Colorful Instagram

【厳選】京都のインスタ映え×フォトジェニックスポット10選!!

日本を始め、世界中から年間5500万人以上もの観光客が訪れる、古都京都。世界遺産や重要文化財、国宝と見どころも満載な有名観光地です。京都といえば、修学旅行で行ったという方も多いのではないでしょうか。歴史ある神社や寺院を、大人になって再び訪れてみるというのも良いものですよね。インスタ映えするスポットも数多く、四季を問わず訪れたくなる魅力があります。今回は京都のフォトジェニックスポットをピックアップしてご紹介します。

清水寺

音羽山の中腹に建つ「清水寺」。
京都への観光客の多くが訪れる寺院です。中でも「清水の舞台」で有名な本堂は見ごたえあり。舞台造りの柱が見事で、日本建築の荘厳さを体感できます。崖下から18mの場所に建ち、高台にあるので、舞台からは街が一望できます。50000坪程ある境内の敷地には、音羽の滝や安産祈願の子安の塔など、重要文化財も多くて見どころも満載。1年中観光客が多いですが、春には桜、秋には紅葉の名所としても知られています。

「清水の舞台」を出てすぐ左手には、恋愛のパワースポット「地主神社」があります。主祭神は大国主命。縁結びの神様として有名な神社です。「恋占いの石」や、よく当たるという「恋占いおみくじ」も必見。恋愛のパワーをもらいに行くのも良いですね。参道にはお土産屋さんが多く、参拝客の楽しみの一つとなっています。

information
【名前】清水寺
【電話番号】075-551-1234
【住所】京都府京都市東山区清水1丁目294
【公開】6:00~18:00(夏 6:00~18:30)
【Goolge Map プラグイン】

伏見稲荷大社

全国に3万社ある、稲荷神社の総本社「伏見稲荷大社」。
五穀豊穣・商売繁盛のご利益がある神様です。稲荷山の麓に本殿があり、駅から真っ直ぐ進むとたどり着くので、行きやすい所も魅力となっています。1番の見所は、朱塗りの「千本鳥居」。トンネルの様に連なる赤い鳥居は、見事で圧巻!赤い鳥居の間を山登りのように登っていくのですが、神秘的な空間で厳かな雰囲気です。山頂まではかなり距離があるので、体力に自信の無い方は要注意。込み合うので、ゆっくり写真を撮りたい方は朝がオススメです。

千本鳥居をくぐり抜けると奥社参拝所があり、奉拝所の横には「おもかる石」があります。お願いごとをした後、灯篭の頭の部分を持ち上げるのですが、そこで軽いと感じれば願いは叶い、重いと感じれば叶わないとの事。ぜひ試してみてくださいね。こちらの白狐の絵馬も可愛いです。縁結びの神様の「荒木神社」もあり、良縁祈願で多くの方が訪れます。

information
【名前】伏見稲荷大社
【電話番号】075-641-7331
【住所】京都府京都市伏見区深草藪之内町68
【公開】24時間
【Goolge Map プラグイン】

金閣寺

東の清水寺・南の伏見稲荷・西の嵐山と並ぶ、有名な人気観光地の「金閣寺」。
足利義満の邸宅として造られたお寺ですが、またの名称は「鹿苑寺」です。拝観料を支払った時にいただける入場券は、なんと御札。金閣寺の参拝の記念になります。門をくぐった左手には鐘楼があり、一撞き200円となっています。

金閣寺はきらびやかな黄金色に輝き、その姿に圧倒。池に反射する様子も綺麗です。金閣寺は、上に金の鳳凰・一層が寝殿造・二層は武家造・三層は仏殿造の素晴らしい芸術建築。華やかで見ごたえがあります。秋には紅葉、冬には雪化粧した金閣寺も美しいですよ。陸舟の松や2つの泉(銀河泉と厳下水)、茶室(夕佳亭)も見どころ。売店では金の商品が沢山販売されています。土塀には5本線が引かれていますが、最も高い寺格を表しているとの事。格調高い場所というのがこちらでも分かります。

information
【名前】金閣寺
【電話番号】075-461-0013
【住所】京都府京都市北区金閣寺町1
【公開】9:00~17:00
【Goolge Map プラグイン】

