Colorful Instagram

【北海道】フォトジェニック×インスタ映えカフェ6選

北海道のフォトジェニック×インスタ映えカフェするカフェを、インスタグラムから6店ご紹介します。可愛いデコスイーツから、大人シックなカフェまで、こんなお店があるの!?素敵と思うようなお店ばかりです。

雪が積もる季節には、北海道らしさも増して、さらに素敵になりインスタ映えしそうですね。

森彦(morihico_coffee)

北海道札幌市中央区にある守彦 は、他にはなかなか見つけることができないようなオリジナリティ溢れるカフェです。味のある木造の民家を改築して営業している小さな喫茶店ですが、コーヒー好きの間では聖地にもなっているようです。

外観は映画のロケ地のような雰囲気で、思わず撮影してインスタにアップしたくなる風情があふれています。店内も、まるで古き良き時代にタイムトリップしたような、懐かしさと居心地の良さを感じられ、机も小物もすべてがフォトジェニック。新しさにはない染み込むような味わいが、写真を通しても伝わってきます。

コーヒー豆は、自社内で直火式釜により焙煎されており、まろやかで薫り高い味に仕上げられています。フォトジェニックなだけでなく、一杯のコーヒーの味にもこだわり続けているため、足しげく通うファンも絶えないのです。

【店名】森彦(morihico_coffee)
【住所】北海道札幌市中央区南2条西26丁目2-18

【電話】011-622-8880
【営業時間】11:00~21:30
【定休日】なし(年末年始休あり)

サタデイズ チョコレート ファクトリー カフェ (Saturdays Chocolate Factory Cafe)

北海道札幌市中央区にあるサタデイズ チョコレート ファクトリー カフェは、たたずまいから して何ともフォトジェニックなお店です。一歩足を踏み入れると、まるで海外に来た様な気分に、どっぷりと浸ることができます。

ここは人気のチョコレートの専門店で、オリジナルのチョコレートを購入したり、店内カフェでチョコレートドリンクなどを飲むことができます

店内も洗練されてスタイリッシュな内装ですが、何とも心惹かれるのはチョコレートのパッケージです。斬新なパッケージはどれもアートのように素敵で、インスタ映えすること間違いありません。

カフェのメニューも、生チョコやチョコレートドリンクなど、チョコレートに関連したメニューが多くあります。 ボトルもお洒落で甘すぎず、ボリュームもたっぷりです。

チョコレートもパッケージもインスタ映えしますが、カフェのメニューをお洒落な店内で撮影するのも、おススメです。

【店名】 サタデイズ チョコレート ファクトリー カフェ (Saturdays Chocolate Factory Cafe)
【住所】 北海道札幌市中央区南2条東2-7-1 Salmon 1F

【電話】011-208-2750
【営業時間】10:00~18:30
【定休日】水曜日

スイーツバー・Melty (スイーツバー・メルティ)

北海道札幌市中央区にあるスイーツバー・Meltyは、締めパフェとして大人気のお店です。お酒を飲んだ後に、締めに食べるのを、締めパフェといいます。

この店は、その締めパフェの専門店なのです。そのため、お店はスイーツ店なのにもかかわらず、夜の18時からしかやっていません。そして、朝の6時まで営業しています。

店内は女子好みの可愛らしい店内で、そのうえパフェがとても個性的なのです。苺でハートを作ったり、アイスクリームをデコって動物の顔にしたり、クッキーにチョコペンでデコったりと、オリジナリティあふれるパフェに仕上げられています。

しかもパフェは自分でいろいろ細かくチョイスしてオーダーするため、自分のオリジナルパフェをつくりことがでできます。そのため、インスタグラムに自分のパフェを作品のように撮影してアップしたくなるのかもしれません。

パフェをオーダーする時には、自分の好きなものばかりをチョイスして自分好みのパフェを作るのもいいですが、インスタ映えするパフェを考えるのも楽しいですね。

【店名】スイーツバー・Melty (スイーツバー・メルティ)
【住所】北海道札幌市中央区南4条西5丁目8番地 Fー45ビル9階

【電話】011-522-5755
【営業時間】全日18:00〜翌6:00
【定休日】年末年始 (12/31、1/1のみ定休)

