インフルエンサー希望者必見!やってはいけない「インスタグラムのNG」6選

インフルエンサー希望者必見!やってはいけない「インスタグラムのNG」6選

SNSを通じて有名になったり活躍したりして世間に対して影響力を持つ人を「インフルエンサー」と呼びますが、誰にでもインフルエンサーになれる可能性があることから、さまざまなSNSでインフルエンサーを目指す人が増えています。

特にインスタグラムは、老若男女・国境問わず活躍している人が多いため、非常に人気の高い媒体だと言えるでしょう。

インフルエンサーになるためにどのように人気を集め、フォロワー数を増やすかを調べたり実践する人は多くいますが、そのために「やってはいけないこと」も知っておく必要があります。

今回は、インフルエンサーになりたい人や、インスタグラムを活用したマーケティングを展開することを検討している企業が「やってはいけないこと」についてご紹介します!

フォロワー数を増やしたい人がやってはいけないこと

フォロワー数を増やしたい人がやってはいけないこと

インスタグラム上で依頼を受けたり、自分の商品・サービスを販売したりすることを考えている場合、その影響力を高めて成果を伸ばすために「フォロワー数」が重要な指数だと考えられています。

さまざまな方法でフォロワー数を増やすことができますが、その際にやってはいけないこと、フォロワー数を減らしてしまいかねないことはこちらです。

  • ①ウソをつくこと
  • ②画像を加工し過ぎること
  • ③こだわりがないこと
  • ④ノーリアクションであること
  • ⑤フォロワー購入をすること
  • ⑥インスタの利用規約に違反すること

インスタグラムはもちろん、その他のSNSにも通じる内容になっているのでぜひチェックしてみてください。

①ウソをつくこと

グレイの壁の背景に長い鼻を持つ女性。嘘つきのコンセプト。人間の顔の表情、感情、感情

インスタグラムは実名ではなく、匿名であったり、自分の顔を出さなくても活動することが可能です。

匿名アカウントなのをいいことに、同情を買うようなウソの内容を投稿したり、他人が撮った写真や画像をあたかも自分のもののように使ったりするなど、ユーザーにウソをつく行動をする人が少なからずいます。

大きな反響を受けた話題や投稿でも、実際には経験していなかった話題だったり、作り話だったりすることがありました。

こうしてネット上にあがった画像・文章はいわゆる「デジタルタトゥー」として一生消えることがないと考えておく必要があり、匿名アカウントであっても投稿内容から個人を特定される可能性があり、非常に危険です。

ウソをついたことがもし知り合いの目に入ったら、どうなるでしょうか。

友人・知人・上司・部下・家族、配偶者の親族に知られたり、自分の知らないところでネットニュースに取り上げられるなど、あらゆる可能性があるでしょう。

ウソの内容が大きく取り上げられれば、もしばれたときに反感が大きくなって危険になり、まったく関係ない人から攻撃されることも考えられます。

リアルの生活にも支障が出る可能性や、たとえウソがばれなくても後でつじつまが合わなくなって今後の投稿がしづらくなるなど、つらい思いをする可能性もあるでしょう。

企業がPRの場としてインスタグラムを利用したり、個人がインスタグラマーとして活動するのであれば、ウソは絶対つかないことです。

②画像を加工し過ぎること

画像を加工しすぎること

インスタグラムの画像は、写真の色味を変えたりスタンプなどの装飾を加えたり、人物をより美しく見せるために加工が施されることが一般的になってきています。

こうしたある程度の加工は多くの方がやっていますが、やり過ぎてしまわないよう注意しなくてはなりません。

たとえば…

  • ・加工し過ぎて空間がゆがむ
  • ・原型をとどめていない
  • ・フィルターをかけすぎて元の色味がわからない

こうしたレベルの加工は、投稿者本来の味を失ってしまうだけでなく「ウソをつくこと」とも同義ではないでしょうか。

前述のとおり、いったんインスタグラムなどネット上にアップされた画像や文章は、多くの場合そのまま残り続けるものであり、過度な加工をした画像がもし話題になると、その後完全に消去するのは難しいでしょう。

写真を撮る際にフィルターをかけて投稿内容に統一感を持たせたり、スタンプや文字入れをするなどの加工はより多くの人に投稿を見てもらうための工夫となりますが、自分を偽るような加工の仕方は他のユーザーからの信頼を失うことにつながりかねないため、控えましょう。

③こだわりがないこと

Instagramの画像

過度な写真の加工とは逆に、投稿内容にこだわりがなさすぎることもまた問題です。

インスタグラムで企業PRがしたい、個人でインフルエンサーとして活動したいと考えているなら、投稿内容に一貫性を持たせることはインスタグラム上でのアイデンティティにもなるため、とても重要です。