嵐山

京都を代表する人気スポットの「嵐山」。
京都市街の西に位置する観光地で、電車でのアクセスも良く、季節問わず沢山の観光客で賑わっています。桜や紅葉の名所としても知られていて、日本さくら名所100選や日本紅葉の名所100選にも選定。嵐山のシンボルといえば、桂川にかかる「渡月橋」ですが、川と背景とのコントラストも最高です。

渡月橋の北側には竹林が広がり、圧巻の景色!近年人気のスポットとなっています。散策したり人力車でまわるという方法もあり、のんびり過ごせます。トロッコ列車に乗って景色を楽しむのもオススメ。夜には渡月橋がライトアップされ、曲線の美しい橋が幻想的で綺麗です。嵐山駅の京友禅の柱「キモノ・フォレスト」も見ごたえがあります。

information
【名前】嵐山
【電話番号】075-861-0012(京都嵐山保勝会)
【住所】京都府京都市右京区
【Goolge Map プラグイン】

元離宮二条城

大政奉還が行われた歴史的なお城「元離宮二条城」。
お城全体が世界遺産にも認定されていて、二の丸御殿は国宝に指定されています。堀川通りに面した場所にあり、白壁は目を惹く美しさ。庭園は芝庭風築山式庭園になっていて、素晴らしい造形美を感じ、こちらも見どころとなっています。

立派な装飾が施された唐門をくぐると、二の丸御殿があり、天井画や障壁画など、一つ一つの凝った造りが見事。鴬張りの廊下の音も歴史を感じます。二条城は梅の名所でもあり、その数約130本。しだれ梅・紅梅・白梅・桃色梅など、色とりどりで見ごたえがあります。天守台に上るのもオススメ。石階段を上っていきますが、見晴らしも良く、街を一望する事ができます。

information
【名前】元離宮二条城
【電話番号】075-841-0096
【住所】京都府京都市中京区二条城町541
【公開】8:45~17:00(御殿は9:00~16:00)
【Goolge Map プラグイン】

八坂神社

日本三台祭の祇園祭で有名な「八坂神社」。
円山公園と祇園の町の間に位置する祇園社の総本社です。八坂神社は「祇園さん」とも呼ばれていて、親しまれているとの事。着物を着て参拝する観光客も多く、京都らしい光景を見る事ができます。朱塗りの門をくぐると本殿があり、本殿の下には龍が棲むという言い伝えも。龍穴は有名なパワースポットなので必見です。

八坂神社は縁結びスポットとしても人気があります。本殿から右奥に進むと「美御前社」があり、舞妓さんも通っているのだとか。神水という美容水で祈願したり、恋みくじや、ハートの絵馬もあります。夜にはライトアップされる八坂神社。幻想的な雰囲気で、デートにもぴったりです。参拝は「南楼門」から「西楼門」に出るのが良いという一説もあるようですよ。

information
【名前】八坂神社
【電話番号】075-561-6155
【住所】京都府京都市東山区祇園町北側625
【公開】24時間
【Goolge Map プラグイン】

東寺

京都のシンボル、国宝の五重塔がある「東寺」。
真言宗全体の総本山です。東寺は九条大宮の角に位置しますが、五重塔は、新幹線の車窓や名神高速道路、京都駅からも姿を見る事ができるので、京都旅行の始まりから旅情をそそります。54.8mの高さは日本一。東寺には立派な庭園もあるのですが、どの角度からも絵になる風景となっていて、見どころとなっています。桜や紅葉の時期もオススメで、ライトアップされる事も。目を奪われる様な景色で圧巻です。

五重塔の他にも、共通券で「金堂」や「講堂」の拝観も可能。国宝や重要文化財が沢山あり、講堂の立体曼茶羅や金堂の薬師如来・日光菩薩など、十二神将も見ごたえがあります。「東寺洛南会館」は東寺の境内にある宿で、宿泊が可能。 お寺に泊まる機会はなかなか無いので、思い出に残りそうです。

information
【名前】東寺
【電話番号】075-691-3325
【住所】京都府京都市南区九条町1
【公開】8:30~17:30
【Goolge Map プラグイン】

