Colorful Instagram

オシャレなインテリアの参考に必須なインスタグラムアカウントまとめ

自宅にあるものを、おしゃれに、可愛くDIYすることがブームになっています。最近では、そんなDIYブームから、簡単にDIYが楽しめるキットやパーツが販売されています。

インスタグラムでもDIYの写真が良く投稿されています。そこで、見てて飽きない、おしゃれなインテリアの参考におすすめしたいインスタグラムのアカウントをご紹介したいと思います。

錆=味!がポイントコーヒーショップ

インスタグラムに投稿されていた写真は、おしゃれなコーヒーショップの外観写真でした。

軒の梁を見てみると古い建物のをリフォームしたか、古い建物の梁をあえて使用しています。扉の枠は、外観の梁をなどに合わせた、ダークブラウンをしています。

この写真では見えませんが、コメントに~建具は鉄を錆びさせて錆封じと書かれていました。軒の上に使用している屋根の部分は、錆びたトタンを使用したりもしています。

通常では嫌煙される錆びも、ヴィンテージ感を出すインテリアにはとても重要なアイテムに変身してしまうようです!

 

エジソンはおしゃれな発明家

かつて、画期的な発明だった白熱電球は、現代ではインスタグラムの写真に写されているように、おしゃれなインテリアとして使用されています。

インテリアとして使用するポイントは、透明な白熱灯を使用して、フィラメント見せることで、魅せるインテリアに!電気が伝わっていて、オレンジ色に発光している部分をフィラメントと呼ぶのですが、白熱電球はそのフィラメントが発光することで、灯りをともしてるのです。LEDにはないが楽しめるインテリアに!

廃材に命を吹き込むリフォーム

廃材は粗大ごみにしかならないそんな概念が壊されたのが、インスタグラムの写真に写されたインテリアです。鉄の廃材を利用したインテリアとのことで、階段と、コンテナの壁に使用されています。

錆びた部分が、味=ヴィンテージ感になっていて、おしゃれなインテリアになっています。用途を失った廃材は、使用する場所を変えることで、新しいインテリアに生まれ変わりました。また、廃材は、以前の場所で使用されていたが残っているので、同じものはひとつとしてないのも、魅力のひとつです。

 

アクセントウォールで部屋の印象を変える

様々な色が塗装された板をバラバラに組み合わせて、壁に貼り付けて、アクセントウォールを作ったのがインスタグラムの写真です。板の色を変えて貼り付けるだけで、この様に素敵なインテリアの壁ができてしまうのです。

アクセントウォールでは、最近の賃貸住宅にも採用されていることが多いのですが、一般的には、室内の1部分の壁や、1面の壁を違う色に変える手法です。アクセントウォールを取り入れる目的としては、部屋の空間の印象をイキイキだったり、モダンだったり様々なイメージのチェンジに使用されます。

最近ではDIYの商品で、シールタイプなどになっていて、簡単に貼ることができるウォールクロスなどもあるので、気になった方は、ぜひご自宅でも試してみてください!

グリーンの天然カーテン

日差しを防ぐカーテンは、ナチュラルグリーンで代用!インスタグラムの写真は、オシャレなヘアサロンの窓際、自然の太陽の光を遮るには、自然の植物が一番!緑のカーテンは、見た目のオシャレもさることながら、光合成して酸素を作り出してくれるので、店内の空気は植物の力でリフレッシュします!

グリーンのカーテンを支える、カーテンレールはこちらもまた自然からおすそ分けしてもらった流木で作られています。実際に自宅でも簡単にできてしまうインテリアアレンジでした!

理想が溢れるインテリアカフェ

インスタグラムの写真は、どこの写真か分かりますか?自宅なのかな?仕事場なのかな?一瞬上にある黒板ボードを見るまでは、どの場所を撮影した写真なのか分かりません。

実はこの写真は、カフェで撮影された写真なんですって!コメントを見てみると、男の書斎という言葉がぴったりなんだそうです。

おそらく、好きな物だけを詰め込んで作ったら、こんな素敵な、男の書斎みたいなカフェになってしまったそうです。スタッフも、お客さんも居心地の良さそうな空間を提供しているカフェでした。

 

まあるい窓で見え過ぎない空間へ

可愛いまあるい窓がつけられた壁の向こうは、ヨガスタジオなんですって!全面ガラス貼りと違って、上手に視界を遮る感じがgoodです。音漏れ予防で施工し直したスタジオのようで、ドアは音の漏れないドアが必要だったようです。

使用されているドアは、カラオケで使用されている機能性が高いドアとのことです。確かに、カラオケのドアだけですと、かなりダサイですが、まあるい窓があるだけでモダンな壁に変身しています。子ども部屋の壁につけたい可愛いまあるい窓でした。

雑貨屋さんのような外観のトリミングサロン

インスタグラムの写真は、廃材をインテリアに使用した、トリミングサロンです。手前のフロアの照明は、裸電球が天井からぶら下がっています。

何もない部屋だったら、照明が暗すぎるという印象しか受けませんが、木を使用したインテリアがあるだけで、まるで間接照明みたいに見えるマジックです!これらのインテリアが、廃材をリユースして作られているなんてビックリです!

新品とは違う、クセみたいなものが廃材は出ていて、それが味=ヴィンテージ感を生み出しているんですね。

インテリア×ダイエット

こんな発想は初めてみました!インスタグラムの写真を見て、もうお気づきの方もいらっしゃると思いますが、階段のステップの側面に、カロリー表示がされています。

コメントには、のぼりたくなる様な階段を作ってみたそうです。インテリア×ダイエットのコラボレーションです。この表示がされていたら、デパートやマンションで、エレベーターやエスカレーターを使用せずに、階段をのぼりたくなってしまいますよね!アイデアが光るインテリアでした。

まとめ

見ていると、いつのまにか見てしまう、インスタグラムインテリア写真はいかがでしたでしょうか?どれも、実は手軽に身近な物を使ってできるインテリアアレンジだったり、廃材に新たな命を吹き込むリユースインテリアでした。あなたは、どのインスタグラムのインテリア写真が印象に残っていますか?ついつい見てしまう、インテリアのインスタグラム写真でしたが、あなたの家でもぜひ参考にしてみてください!