Colorful Instagram

世界も認める天才ダンスパフォーマー!丞威さんのインスタグラムが話題沸騰中!

最近、インスタグラム上で「丞威」さんが注目されはじめているのをご存知でしょうか?世界的パフォーマーとして、日本だけでなく世界からも注目されています!

丞威さんのインスタグラムの人気の理由はやはり、「かっこよすぎる!」というところでしょう。今回は、ロサンゼルスで生まれ育ち、日本人離れした雰囲気を身につけた丞威さんのインスタグラムをチェックしていきたいと思います。

丞威さんのプロフィールは?

丞威さんは1994年6月5日生まれのアメリカのロサンゼルスで生まれ育ったダンサー、俳優です。ダンス教室を経営する日本人の両親のもとに生まれて幼少の頃からダンスを習っていました

拠点を日本に定めた現在は「今永ジョーイ」として、ダンス、映画、ドラマ、舞台などで幅広い芸能活動を行っています。

日本人離れした顔立ちと雰囲気

丞威さんはアメリカのロサンゼルス出身で、本格的にダンサーとしてデビューしたのはアメリカでした。その後、両親の故郷である日本にやってきて芸能活動を始めることになります。

日本でデビューした直後は丞威さん自身がロサンゼルス出身であるということと、その端正な顔立ちがあまりにも日本人離れしていることもあって、「ハーフじゃないの?」と話題になりました。

両親は共に日本人ですが、たしかにインスタグラムを見ればわかるように、高い鼻といいシャープな顔の輪郭といい、こんな美形であればそう思われても不思議ではありませんよね。

 

ジュニア時代にはダンスで全米チャンピオンに!

母親と姉がダンサーで、両親はロサンゼルスでダンス教室を営んでいたという、ダンス一色の家庭で育った丞威さん。そんな環境で生活していれば、ダンスに興味をもつのは自然なことでしょう。

インスタグラムにも自分のダンス動画をよく投稿している丞威さん。あまり知られていませんが、ダンスの腕前は世界が認めるほど超一流です。

7歳のときにジュニアの全米ダンス大会でチャンピオンになると、その後は圧倒的なダンス力を武器に、アメリカでミュージックビデオ、CM、DVD作品に出演していました。

世界が認めている圧倒的な才能

ロサンゼルスで育った丞威さん。インスタグラムではあまり語られることはありませんが、現在でもロサンゼルスのプロダンサー達の間で絶大な人気を誇っています。

ダンスの才能だけでなく空手や拳法、アクロバットなども得意としている丞威さんにはハリウッドも注目していて、「少林サッカー」で一躍有名になったチャウ・シンチーが「彼は大きな可能性を秘めている」と絶賛しています。

さらに巨匠のS・スピルバーグも「次の映画で主演の友人役に考えている」と発言するなど、日本だけでなく世界でも丞威さんの才能が高く評価されていることがわかりますね。

 

「石原プロ次世代スター発掘オーディション」に参加

日本に帰ってきた丞威さんは、活躍の場を更に広げるために石原裕次郎さんの生誕80年を記念して開催された「石原プロ次世代スター発掘オーディション」に参加します。

応募総数は1万5218名、しかも参加者全員がそれぞれに一芸に秀でたものを持っているということで、かなり熾烈な争いになったのは間違いないでしょう。

そんな厳しい選考を勝ち抜いた丞威さんは最終選考まで残り、見事準グランプリの栄光を手にします。そのときの様子がインスタグラムにも投稿されています。

準グランプリ獲得で国内でも一躍有名人に

これは授賞式の様子ですが、非常に丁寧にトロフィーを受け取っている姿が写っています。優勝を逃しても爽やかな笑顔で勝者を称える丞威さんの懐の深さが垣間見える一枚ですね。

惜しくもグランプリは逃しましたが、やはりダンスの技術は別格だったようで、選考終了後は「踊る次世代の裕次郎」という二つ名で呼ばれ、メディアにも取り上げられました。

このときのグランプリだった神田穣さんとは公私共に仲がよく、丞威さんのインスタグラムにも、神田穣さんと一緒に撮った写真がたくさん投稿されています。

丞威さんはジャニーズ出身

こちらはインスタグラムから、幼い日の丞威さんの写真です。知っている方もいらっしゃるかもしれませんが、実は丞威さんはジャニーズ事務所に所属していた過去があるんです。

