませんか?♡

あれほどの完璧なパフォーマンスの裏には、こんな地道なトレーニングが潜んでいるようです。

ファッションセンスもお手本に!

2 kings

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

いまや、歌唱力だけでなく、ファッションセンスも注目の的。インスタグラムでは、ジャスティンビーバーのハイセンスな私服もチェックすることができます。

こちらの投稿には、「そのジーンズと靴欲しい!」「靴、すてき!」などたくさんのコメントが。頭の先から足の先まで、あらゆるパーツにセンスが宿ります。

Hôtel du Cap

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

普段、あまりお目にかかれないジャケット姿も……♡ So cool!!

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

こんなカラフルポップなファッションも、なんなく着こなすスーパースター。お馴染み、ラウンド型のサングラスを合わせて。

Go to barneys now !!! My new collection with @jerrylorenzo! Grab your purpose tour gear

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

4作目のアルバム『Purpose』のツアーグッツは、あの高級百貨店「バーニーズニューヨーク」とのコラボアイテム!今手にしているチェックのパンツも、ツアーグッツのひとつです。

ヘアカタログは、ジャスティンビーバーのインスタグラムで!

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

ファッションはもちろん、ヘアスタイルもお手本になるジャスティンビーバー。

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

当初のジャスティンビーバーのトレードマークといえば「モップヘアー」。そのモップヘアーを切った一部は、オークションで高値で落札され、児童虐待や動物虐待の被害者を支援する団体へ寄付されたこともあったそうです。

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

こちらはドレッド風アレンジの一枚。

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

徐々にカットされて行き……

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

いまや、数ミリの短さに!あなたはどの髪型がお好きですか?

これからの彼のヘアスタイルも、目が離せませんね♪

 

今、世界一モノクロ写真が似合う男

#calvinkleinlive

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

ジャスティンビーバーのインスタグラムには、モノクロに加工された写真もたくさんアップされています。

その姿、往年のムービースターさんのよう!絵になります……♡

今、世界一モノクロ写真が似合う男、それが、ジャスティンビーバー!

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

仕事現場のワンシーンでしょうか。真剣に見つめる先には、なにが……!?

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

スケボーを手に、愛車から降りてくるところ?こんな何気ないシーンでさえ、ドラマティックに見えてしまうのはオーラの仕業。

チャーミングな一面も

These are the moments I live for !!!

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

そんなクールガイなジャスティンビーバーの、チャーミングな一面を見られるのが、この公式アカウントのうれしいところ!

こちらはライブの前でしょうか。スキンヘッドの女性と舌を出しておどけるジャスティン!

Daaaaaaa boys and this is me sober

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

少年のような表情で、はしゃぐ写真も!かわいすぎます!

ファンにはたまらない、プライベートショット

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

また、何気ないプライベートショットの写真も公開されており、ジャスティンビーバーの日常を垣間見ることができます。

こちらはランニング中のジャスティンビーバー。イヤホンで、どんな曲を聴いているのでしょうか?♪

まさか、『ペンパイナッポーアッポーペン』!?

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

「コーラの蓋、自分であけてごらん」そんなやさしい声が聞こえてきそうな一枚。後ろには可愛いらしいワンちゃんも。

ふとした柔らかい表情を切り取った、なんとも癒されるスーパースターのプライベートショットです。

My new little fluff ball Todd

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

ワンちゃんを愛でるお姿も……♡ワンちゃん、気持ちよさそうですねぇ。

Swany cakes

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

大自然×スーパースター×ビビットピンクのスワン!

絶妙なコラボが生み出す、愉快な一枚。こんなゆる〜い表情に、ほっこり癒されませんか……?

溢れる子供への愛

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

この公式アカウントには、たびたび子供を愛おしむジャスティンビーバーの写真も投稿されています。

東日本大震災の際も、2か月後の5月18日に来日し、駐日アメリカ大使の公邸に震災の被災者である子供たちを招き、交流を図ってエールを送ってくれたといいます。

そんな子供達への深い愛を感じられる投稿を、いくつかピックアップしてみましたので、こちらもご覧ください。

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

ステージで少年と抱き合うシーン。この写真、少年にとって一生の宝物となりますね。

胸キュンコメントも多数、寄せられています。

Love it

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

前歯が抜けたキュートな少女に寄り添う一枚。

コメント欄に飛び交うのは、多数の♡♡♡マーク!!

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

ライブ中に小さな少女と微笑みあうワンシーン!

なんともやさしい眼差し。

And the cuteness just won't stop

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on

これも子供を膝に抱えている写真です!可愛い子供を抱っこしているお姿。父性が溢れて出しています……♡「子供達が幸せに暮らしていける未来を」

そんな彼の心からの願いが、世界中に響き渡るような写真たちです。

まとめ

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on


ジャスティンビーバーの公式アカウントの魅力についてご紹介してまいりましたが、いかがでしたか。クールな横顔、慈愛に満ちた柔らかい笑顔、やんちゃな少年のような眼差し……etc

あらゆる表情をチェックすることができるのが、公式アカウントの魅力です。「トップスターも、こんな表情するんだ!」と、なんだかジャスティンビーバーが、とても身近に感じられるような写真もたくさんありましたね。

さあ、まだまだ躍進を続ける彼の動向、インスタグラムで追いかけていきませんか?「Help change the world(世界を変えるのを手伝って下さい)」

私たち一人ひとりの「フォロー」の力が、未来を変えていく彼のサポートになるのかもしれません。