【インスタグラム】位置情報とは?設定する方法や注意点などを紹介!


【インスタグラム】位置情報とは?設定する方法や注意点などを紹介!

スマートフォンが普及し、多くの人が当たり前の用に利用している人気のインスタグラムでは、画像や動画の投稿を中心としたSNSで、今では友達同士の連絡手段、レストランや美容院の検索などにも使うことができます。

さらに、インスタグラムには位置情報を使って投稿をしたり、検索をすることができます。しかし、「位置情報の機能ってなに?」「投稿に設定することにメリットなんてあるの?」など疑問を抱える人もいるでしょう。

そこで、当記事ではインスタグラムにおける位置情報について、使い方やメリットなど初心者向けに詳しく解説していきます。

【雑談】インスタのフォロワーが増える
・投稿すればするほど増える

・危険なくフォロワーを増やせる

・月に数千人も増える可能性がある

嘘だと思った人は騙されたと思ってのインスタ代行.comを活用してみて下さい。

今なら5日間無料でフォロワー増やし放題!

インスタグラムの「位置情報」とは?

まず初めにインスタグラムにおける位置情報とは、写真や動画などを投稿する際に追加できる「場所」についてのことです。投稿時に設定でき、「この位置で撮影した」という情報を伝えるために使われます。

インスタグラムではこの位置情報を使って検索することができ、検索で表示される投稿を見て、気になっている美容院やレストラン、観光地などの情報を仕入れて行くか行かないかの判断をするという若者が増えています。

この位置情報は、ビジネスとしてインスタグラムのアカウントを運用されている方には是非メリットだらけなので是非活用していただきたいです。

インスタグラムの投稿に位置情報を設定する方法は?

それでは実際にインスタグラムで位置情報を設定して投稿を行う方法を紹介していきます。

インスタグラムで位置情報をつけて投稿する方法には、大きくわけて2種類あり、インスタグラム上に位置情報がスポットとして登録されている場合と、されていない場合です。

それぞれのパターン毎に見ていきましょう。

「インスタグラムの投稿に位置情報を「追加」する方法」

位置情報追加

投稿に使いたい位置情報がインスタグラムにすでにスポットとして追加されている場合は、投稿画面にある「場所を追加」をタップして設定を行います。

スマホ本体の設定で位置情報サービスがオンになっている場合は、現在地付近のスポットが表示されるので、その中に使いたい位置情報がある場合はそちらをタップ、写真を撮った場所と現在地が異なる場合や位置情報サービスをオンにしていない場合は、画面上部の検索ボックスにキーワードや住所を入力、検索してスポットを見つけてタップするだけで投稿に位置情報が追加されます。

チェック

検索で表示された位置情報の中には、「〇〇渋谷店」「「〇〇渋谷」のように同じと思われるスポットが表示されることがあります。
特に気にしない方はどちらでも問題ありませんが、気になる方はどちらがより投稿に使われているか事前に検索をしてみると良いかもしれません。

インスタグラムに位置情報が登録されていない場合は?

先ほど紹介した手順で検索しても投稿したいスポットが表示されない場合、インスタグラムに位置情報がそもそも登録されていません。そこで、フェイスブックから位置情報を登録することで投稿が可能になります。

位置情報をあらたに登録するにあたって、まずはフェイスブックのアカウントをお持ちでない方はアプリをダウンロード、新規登録・ログインを行ってください。

ログイン後、フェイスブックのホーム画面の「その気持ち、シェアしよう」をタップして表示される「チェックイン」という項目を開きます。

先ほどインスタグラムに登録されていなかった位置情報を検索して表示されないことを改めて確認し、「新しいスポットを追加」をタップしてスポット名、任意で住所を入力し、必要に応じて地図上の表示を修正して「カスタムスポットを保存」をタップして位置情報の登録完了です。

あとは先ほど同じようにインスタグラムで投稿画面で設定することができるようになりました。

インスタグラムの投稿の位置情報を「変更」する方法

インスタグラムに位置情報つけて投稿したはいいけれど間違ってしまった場合や、同名の違う場所を設定してしまった場合など、投稿後に位置情報を変更したい場合もあると思います。

変更したい投稿を表示し、投稿の右上にある【三】をタップすると表示されるメニューから「編集」をタップ。

この画面では投稿のキャプションやタグ付けなどの編集も行えますが、ユーザーネームのしたにある位置情報をタップします。

 

表示されたメニューの下の「位置情報を変更」をタップすると、登校時に設定した画面が表示されるので再度同じような手順で変更したい位置情報を検索してタップしましょう。

最後に変更されたことを確認して、画面右上の完了をタップで位置情報の変更が完了です。

インスタグラムの投稿の位置情報を「削除」する方法

投稿の位置情報を消したい場合は、ほとんど同じ手順で行えます。

位置情報削除

位置情報を削除したい投稿を表示し、右上のメニューをタップし、「編集」から投稿の編集画面を開きます。

すでに設定されている位置情報をタップし、今度は上の【位置情報を削除】をタップし、右上の完了を押せば位置情報の削除が完了します。

インスタグラムの投稿の位置情報を「非公開」にする方法

位置情報を非公開

現在地をうっかり投稿してしまったり、位置情報が漏れるとまずいという方はスマートフォン本体の設定から、インスタグラムでの位置情報サービスをオフにしておくのがおすすめです。

iPhoneの場合は、設定画面の下の方のアプリから【Instagram】を探してタップし、位置情報サービスの欄をタップして【なし】に設定するだけです。

1.設定画面を開く
2.インスタグラムをタップ
3.位置情報をタップしてなしに変更

インスタグラムの投稿に位置情報を設定するメリットは?