平等院

国宝で世界遺産に登録されている「平等院鳳凰堂」。
10円玉や10000円札の裏に描かれている、鳳凰図柄で有名な寺院です。この鳳凰図柄は、阿弥陀堂中堂大棟の屋根の鳳凰を模写しているとの事。ぜひ見てみてください。池を隔てて平等院の真正面の位置からは、阿弥陀如来を見る事ができ、鳳凰館からは初代鳳凰を間近に見る事ができます。その優美な姿は、一見の価値あり。日が暮れるとライトアップされ、時間によってライトが切り替わるので、違った表情を見る事ができます。

また、平等院は藤の名所としても知られています。平等院を建立した藤原氏の家紋にも使われている花との事。樹齢およそ250年の藤は、春に見ごろを迎えます。砂ずり藤とのコントラストもまた見ごたえがあって見事です。

information
【名前】平等院
【電話番号】0774-21-2861
【住所】京都府宇治市宇治蓮華116
【公開】
 8:30~17:30(受付17:15まで)
 鳳翔館:9:00~17:00(受付16:45まで)
 鳳凰堂拝観:9:30~16:10(20分毎に1回50名の人数制限有)
【Goolge Map プラグイン】

銀閣寺

金閣・飛雲閣とあわせ「京の三閣」と呼ばれている「銀閣寺」。
寺院全体は銀閣寺として知られていますが、またの名称は「東山慈照寺」です。金閣寺と同じく、拝観料を支払った時にいただける入場券は御札となっています。総門から両側には背の高い生垣と竹垣の「銀閣寺垣」があり、インパクト大。約50mも続きます。

本堂前にある、砂を波の形にした美しい「銀紗灘」、月を見る為に造られたという高さ80mの「向月台」も見どころ。白砂の庭園は趣があって、日本のわびさびを感じます。池泉回遊式庭園の「錦鏡池」は特別史跡に指定されていて、その美しさも魅力です。石垣を登ると高台には展望所もあり、境内の全景や街が一望できるので、登ってみるのもオススメ。金閣寺に比べて華やかさはないですが、落ち着いた良い雰囲気のスポットです。

information
【名前】銀閣寺
【電話番号】075-771-5725
【住所】京都府京都市左京区銀閣寺町2
【公開】8:30~17:00(3月~11月)、9:00~16:30(12月~2月)
【Goolge Map プラグイン】

天橋立

広島の宮島と宮城の松島と並ぶ、日本三景の一つの「天橋立」。
全長3.6kmの白い砂浜に約8000本もの松林が続く、自然が作り出した橋です。天橋立といえば、「股のぞき」が有名。龍が天に昇っていく様に見えるといわれています。ケーブルカーとリフトを使って行く斜め一文字の「笠松公園」、リフトとモノレールを使って行く飛龍観の「天橋立ビューランド」、一字観の大内峠に雪舟観の栗田峠と、4つのビュースポットがあります。

天橋立の中を歩いてみたり、レンタサイクルしたり、恋愛のパワースポットといわれる「天橋立神社」で恋愛成就の祈願をしたり、船が通るたびに90度に旋回する珍しい「廻旋橋」を見に行ったりと、見所も満載。松林からの海の眺めも素晴らしく、色んな楽しみ方ができます。

information
【名前】天橋立
【電話番号】0772-22-8030(天橋立観光協会)
【住所】京都府宮津市天橋立
【Goolge Map プラグイン】

まとめ

歴史や文化が沢山残っていて、古き良き日本の姿が色濃く残る京都。春は桜、秋は紅葉と四季の変化が楽しめるので、同じ場所でも次に訪れた時には違った印象で見る事ができる所が魅力です。古い町並みと神社仏閣巡りをしながら、和菓子や伝統雑貨、京コスメなどを見てまわるのもまた楽しみ。舞妓さんに出会える場所を訪れてみても良いですね。京気分を堪能しながら、心から癒される旅。季節を変えて、何度も訪れたくなる観光地です。