東京浅草のインスタ映えカフェ6選

外国人からも人気の観光スポット東京浅草。下町情緒あふれる雰囲気が魅力的な有名スポットですよね。渋いイメージが強い浅草ですが、ここにも、インスタ映えするカフェはいくつも存在しています!

最先端のお洒落スポットから、ひと味違った和を感じられるスポットまで、浅草のインスタ映えするお店を6つまとめました。浅草には行ったことがないという若者も、きっと行きたくなるはず!それでは、早速見ていきましょう。

ice Tokyo

今ニューヨークで大人気になっている『ロールアイス』を知っていますか?『ロールアイス』とは、冷たい鉄板の上で作られたアイスクリームを、職人さんがヘラを使ってくるくるっと丸めたもので、もともとはタイの屋台スイーツでした。それがニューヨークに渡って大ブームとなったのです。

くるくるっと巻かれたアイスクリームはインスタ映え抜群!トッピングもいろいろと楽しめるので、話題になる理由がよく分かりますよね。

でも、アイスクリームのためにニューヨークやタイに行くのは無理・・・という人!安心してください。この『ロールアイス』、日本でも食べることが出来るんです。

東京浅草にある『ice Tokyo(アイストーキョー)』は、今話題の『ロールアイス』専門店。2017年7月末にオープンしたばかりの『ice Tokyo』ですが、メディアに取り上げられるなど、一気に注目を集めています。

くまさんのクッキーや、カラフルなチョコスプレーをトッピングして、ポップで可愛いロールアイスを楽しむのも良し、大人っぽくリキュール入りアイスをチョイスして、ロールアイスの新食感を楽しむのも良し、『ice Tokyo』では気分に合わせて様々なロールアイスを選ぶことが出来ますよ。

浅草を訪れた際には、ハッシュタグ「#icetokyo」で、トレンドのロールアイスを投稿してみてはいかがでしょうか。いいね!がたくさん集まること間違いありません。

《店舗情報》
住所:〒111-0032東京都台東区浅草1丁目17-8

電話番号:080-7815-3128
営業時間:10:30~18:30
定休日:火曜日

杜のいちごゾーナ

こちらは浅草1丁目にある『杜のいちごゾーナ』。宮城県の蔵王町でイチゴを栽培している農家さんが開いたお店です。名前の通り、生のイチゴをたっぷりと使ったドリンクやスイーツを扱っていて、そのおいしさとキュートな見た目にファンが急増中なんだとか。

このお店のおすすめは、蔵王イチゴを100%使用した生イチゴジュース!氷や水、添加物を一切使っていないこのジュースは、イチゴ本来の濃厚なうま味を贅沢に味わうことが出来ます。しかも、鮮やかなピンク色がとっても可愛いですよね。これは是非Instagramに載せましょう!

もう一つ、かき氷もおすすめです。『杜のいちごゾーナ』のかき氷は普通のかき氷と違って、蔵王イチゴを凍らせたものをスライスした、氷がイチゴそのもので出来たかき氷なんです。そこに、ふんわりまったりな練乳ホイップがこんもりと!さらにイチゴソースがとろ~りとかかっています。

イチゴの赤と、練乳ホイップの白とのコントラストが綺麗な上、写真を見ているだけでもよだれが出てきてしまうこのかき氷。インスタ映えスイーツとしておすすめの一品です。

《店舗情報》
住所:〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目18−12

電話番号:03-5830-7015
営業時間:10:30~17:30
定休日:月曜日

壽々喜園 浅草本店

浅草にある『壽々喜園(スズキエン) 浅草本店』は、全国の銘茶を取り扱う老舗のお茶屋さんです。老舗のお茶屋さんにインスタ映えするものが?と少し疑問に思うかもしれません。でも大丈夫、こちらの『壽々喜園』にはインスタ映えする人気のスイーツがあるんです。

そのスイーツとは、『抹茶ジェラート』。しかも、「世界一濃い」抹茶ジェラートを味わえると話題になっているお店なのです。さすがは老舗のお茶屋さん、香り高い抹茶のジェラートはNo.1~No.7まで7種類の濃さから選ぶことが出来ます。

No.1は一般的な市販の抹茶アイスと同じくらいの濃さ。No.5くらいになると、抹茶の渋みがガツンと感じられるようになってきます。そして話題の「世界一濃い」No.7は、見るからに抹茶そのもの!農林水産大臣賞受賞茶園の高級抹茶を贅沢に味わうことが出来ます。

好みに合わせて濃さを選べる点は、外国人観光客にも、抹茶初心者にも嬉しい配慮ですね。この深いグリーンの抹茶ジェラートを片手に浅草をぶらり。浅草の下町を背景に撮った写真には、外国の人からもたくさんの反響が得られるのではないでしょうか。

壽々喜園』には抹茶以外のジェラートもあります。玄米茶やほうじ茶、大納言など和を感じられるフレーバーの数々。もし抹茶が苦手でも、安心して訪れてみてくださいね。

《店舗情報》
住所:東京都台東区浅草3-4-3

電話番号:03-3873-0311
営業時間:10:00 ~ 17:00
定休日:毎月第3水曜日(祝日の場合は翌日木曜日)

