【SNSマーケティング】ULSSASを意識してアカウント運用しよう


【SNSマーケティング】ULSSASを意識してアカウント運用しよう
インスタグラムの利用者数がかなり増えてきており、そこで多くの企業は公式アカウントとしてSNSを運用し始めているところも多くなっています。

しかし、自社のコンテンツを発信するときにクオリティの高い投稿や認知を広げるためのキャンペーンというものを上手に活用しなければ無駄な労力となり結果を出すことが難しいかもしれません。

そこで、今回は企業アカウントが上手にSNSを運用するために有効的に活用することのできるUGCについて説明していきたいと思います。

ULSSASというフレーム

ULSSASというフレーム
スマートフォンの普及によりSNS利用者数が増えたことでSNS時代と呼ばれる今、「ULSSAS」というマーケティングフレームワークが誕生していることをご存知でしょうか?

SNSを通して認知を広げて購買促進までプロモーションを展開する上ではこのULSSASという流れが非常に重要になってくるので是非頭に入れておいてください。

U…UGC(認知、ユーザー投稿コンテンツ)
L…Like(いいね!)
S…Search1(SNS検索、インスタグラム上での検索)
S…Search2(Googleなどの検索エンジンでの検索)
A…Action(購買)
S…Spread(拡散)

この循環が上手くいくともはやSNSの運用はかなり楽になる上、結果も出るという最高のマーケティングが成功するのです。その為にはUGCを集めることから始めましょう。

UGCって何?

UGCとは「User Generated Content」の略でユーザーが作ったコンテンツという意味です。インスタグラムでは多くのユーザーが商品の写真やサービスにまつわる内容の投稿がありますが、それがUGCです。

このUGCは口コミとしてリアルなユーザーの意見と捉える人が多く、通常の企業の宣伝よりも信憑性が高く購買意欲をより高めてくれます。

その上、インスタグラムでは投稿に写真や動画をつけることが必須となっているので多くのユーザーは気軽にUGCを投稿してくれるので他のSNSよりもUGCを集めやすい媒体と言えるでしょう。
ugc例
具体的にインスタグラムでUGCを集める為にはハッシュタグを使うことがポイントになります。まずは自社のアカウントでオリジナルのハッシュタグを使った投稿をすることでユーザーは自然とそのハッシュタグを使って投稿をしてくれ集めることができます。

このオリジナルハッシュタグとは、商品名やサービス名、会社名などなんでも良いですが表記などは統一することをお勧めします。

ここでユーザーがどのハッシュタグを使って投稿したらいいかわからなかったり、似たようなハッシュタグが多い状態ですと複数のハッシュタグに投稿が分散してしまい、ULSSASの「Search1」の時にユーザーが得られる情報量が少なくなってしまいます。

キャンペーンを実施してより効率的にUGCを集めよう

ハッシュタグを用いて自社のアカウントで投稿しているだけでもいずれ口コミや投稿というのは集まるのですが、そういったものではなかなか集まりづらいジャンルもあるでしょう。

そこで、UGCを効率的に集めるにはハッシュタグキャンペーンを用いることがポイントになります。特定のハッシュタグを使った投稿をした人の中から抽選で◯名様に商品券をプレゼントといったものです。
ハーゲンダッツ
こちらは過去にハーゲンダッツが行ったキャンペーンで、「#クリスピーマニア」というオリジナルハッシュタグを用いた投稿をしてくれた人の中から毎日抽選で1人にプレゼントをするというものです。

このハッシュタグには現在842件の投稿がされており、ゼロからここまでの投稿を集めたということはいかにキャンペーンを行うことでUGCが集まりやすいか分かったと思います。

集まったらリポストを行えば完了

UGCはハッシュタグを元に投稿をしてくれれば、先ほど説明したULSSASのSearch1の時にハッシュタグ検索をしたユーザーに情報が集まっていることでより購買意欲を高めてくれます。

しかし、それだけではなく自社のアカウントでもUGCを使った投稿をすれば自社でコンテンツを作成しなくてもインスタグラムに投稿ができるのでフォロワーを飽きさせることなく、そして新規フォロワーを獲得することができるのです。
リポスト
リポストの方法というのはいわばTwitterのリツイートなのですが、インスタグラムには標準でその機能が備わっていないので「スクリーンショットで切り抜く」、「リポスト機能があるアプリを使う」という二つで対処しましょう。

スクリーンショットですと、画質が変わってしまう場合があるのでできればアプリを使うのが良いでしょう。オススメのリポストアプリは「PhotoAround」です。

以下にダウンロードリンクを貼るので是非利用してみてください。

PhotoAround リポスト/バックアップ

PhotoAround リポスト/バックアップ
開発元:fukutani tatsuhiko
無料
posted withアプリーチ

まとめ

2020年はやはりSNS時代となっており、ULSSASを意識したマーケティングがかなり効果的だと言えるでしょう。その為にはUGCを活用することが大事となります。

この記事を参考にSNSマーケティングを上手に行ってみてはいかがでしょうか?