たとえば、普段使っているコスメを紹介したい場合、コスメを持つネイルがぼろぼろだったり、部屋がぐちゃぐちゃの状態だったり、レイアウトをまったく考えていない撮り方だったり。

「おしゃれ」「美容好き」などのキーワードに絡めやすい内容のはずが、逆に見たくないと思われる内容になってしまいます。

コスメ好きの人に向けた投稿であれば、おしゃれなものや個性を突出させたものが好まれる傾向にあるため、あまりにも投稿内容にこだわりがないと思われるものは避けましょう。

④ノーリアクションであること

吹き出しの画像

インスタグラムで活動をする場合に欠かせないのが、人とのコミュニケーションです。

もちろん、ただ淡々と投稿を続けていって人気を得るスタイルの人も少なくありませんが、多くの場合は地道に他のユーザーとコミュニケーションを取り、着実にフォロワーを獲得していきます。

そのため、人との関わりを持たずにいたり、自分からいいねやフォローを行わなかったりするとフォロワーが増えづらくなります。

趣味の個人アカウントで細々と投稿をするのではなく、何らかの目的があってアカウントを運営したり、ビジネスとしてマーケティングを行う場合には、コミュニケーションを取ることはアピールにもつながるため、必要不可欠です。

自分から他人の投稿にいいねやコメントをしてコミュニケーションを図ることは、自分のフォロワー獲得はもちろん、投稿に対するモチベーションアップにもつながると考えましょう。

近しいジャンルやハッシュタグをたどっていいねをしたり、お互いにコメントをし合ったりするユーザーができれば、投稿を持続的に行える理由にもなります。

また、自分の投稿にいいねやフォローをしてくれた人がいれば、積極的にリアクションをしましょう。自分と他のユーザー、双方が積極的にアクションをしていると、さらに周りのユーザーが参加してくれることもあります。

コメントやDM(ダイレクトメッセージ)がきた場合には、できるだけ早めに、必ず返信をすることも忘れずに。

⑤フォロワー購入をすること

インフルエンサーマーケティングの中でも重要なのが、フォロワー数です。

フォロワー数が多い=影響力がある、つまりこの人はすごいんだと思われることが多く、実際にインフルエンサーマーケティングの世界では、企業からの商品・サービス紹介などのPR依頼が行われています。

そして、この報酬を大きく左右するのがフォロワー数。インスタグラムのPR報酬としてよく見られるのが、基本単価×フォロワー数という計算式なのです。

フォロワー数が多ければ多いほど報酬も増え、注目されやすいアカウントだと言えるため、インフルエンサーを目指す人はフォロワー数の獲得を目指しています。

有名人ではない一般の方でもフォロワー数が非常に多いことはよくありますが、実際には中身がスカスカ、ほとんどが偽造されたフォロワーということもよくあるのが昨今のSNSです。

【アカウントを不正に増やす方法】

  • ・自分で複数のアカウントを作ってフォロー
  • ・フォロワー売買サービスを使ってフォロワーを購入

このように、インスタグラムのアカウントは誰でも複数作ることができたり、まったく使われなくなったアカウントを売買することもあったりするのが実情です。

特にフォロワー購入は、自分で複数のアカウントを作成するよりも手早くフォロワー数を増やすことができ、注目度を高められるといいます。

しかし、フォロワー購入をするメリットはフォロワー数が増えること「だけ」で、実際に稼働しているユーザーが少ないため影響力がなく、一時的にPR案件がきても、その後成果につながらないでしょう。

こうした不正なフォロワー水増しを行いながら投稿を続けても、後々自分がむなしくなるだけ。フォロワー購入は、決してインフルエンサーへの近道ではないことを理解しておきましょう。

多少時間がかかったとしても、自分のコンテンツを発信し続け、地道に自分のファンを作り上げることが大切です。

⑥インスタグラムの利用規約に違反すること

インスタグラムアプリの画像

インスタグラムにはさまざまなルールがありますが、このルールに違反すると当然ながらアカウントに制限がかけられたり、場合によっては凍結されたりします。

PRやマーケティングのためのアカウントは健全に、地道に育てていくことが大事なため、こうした利用規約違反にならないような行動を心がけましょう。

【利用規約違反にあたること】

  • ・アダルトな内容
  • ・暴力的な内容
  • ・人を攻撃するような投稿やコメント
  • ・他人のなりすましや他人のコンテンツを自分の物のように使うこと
  • ・いいねやフォローを短時間で一定数以上行うこと

この他にも、インスタグラムの利用規約違反にあたることはたくさんあります。

アダルトや暴力的な内容、他人を中傷・攻撃する発言、なりすましが規約違反になるのは一般的なルールとして認識されていますが、インスタグラムではいいねやフォローの回数についても制限が設けられているのをご存知でしょうか。

