Colorful Instagram

【厳選】名所が多い駒込はインスタにも最適なエリア!知っておきたいスポット6選!!

駒込には、言わずと知れた名所が数多くあります。かつて駒込染井村と呼ばれていたこのエリアは、有名な桜の品種であるソメイヨシノが誕生した地とも言われています。季節感のある写真が撮影出来る駒込は、インスタ女子にとっても嬉しい環境が揃っていますよ。駒込エリアの中から、特におすすめ出来るスポットを6つご紹介しましょう。

東洋文庫ミュージアム

本駒込にある東洋文庫ミュージアムは、世界でも珍しい東洋学に関する資料を集めた専門図書館です。研究所も兼ねているこちらのミュージアムは、日本を代表する実業家、岩崎久彌によって創設されました。東洋文庫ミュージアムでぜひ見ておきたいのが、モリソン書庫。天井まで届く書棚には、岩崎久彌がモリソン博士から購入した貴重なコレクションが収蔵されています。併設されているカフェレストランでは、小岩井農場の素材を使った料理が楽しめます。中には、歴史上の人物の名前が付いたランチやスイーツのセットも。インスタ向けのモチーフが豊富で、思わず目移りしてしまいそうなミュージアムです。

【名前】東洋文庫ミュージアム
【住所】東京都文京区本駒込2丁目28−21
【電話】03-3942-0280
【営業時間】10:00~19:00

六義園

江戸時代に活躍した柳澤吉保によって設計された本駒込の六義園は、駒込の名所としても知られています。回遊式築山泉水庭園の六義園は、小石川後楽園と並ぶ江戸時代の名園の1つ。後に東京都に寄付され、現在は駒込エリアの憩いのスポットとして親しまれています。園の中には東屋や池があり、いつ訪れても風情のある1枚が期待出来ますよ。見事なしだれ桜があることでも有名で、満開になる3月下旬は特に狙い目。お正月には、縁起の良いご利益花壇が登場することも。日本庭園の美を、じっくりと堪能出来るスポットとなっています。

【名前】六義園
【住所】東京都文京区本駒込6丁目16−3
【電話】03-3941-2222
【営業時間】9:00~17:00

ル・フークレール

本駒込のル・フークレールは、フランスのオシャレなビストロに来たような気分に浸れるレストラン。落ち着いた雰囲気が魅力で、ゆっくりと美味しい料理に舌鼓が打てるのが魅力です。アットホームな雰囲気にもかかわらず、料理はオシャレでハイセンス。色とりどりのテリーヌやフルーツソースがかかったフォアグラなどは、思わずインスタで披露したくなるような美しい1品です。ル・フークレールは、フレンチの醍醐味を密かに満喫出来るような本駒込の隠れ家です。

【名前】ル・フークレール
【住所】東京都文京区本駒込5丁目71−1
【電話】03-3822-1661
【営業時間】18:00~23:00

アルプス洋菓子店

駒込駅から約120メートルの場所にあるのが、アルプス洋菓子店です。駒込のアルプス洋菓子店は、1階がテイクアウトのコーナー、2階が喫茶スペースになっています。喫茶スペースは、高級ホテルのようなシックな雰囲気。販売されているケーキやシュークリームにも、老舗ならではの品があります。壁にかかった名画の魅力に触れながら、ゆっくりとお茶が飲めるお店です。ひと際インスタ映えしそうなスイーツが揃っていますよ。

【名前】アルプス洋菓子店
【住所】東京都豊島区駒込3丁目2
【電話】03-3917-2627
【営業時間】10:00~20:00

古民家BAR HINATA

古民家BAR HINATAは、駒込駅からアクセスしやすい白山にあります。年数を経て色づいた太い柱や所々にあしらわれたグリーンがアクセントになり、店内は非日常感を誘ってくれるような雰囲気ある空間になっています。贅沢な食材を使っていながらも、メニューはいずれもリーズナブル。気楽にフレンチテイストの料理が味わえる評判で、駒込エリアでも知る人ぞ知るお店になっています。店内のインテリアはもちろんですが、食欲をそそる盛り付けの料理も、インスタにアップしてみたいモチーフですよ。

【名前】古民家BAR HINATA
【住所】東京都文京区 白山5−33−1
【電話】03-3813-7003
【営業時間】12:00~0:00

六義園 心泉亭

“駒込の六義園の中には幾つかの茶屋がありますが、こちらの心泉亭もその1つ。季節限定で設けられる心泉亭では、上質な和菓子とお抹茶が提供されます。赤い毛氈をひいた日本家屋の中で、景色を眺めながら一服出来るのが魅力。季節感のある生菓子は、インスタでも美しさが際立ちそうです。紅葉のシーズンにはライトアップも行われますので、雅な風景が撮影出来るでしょう。雪景色の中にひっそりと佇む、心泉亭の建物も風情があります。

【名前】六義園 心泉亭
【住所】東京都文京区本駒込6丁目16−3
【電話】03-3941-2222
【営業時間】10:00~17:00

さいごに

学生が多く見られるのが、駒込エリア。こういった若い方が多く集まるエリアには、アカデミックな雰囲気を満喫出来るようなスポットが沢山ありますよ。東洋文庫ミュージアムや六義園などは、少しユニークな写真をアップしてみたい女子にもおすすめです。今回ご紹介した駒込エリアのオシャレなカフェやレストランも見逃せませんので、ぜひチェックしてみてくださいね。