インスタグラムは「プロフィール」がカギ!フォロワー爆増につながるプロフの作り方

インスタグラムは「プロフィール」がカギ!フォロワー爆増につながるプロフの作り方

インスタグラムマーケティングにおいて、アカウントの顔とも呼べるのがプロフィールです。

どのようなプロフィール作りをするかでフォロワーが増えるかどうか、コンバージョン(成果)につながるかどうかが左右されると言っても過言ではありません。

そんなインスタグラムのプロフィールについて、フォロワー数を増やすためにできる取り組みをご紹介します。

インスタマーケティングでプロフィールが重要な理由

インスタグラムに限らず、どのSNSアカウントにおいても重要なのがプロフィールです。

プロフィールを見て、その人をフォローするか・しないかが判断される決め手になること、プロフィールに記載された情報を見て何らかのアクションを起こしてくれる場合もあること、記載されたURLから自社サイトや外部サイトへリンクしてくれることなどが理由です。

場合によっては、投稿している内容よりも先に他人の目に入るのがプロフィールであり、第一印象としてとらえられます。

インスタグラムを通じて行われるマーケティングにおいて、プロフィールを充実させることはさまざまなメリットが挙げられます。

  • ・自社サイトへの誘導
  • ・商品やサービスのアピール
  • ・ブランドの知名度アップ
  • ・個人活動の周知

などがあり、投稿や事業内容のアピールだけでなく、アカウントが問い合わせ窓口にもなり得るでしょう。

また、自社サイトはGoogleなどの検索エンジンを通じて検索してもらうよりも、インスタグラムであちこちにアピールする方が見つけてもらいやすいため、気を惹くプロフィール作りや投稿に注力することをおすすめします。

魅力的なインスタのプロフィールを作ってみよう

魅力的なインスタのプロフィールを作ってみよう

インスタグラムのプロフィールは、以下の内容で構成されています。

  • ・写真
  • ・名前とユーザーネーム(アカウント名)
  • ・自由な自己紹介欄
  • ・URL
  • ・フォローフォロワー投稿数
  • ・ストーリーハイライト
  • ・連絡先(メール)やメッセージ

どうすれば魅力的なプロフィールになるのか、ひとつずつ見ていきましょう。

①プロフィール写真とユーザー名

いいねやフォローをした際、相手のアクティビティ(通知欄)に真っ先に表示されるのが、プロフィール写真とユーザー名です。

いいねやフォローなどのアクションを通じて自分のプロフィールを見てもらうためにも、まずは基本中の基本とも言える写真・ユーザー名をわかりやすいものに設定しておきましょう。

写真がないからといって適当なものに設定している人も少なくありませんが、これではとても自分をアピールできません。また、適当なユーザー名にするのも怪しまれたり、活動をほとんどしていないアカウントと認識されたりするため避けましょう。

②自己紹介欄

次に、自由な文章を記載できる自己紹介欄です。

自己紹介欄は自由に記入ができますが、文字数は最大150文字までという制限があるため書く内容は限られています。さらにプロフィールは長い文章になると「more」という表記になり、途中からクリックしなければ読まれない仕組みになっているため、できるだけ前半部分でこれがどのようなアカウントなのか、わかりやすくアピールをする必要があります。

「よろしく」だけのアカウントでは、何をしたいのか、交流を持ちたいのかどうかすらわかりませんし、どんな人なのか想像することもできません。

個人で活動している方は個人情報が流出することを恐れるかもしれませんが、だいたいの居住地域や趣味、年齢など、個人を特定しづらい内容であれば少しずつ記載しておけば、人物像を想像してもらいやすくなるでしょう。

では、企業アカウントがどのようなことを記載しているのか、その例としていくつかのアカウントをご紹介します。まずは日本でも大人気の洗剤ブランド・オキシクリーン(@graphico_oxiclean)のプロフィールを参考にしてみましょう。

オキシクリーン(@graphico_oxiclean)のプロフィール

 

  • ・どのような洗剤なのか
  • ・その効果について
  • ・洗剤の特徴とバリエーション
  • ・知名度の高さとブランド力の高さ

わずかな文字数のプロフィールで、これだけの情報がぎゅっと詰め込まれていることがわかります。

絵文字などの無駄な装飾もなく、洗剤ブランドらしいクリーンな印象を与えてくれます。

続いて、全国展開している焼肉チェーン店・牛角(@gyuukaku_official)。こちらは絵文字がところどころに織り交ぜられており、ポップな印象に。

牛角(@gyuukaku_official)のプロフ画像

 

「キャンペーン」「クーポン」などお得さを前面に押し出しており、ユーザーが「フォローしたい」と思うような内容になっています。

このように、各企業の特色を生かした内容はもちろん、企業アカウントでありながらもユーザーから親しみやすさや共感を得られるような内容になっていることも多く、これまでの印象が大きく変化するきっかけにもなるとわかります。