フォロワー獲得のために、他のアカウントへのいいね・フォローを一定のペース以上で行うと、スパム(迷惑行為)と判定され、一時的にこれらのアクションができない「アクションブロック」の状態に。

アクションブロックになる上限回数は利用規約にも記載されておらず、公式では正式な回数も公表されていませんが、アクションブロックになると24時間いいね・フォローなどの行動ができなくなります。

ブロックが解除されていない間に他のユーザーの投稿を閲覧することはできますし、何度も繰り返しアクションブロックになるなど悪質でない限り、一定時間たてばブロックは解除されるので安心しましょう。

ただ、フォロワーを増やしたいがためにする行動にも、このような落とし穴があるので注意しなくてはなりません。

対策として、いいね・フォロー上限回数の制限内でうまくアクションしてくれる「インスタ自動化ツール」を使ってみるのも良いでしょう。

インスタ自動化ツールとは

インスタグラムの自動化ツールとは、フォロワーを獲得するために人工知能ロボットが与えられた条件をもとにいいね・フォローなどのアクションを自動で行ってくれます。

いいねをすると相手も自分の投稿にいいねを返してくれる、フォローをすると相手も自分をフォローしてくれる、自分のプロフィールや投稿を見て興味を持ってくれる、インスタグラム上の仕組みや心理を活用したものです。

インスタ自動化ツールの利用は、インスタグラム利用規約違反にも該当する「フォロワー購入」ではないのがポイント。

実際に行うのは、基本的にいいね・フォロー・フォロー解除の3つ。ツールによってはさらにストーリーに足あとを残すなどの機能が含まれるものもありますが、フォロワーを購入して一気に水増しすることはないため、安心して利用できます。

インスタ代行.comについて

インスタ代行の画像

インスタ自動化ツールの中でも特におすすめなのが「インスタ代行.com」です。

インスタ代行.com(https://instadaiko.com/)

【特徴】

  • ・フォロワーが自動で増える
  • ・さまざまな機能が使える
  • ・使い方が簡単
  • ・コストパフォーマンスが高い
  • ・サポート体制が整っている
  • ・無料試用期間がある

インスタ代行.comは、フォロワー獲得のためにさまざまな機能を利用できるインスタ自動化ツール。5日間の無料試用期間があることや、その後有料プランを利用してもコストパフォーマンスが高いことも人気のポイントです。

インスタ代行.comでできるのは…

  • ・自動いいね
  • ・自動フォロー
  • ・自動フォロー解除
  • ・自動フォローバック
  • ・ホワイトリスト、ブラックリスト機能

これらの機能が利用でき、特に自動いいねや自動フォローはフォロワー獲得に非常に役立ちます。フォローしてくれたアカウントに対して後日フォローバックをする機能や、逆にしばらく経ってもフォローバックしてくれないアカウントに対して、こっそりフォロー解除をする機能も。

さらに詳しい使い方については、インスタ代行.comの使い方を網羅したマニュアル記事もあるのでぜひチェックしてみてください。

https://colorful-instagram.com/insta-hashlikes-manual

最初に設定したハッシュタグをもとに人工知能ロボットがいいねやフォローを行う仕組みで、自分のアカウントと関連性の高い投稿やアカウントに対してアクションをし、アピールしたい商品・サービスに興味を持ってくれそうな人をピンポイントでターゲット化できます。

「少しでも楽に価値を届けられる」を目標に設計されていることもあり、細かな作業が多いインスタ代行.comは多くのインフルエンサー・企業アカウントに重宝されています。

しかも、インスタ代行.comならいいね・フォローの制限回数内でうまく立ち回り、アクションブロックに引っかかる心配もありません。

人工知能ロボットによるアカウント運用と聞くと、怪しいと感じたり、本当に運用を任せて大丈夫なのかと心配になったりするでしょう。しかし、インスタ自動化ツールは今やインスタグラマーを目指す人にとって必要不可欠と言っても過言ではありません。

インスタ自動化ツールのイメージをつかむためにも、まずは5日間無料でチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

インスタはマナーに気を付けながら効率化を図ろう

インスタグラムの運用を行う場合、「やるべきこと」は多く掲げられているものの、場合によってはアカウント停止につながる「やってはいけないこと」も多く、さまざまなことに気を付けなくてはなりません。

ファンを増やすためにも、ありきたりな内容より個性を出した方が良い場合もありますが、投稿内容が独りよがりになっていないかどうか、投稿をより多くの人に見てもらう工夫をしているかなど、基本的なことから振り返ってみましょう。

そして、インスタグラムの利用規約違反にあたらないかどうか気を付けながら投稿するとともに、インスタ自動化ツールを併用して効率的にフォロワーを獲得するのがおすすめです。

何をアピールしたいのか目的を忘れず、インスタ代行.comなどのツールを導入することも検討しながらアカウントを育てていきましょう。