リトルジュースバー札幌本店 (LITTLE JUICE BAR)

北海道札幌市中央区にあるリトルジュースバーは、新鮮な野菜や果物のジュースを気軽に飲めるジュースバーです。野菜や果物に含まれるビタミンをたっぷり摂取できる、心にも体にも嬉しいお店なのです。

リトルジュースバー札幌本店の外観は歴史を感じる石造りで、蔵を改築したような趣があり、思わず立ち止まってしまいます。外観からしてすでにフォトジェニックですが、店内も歴史を感じる木造と、カラフルな家具が絶妙にマッチしています。

メニューは、生ジュースがメインですが、フルーツを凍らせてから削ってスイーツにしたものが、インスタ映えすると大人気です。苺を使った「いちごけずり」や、マンゴ、パインなどに練乳ムースをかけたスイーツは、甘すぎず心にも体にも優しい味です。

【店名】リトルジュースバー札幌本店 (LITTLE JUICE BAR)
【住所】北海道札幌市中央区南4条東3丁目11-1

【電話】011-213-5616
【営業時間】夏期(4月~ 9月) 11:00 – 20:00、冬期(10月~3月) 11:00 – 19:00
※2階スペースのご利用は閉店の30分前までです
【定休日】水曜日定休

ライトハウス コーヒー アンド ビアー (THE.LIGHTHOUSE COFFEE & BEER

北海道札幌市中央区にあるライトハウス コーヒー アンド ビアーは、スタイリッシュな雰囲気のなかでコーヒーやビール、食事を楽しめるお店です。しかし、今一番話題なのはカットフルーツをタワーのように盛り上げたフォトジェニックなフルーツタワーです。

苺やメロン、洋ナシなどフルーツを、クリームなどを入れたカップに山盛りにしたフルーツタワーは、見た目もボリュームもインパクト抜群で大人気です。

また、このお店はモーニングから夜中の24時まで営業しているため、昼のおやつだけではなく、お酒を飲んだ後の締めパフェとしても食べることもできます。

店内のインテリアも洗練されており、照明の使い方も綺麗で、店内もまたインスタ映えしそうです。サンドイッチなどの軽食もボリュームたっぷりで絵になるため、何を頼もうか迷ってしまいそうです。

【店名】ライトハウス コーヒー アンド ビアー (The.Lighthouse Coffee & BEER)
【住所】北海道札幌市中央区南2条西4丁目11 Pentagramビル 1F

【電話】011-223-5220
【営業時間】OPEN 9:00 / CLOSE 24:00
MORNING 9:00~11:00 LUNCH 11:00~18:00 DINNER 18:00~24:00
【定休日】無休

バリスタート コーヒー (BARISTART COFFEE)

北海道札幌市中央区にあるバリスタート コーヒーは、厳選した希少なジャージーミルクにこだわり、ミルクとコーヒーの組み合わせを提案してくれる北海道ならではのラテ、コーヒーの専門店です。

ホットラテは、ミルクでハートなどの可愛いラテアートが描かれますが、完成度が高くインスタ映えすること間違いなしです。ミルクにこだわるお店らしく、ミルクの味も芳醇で香り高いと評判です。

店舗は大人シックですが、店内の壁には大きな黒い熊のシルエットイラストが描いてあり、独特のフォトジェニックな雰囲気です。ここは北欧スタイルの具財を巻いて食べるパンケーキも絵になりますが、やはり大人の気配が漂います。

ちょと大人なフォトジェニックを堪能したい時には、最適なお店と言えるでしょう。

【店名】バリスタート コーヒー (BARISTART COFFEE)
【住所】札幌市中央区南1条西4丁目8番地 フリーデンビル1F

【電話】011-215-1775
【営業時間】9:00〜19:00
【定休日】なし

さいごに

北海道札幌市のインスタ映えしそうなお店6軒を、ご紹介しました。営業時間が夜だけのお店もあるので、お出かけ前には公式サイトでご確認ください。外観も絵になりそうなお店ばかりなので、ぜひインスタグラムに投稿してみてくださいね。