あんみつ抹茶処 雷門 纏

次に紹介するのは『あんみつ抹茶処 雷門 纏(マトイ)』。こちらは抹茶とあんみつを楽しめる和テイストのカフェです。

本格的なお抹茶を味わえるお店で、「宇治上林春松本店」から取り寄せた上質な抹茶を使用しています。浅草の名所「雷門」の近くに位置していますので、観光の一休みに立ち寄って、お抹茶でほっと一息つくのも良いかもしれませんね。
 
雷門まとい』では、たくさんの抹茶スイーツを楽しむことが出来ます。抹茶パフェ抹茶ぜんざいかき氷など年齢を問わずに抹茶を味わえるメニューは、どれもとっても美味しそう!もちろん、あんみつも忘れてはいけません。浅草名物の『和三盆ぷりんのあんみつ』は、一皿でいろいろな甘味が楽しめます。

そんな魅力的なメニューが数々ある中でも、インスタ映えにおすすめのメニューは『かき氷』です。ふわっと削られた氷に、自家製ソースがたっぷりとかけられた『雷門まとい』のかき氷。左にはミルクソース、右にはイチゴや抹茶のソースがかかった見た目は、シンプルながら色鮮やかでとても美しいと思いませんか?

さらに、鹿児島発祥の『白くま』を『雷門まとい』流にアレンジしたかき氷も、インスタ映えすると話題になっています。たっぷりとミルクソースがかかった氷に、フルーツなどで可愛らしくクマさんの顔が描かれていますね。これはインスタ女子だけでなく、子どもも喜んでくれるはずです。

かき氷の販売期間は限られていますので、気になる人は公式ページをチェックするか、お店に直接問い合わせてみてください。

《店舗情報》
住所:〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目3-3

電話番号:03-3841-7508
営業時間:平日12:00~18:00 土日祝12:00~19:00
定休日:不定休

浅草茶房

こちらの『浅草茶房(アサクササボウ)』では、少しレトロな雰囲気の、フルーツたっぷりメニューが楽しめます。

最先端のお洒落さ!というよりは、どこか懐かしい上品で少しレトロな雰囲気が魅力的なこのお店。様々なフルーツをふんだんに使用したパンケーキがインスタ女子の間で話題になっています。

見た目にも鮮やかなこのパンケーキは、まさにフォトジェニック!味ももちろん美味しくて、目で見て舌で味わって、幸せな気分になれるメニューといえるでしょう。こちらと共に、インドの香り高い紅茶を一口含めば、すべてのストレスが吹っ飛んでしまいそうですね。

ふんだんなフルーツを使用したメニューが人気の『浅草茶房』ですが、ドリンクにもフルーツを使ったものがあります。

そのメニューは『フルーツティー』。アイスとホットから選ぶことが出来ます。『フルーツティー』と聞くと、フレーバーティーや、ドライフルーツが入った紅茶をイメージしがちなのですが、『浅草茶房』のフルーツティーはフレッシュな果物を使っているのが特徴です。

さっぱりとしたフルーツの甘さと、美しい見た目に癒やされたい方は、『浅草茶房』を訪れてみてはいかがでしょうか。

《店舗情報》
住所:〒111-0033 東京都台東区花川戸1-13-9

電話番号:.03-3847-0202
営業時間:11:30~17:00
定休日:不定休(水・木どちらか、または両日)

梅園浅草本店

最後に紹介するのは、浅草で160年以上の歴史を持つ『梅園浅草本店』です。餅きびと練りあんを組み合わせた『あわぜんざい』が名物で、この味は江戸時代から変わらないんだとか。

そんな由緒ある老舗『梅園』は、古き良きたたずまいと昔ながらの甘味がインスタ映えするお店です。奇抜なメニューではありませんが、シンプルで浅草らしい和風スイーツを楽しめますよ。

中でもおすすめはあんみつ。あんみつと言っても5種類のあんみつと、2種類のみつ豆があります。クリーム白玉あんみつや抹茶あんみつは、見た目も豪華でインスタ映えも食べ応えも抜群です!

名物『あわぜんざい』も気になるところですよね。通常のぜんざいと違った見た目と味わいなので、こちらもInstagramに投稿したら、きっとたくさんの反響を得られるでしょう。

江戸時代から変わらない味を引き継ぐ『梅園浅草本店』。浅草の下町らしさを感じるにはぴったりのお店です。

《店舗情報》
住所:東京都台東区浅草1-31-12

電話番号:03-3841-7580
営業時間:10:00~20:00
定休日:水曜日

おわりに

東京浅草のインスタ映えカフェ6選を紹介しました。浅草らしく、日本情緒あふれるお店が多い印象ですが、ニューヨークで話題のトレンディなお店も存在していましたね。

古さと新しさが混在し、普段は選ばないような渋い雰囲気を味わえるのが魅力的です。浅草を訪れた際には、是非お店にも足を運んでみてくださいね。