11~12歳のときに少しのあいだ日本でも活動していた丞威さん。そのときは丞威ではなく「ジョーイ・ティー」という名義でジャニーズJr.としてパフォーマンスを披露していました。

インスタグラムに写真は見つかりませんでしたが「KAT-TUN」や「関ジャニ∞」のステージに参加していた丞威さん。現在でもジャニーズ時代からのファンがインスタグラムにコメントしてくれることがあるそうです。

日本では映画俳優としても活躍

こちらはインスタグラムに投稿された、2017年に公開される映画「デメキン」で、もちろん丞威さん自身も出演します。上から二段目の左側にいるのが丞威さんですね。

やはり、イケメンが集まった中でも日本人離れした丞威さんの顔立ちは、ひときわ目を引きますね。現在、丞威さんはダンサーと同時に俳優の仕事にも意欲的にチャレンジしています。

他にもテレビドラマの「クローバー」や、映画「闇金ウシジマくん」「クローズ」にも出演しています、インスタグラムにも写真がのっているのでぜひチェックしてください。

テレビドラマ「コードネームミラージュ」で驚異のアクションを披露

こちらはインスタグラムから、丞威さんのキャリアのターニングポイントとなった作品のひとつ、テレビドラマ「コードネームミラージュ」のワンカットです。

第17話で体操の元日本代表候補選手だった犯人役を演じた丞威さんでしたが、丞威さん演じる犯人が逃げるときに行われたノースタントの逃走劇が「すごすぎる」と話題になりました。

その動画はインスタグラムでは見つけられませんでしたが、2階から飛び降りたり、壁をよじ登ったり、街中を華麗に走り抜けていく丞威さんのアクションは必見です。

19歳の若さで映画「琉球バトルロワイヤル」の主演に大抜擢される

これは丞威さんがインスタグラムに投稿した、自らの初主演映画「琉球バトルロワイヤル」の画像です。緊迫した雰囲気と躍動感がビシビシと伝わってきますね。

究極のダンスを求める主人公が沖縄で琉球空手と出会い、試合や人間関係を通して成長していくという、ダンスと空手を極めた丞威さんのためにあるような作品です。

とはいっても、撮影当時の丞威さんはなんと19歳。その若さで主演をやるのは本人にとってもかなりのプレッシャーだったはずですが、見事に演じきるあたりはさすがですね。

 

アウトドアを中心に多彩な趣味を持つ

自身のプロフィールで紹介しているように、ルービックキューブ、フィンガータット、ラップ、 スケートボード、ライトショー、ボウリング、ダーツ、ローラースケート、 カンフーなどなど多彩な趣味をもつ丞威さん。

とこの写真はインスタグラムから、ビリヤードにチャレンジしている丞威さんです。「ヤるなら本気で、形から入る」がモットーの丞威さんですが、この写真でも服装からバッチリ決めていますね。

ダンスをこよなく愛する丞威さん

丞威さんは芝居を始めたきっかけについて「ダンスは自分のライフスタイルのひとつとしてここまで生きてきたので、ダンスでお金を稼ぐようなことはしたくない」と語っています。

ダンスは楽しく遊んでやってないと上手くならない」とも言っている丞威さん。こんな話を聞いていると丞威さんが心の底からダンスを愛していることがよく分かりますね。

インスタグラムには丞威さんがステージ、ストリート、公園など、いたるところで踊りまくっている動画がたくさんあるので、ぜひ探してみてください。

まとめ

今回は、丞威さんさんのインスタグラムが「かっこよすぎる!」というので、投稿をチェックしてみました。丞威さんの魅力は、ただ見た目がかっこいいのではなく、インスタグラムからも伝わる内面のかっこよさにあります。

世界が認める才能を持ちながらも謙虚に努力を続けている丞威さんが、かっこよくないわけありません。まだまだ発展途上の丞威さん。今後、インスタグラムにどのような「かっこよすぎる!」投稿がされるか注目です。