ここまで紹介したようにインスタグラムでは投稿に位置情報を設定することができます。しかし、なぜわざわざ位置情報をつけて投稿を行うという手間をかけてまで設定するのでしょうか。

人によってはただなんとなくという場合もあるかもしれませんが、次のようなメリットがあるからと言えるでしょう。

メリット①投稿が多くのユーザーに見られやすい、いいねが増える

インスタグラムでは、位置情報を使ってユーザーの投稿を検索することが可能です。検索すると、検索した位置情報が設定されている投稿が表示される仕組みになっています。

つまり、自分が位置情報を設定して投稿ことによって検索から投稿した写真が見られ、良いと思ってくれたユーザーは「いいね」、フォローをしてくれる可能性が高くなるということです。

この点はインフルエンサーを目指している方やフォロワーが欲しいという方にとって大きなメリットの一つです。

ポイント

お店のや観光スポットなど具体的な位置情報をつけて投稿しておくことで、投稿を見たユーザーからは有益な情報を得たと感じていいね、フォローしてくれる可能性が高いと言われています。

メリット②リアル店舗の集客に活用できる

リアル店舗を構えている・勤めている場合、位置情報を設定することで、インスタグラムをきっかけとして集客に繋がるという大きなメリットがあります。

位置情報があることによって「こんなところにお店があるんだ」「どんなお店か気になっていた」など潜在顧客に対して、インスタグラムの投稿でアプローチをかけられます。

他にも、来店した人が口コミとして位置情報をつけて投稿してくれる可能性が高いので是非活用してください。

ポイント

来店してくれた顧客やネット上で、お店の位置情報や指定したハッシュタグを用いてインスタグラムに投稿してもらうと割引や小物をプレゼントといったキャンペーンを行うことで、インスタグラム上での位置情報検索結果の見栄えや口コミ信頼度が高くなります。

メリット③投稿を見た人に親切な内容になる

位置情報を設定して投稿することで、その投稿内容がどこでの出来事なのか、どこにあるお店なのかという情報を住所等記載しなくてもユーザーに伝えることができる親切な投稿内容になります。

これは投稿を見たユーザーのメリットでもありますが、その結果フォロワーやいいねの獲得に繋げることができるので自分のメリットでもあります。

インスタグラムの投稿に位置情報を設定する際の注意点は?

ここまでインスタグラムで位置情報の設定について解説してきましたが、以下3つの注意点があるので紹介していきます。

注意①自宅特定や身バレしない防犯意識をもつ

位置情報をつけて自宅や自宅近辺の投稿をしていると、その写真と位置情報をから住所が特定されてしまう可能性があります。

自宅近辺の投稿に関してはどこかわからないような写真、なおかつ位置情報をつけないというのが防犯上ベストです。

位置情報で大まかな住所しかわからないと思っていても、その情報と写真から割り出すことは不可能ではなく、現に何件もの事件が起きています。

注意

自宅がわかってしまうような位置情報はもちろんですが、普段の生活圏内がわかるような投稿を何件もしているとそのうち最寄り駅が絞られてくるといった恐れがあるので、日常の様子は誰が見てもどこかわからないような投稿をするか非公開アカウントにするのがおすすめです

注意②営業妨害となるようなデマを流さない

ネットでの情報の拡散性というのは非常に高いため、インスタグラム利用の際でももちろんネットリテラシーが必要です。

位置情報をつけて投稿するということはそのお店や場所のことを投稿するわけですので、投稿内容に事実とあまりにもかけ離れたことやデマを投稿しないようにしましょう。

ほんのいたずら気分で投稿したとしても、投稿内容がインスタグラムの規約にも反していればアカウントのブロックや凍結だけでなく、被害を受けた店舗などから損害賠償が請求される恐れがあります。

注意

デマ情報をインスタグラムなどSNSに投稿し、他人の信用をおとしめる結果、他人の業務を妨害した場合は、刑法で罰せられる立派な犯罪です。

注意③位置情報を作成した場合はすぐに反映されないケースも

Facebookのチェックインで新たに位置情報を追加した後、すぐにインスタグラムでその位置情報が反映されないケースがあります。

すぐに反映させてしまうと位置情報が乱立されてしまうので、いたずら防止などの観点からこのような仕様になっているので反映されるまで待つ必要があるということを理解しておきましょう。

まとめ

インスタグラムの位置情報について解説しましたが、いかがでしたか?

メリットがありますが一部注意点があるので気をつけて投稿を行う必要がありますが、位置情報を設定、利用することで便利に活用することができます。とても簡単に設定でき、個人的なメリットだけでなく、ビジネスアカウントにもメリットがあるのでぜひ有効活用してください。

インスタには位置情報を使ってユーザーがより便利に使えるSNSになっていますので、自分の投稿には位置情報をつけたくない方でも、位置情報を使った検索などをして利用してみてはいかがでしょうか。