だからこそ、インスタグラムのプロフィール欄はコンパクトに、なおかつわかりやすくアピールができる文面にするのが大切です。

③連絡先

店舗や企業の場合、連絡先を掲載しておくとここが問い合わせ窓口として機能します。

自社の公式サイトを見つけてもらうよりも、インスタグラムの連絡先の方が気軽に問い合わせしやすいメリットが期待できるでしょう。

④ストーリーハイライト

インスタグラムでは、消さなければずっと写真が残り続ける通常の「投稿」だけでなく、投稿画面に残さず一時的に写真や動画をアップできる「ストーリー」機能があります。

このストーリー機能はアップロード後24時間で自動的に消えて見られなくなるため、投稿に残すほどではないけれど…という一時的な記録に使われています。

ストーリーにアップした投稿をやっぱり残しておきたいという場合、「ハイライト」に登録すればそのまま投稿を残すことが可能です。そのため、プロフィールを見たユーザーにまず見て欲しい情報や写真をハイライトにまとめておくことで、アピールにつなげられます。

ストーリーハイライトはプロフィール欄の下部に丸枠として表示され、複数のハイライトを残しておくことが可能です。

たとえば、女性に人気のファッション誌・美人百花(@bijinhyakka)のアカウントでは、このようにストーリーハイライトが残されています。

美人百花(@bijinhyakka)のアカウント

 

毎日更新される「レディコーデ」のハイライト、特別企画に関する「アンケート」のハイライトなど、種類別にさまざまなストーリーハイライトが用意されているため、ユーザーにとっても見ごたえのある内容になっています。

通常の投稿はもちろんですが、ストーリーはスワイプすることでより直感的に閲覧できる機能のため、ユーザーも気軽にチェックしやすいのがメリット。

アピールしたいこと、ユーザーが見て興味を惹きそうな内容などをストーリーハイライトにまとめておくと良いでしょう。

文章作りが苦手な方は「箇条書き」

↑こちらはモデルやYouTubeなどマルチに活躍される橘あやか【ayaka_tiara0214】さんのTOPプロフィールです。

プロフィールの自由欄に文章を書く際、どんな内容にすれば良いのか悩む方も多いのではないでしょうか。

その際に役立つのが「箇条書き」です。

文章作成が苦手な場合、端的な内容でも箇条書きにすればスマートに情報を伝えられるだけでなく、プロフィールの見た目も美しくなって一石二鳥に。

フォロワーを増やすプロフィール作成のコツと注意点

フォロワーを増やすプロフィール作成のコツと注意点

他人が自分のプロフィールを見たときに思わずフォローしてしまうようなコツ、逆に敬遠されないよう気を付けるべきポイントを見てみましょう。

  • ・絵文字、顔文字、記号の使いすぎに注意
  • ・文字数を制限いっぱい使わず、すっきりさせる
  • ・オリジナルのハッシュタグを作る
  • ・投稿はもちろんストーリーハイライトも作成して目を惹く
  • ・告知やキャンペーンなどお得情報があれば盛り込む

ただプロフィール欄を埋めるだけでなく、より見てもらいやすい内容、その次のアクションにつながる内容にするの重要です。

絵文字や顔文字を多用し過ぎない

プロフィールを装飾しようとカラフルな絵文字をふんだんに使ったり、顔文字を多用すると、かえって文章がごちゃごちゃしてしまいます。

プロフィールに親しみをもってもらうためにいくつか絵文字を取り入れるのは良いのですが、あまりにもデコレーションしすぎると何を伝えたいのかがわからなくなってしまうため、避けましょう。

プロフィールはすっきりさせるのも◎

プロフィール欄の文字数は最大150文字ですが、制限いっぱい文字数を使う必要はありません。

情報をあれもこれもと詰め込みたくなりますが、伝えたいことが記載できていれば無理に長文にする必要はなく、すっきりさせておけばプロフィールが見やすく好印象につながることも考えられます。

検索用にオリジナルのハッシュタグを作ろう

検索用にオリジナルのハッシュタグを作ろう

インスタグラムでは「ハッシュタグ」を活用した検索が行われたり、そのタグを使ってPRが行われたりします。

ハッシュタグ作りには特に制限はなく、自分で自由に作成することができます。つまり、自分のオリジナルのハッシュタグを作って自身で使っていけば、検索用のタグとして活用することも可能です。

ハッシュタグはどれくらいの人に使われているか、検索時に投稿件数が表示されるため、まったくのオリジナルを作成することは簡単にできます。ポイントとしては、できるだけ短く、簡単で覚えやすいものを。

また、そのハッシュタグだけではなく、他にも検索されやすいタグを併用しておくとより検索にひっかかりやすくなるでしょう。

企業でも、花王が運営する暮らしとお掃除【花王公式】(@kurashi_osouji_jp)のように、オリジナルのハッシュタグを作り、プロフィールに掲載しているアカウントはたくさん見かけます。

【花王公式】(@kurashi_osouji_jp)

 

美容アイテムを製造・販売するオルビス(@orbis_jp)でも、オリジナルのハッシュタグを使ったユーザーの投稿を紹介するなど、より拡散されやすい取り組みを行っています。

オルビス(@orbis_jp)

 

興味を持った人がそのタグを使ってくれる可能性もあるため、ハッシュタグは積極的に使いましょう。

目を惹くプロフィール作りを心がけよう

インスタグラムは写真・画像が主なSNSであり、視覚での第一印象が大切です。

そのため、自分の顔とも呼べるプロフィール画面はすぐに他ユーザーの目を惹きつけられるよう、さまざまなコンテンツを用意しておくのがおすすめ。

他のユーザーにアカウントをアピールするのはもちろんですが、その前にある程度の投稿数を確保しておくこと、そしてストーリーハイライトを作成しておくなど、ユーザーに「何だろう?」と思わせるような、目を惹くプロフィール作りを心がけましょう。

お得情報は積極的にPRを

 

お得情報は積極的にPRを

商品やサービスを売り出したい企業であれば、ユーザーがインスタグラムを使うメリットを大々的にアピールするのもおすすめ。

  • ・公式インスタをフォローで10%オフ
  • ・自社ショッピングサイトで使えるクーポンコードを記載
  • ・ストーリーハイライトのURLから応募キャンペーンに参加
  • ・インスタを見た方への特典プレゼント
  • ・インスタフォロー&シェアでキャンペーンにエントリー

などのお得なキャンペーンを打ち出すのも良いでしょう。

ユーザーが「思わずフォローしたくなる理由」を作り、積極的にPRを展開していくこと、これがインスタマーケティングです。

また、シェアをしてもらう際にオリジナルのハッシュタグを含めた投稿をしてもらうなど、より内容が拡散されやすくなるよう工夫をしてみましょう。

プロフを充実させたら「自動化ツール」でアピール!

こうしてプロフを充実させたあとは、積極的にプロフィールへの誘導をしましょう。

インスタグラムを通じて自社サイトへ誘導したり、商品販売を行ったりするためには、プロフィールを見てもらえるように幅広いユーザーへアクションを起こすこと、つまり「いいね」をすることが重要です。

投稿へのいいねやコメントは、他のユーザーとコミュニケーションを取ったり、自分のアカウントを見てもらったりするための第一歩。だからこそ、フォロワーを増やしたり成果を上げたりしたい時には、より多くの人とコミュニケーションを取る必要があります。

いいねやコメントでのアピールは、スマホひとつですぐにできることではありますが、時間がかかり非効率。

そのため、いいねやフォロー・フォロー解除を自動で行ってくれる「インスタ自動化ツール」を活用し、フォロワー数を着実に伸ばしている人が増えています。

インスタ自動化ツールは「インスタ代行.com」がおすすめ

インスタ自動化ツールは、設定したハッシュタグやその関連アカウントの投稿を自動でいいねしたり、アカウントをフォローしたり、さまざまなアクションを起こしてくれる便利なツールです。

いいねやフォローをされた他のユーザーは、通知からプロフィールをチェックしに来てくれたり、投稿を見てくれたりするため、そのうちの何割かはフォローバック(フォロー返し)をしてくれる可能性があります。

ここでプロフィールをしっかり作り込んでおけば、見に来てくれた人にアピールができるということです。

インスタ自動化ツールにはさまざまな種類がありますが、その中でも特にコスパに優れているのが「インスタ代行.com(https://instadaiko.com/)」という自動化ツール。

【メリット 】

  • ・いいねやフォローを自動で行ってくれる
  • ・フォロワー増加に役立つ
  • ・フォロワー購入ではない
  • ・インスタグラムの利用制限に引っかかりにくい
  • ・昼夜問わずアクションを起こしてくれる

インスタグラムでは、フォロワー数を水増しするために他サイトでフォロワー購入を行う人も少なくありません。

このサービスを利用すると確かにフォロワーの数は一気に増えますが、実際に稼働しているアカウントがほとんどないため、いわゆるアクティブフォロワーの数は少なく、せっかくフォロワーが増えても影響力や収入に変化がみられません。

また、インスタグラムではいいねやフォローをハイペースで行ったり、一定回数を超えると一時的に制限がかかることがあります。インスタ代行.comであればこうした制限に引っかからない範囲でアクションをしてくれるため、手動でのいいね・フォローよりも安全性が高いと言えるでしょう。

プロフィールを作成したら、その後のアカウント運用は自動で行い、投稿内容やストーリーハイライトを充実させることに注力すると効率良く活動ができます。

フォロワーを獲得したい、コンバージョン(成果)を伸ばしたい人、インフルエンサーになりたい人は、プロフ作成×インスタ代行でインフルエンサーへの最短距離を目指しましょう!