【colorful – マーケティング】ホテル・旅館向けインスタグラム運用の基礎編

ホテル、旅館はインバンド観光のおかげもありとても伸び代のある分野です。訪日外国人の方々はインスタグラムでハッシュタグを使って日本各地を旅行している様子を見かけたこともあります。

そのため、ホテル、旅館などの観光施設は是非ともインスタグラムの運用に力を入れることをお勧めします。今回の記事はホテル・旅館向けのインスタグラム運用の基礎について解説します。

ホテル、旅館アカウントのプロフィール設定とは

最初にプロフィールについてです。プロフィールの記載はとても重要になっていて、プロフィールでの離脱率が74%とも言われています。離脱率というのはあなたのプロフィールに訪れたユーザーが5秒下にスクロールせずに元のページや他ページに移動する人の割合のことです。この割合を下げることをまずは目標にしましょう。

どうすればいいのかというと、あまり企業企業しすぎないビジネス感をあまり出さないで人間味を出すプロフィールに設定することで中身をみてもらえるようになります。

では実際どのようにプロフィールを書けばいいかを説明します。アカウント名は実際にホテル名、旅館にしていただいて、アイコンはロゴやホテルの写真に設定しましょう。名前はホテル名と場所などに設定するのが望ましいです。

そして一番大事なのがプロフィールを簡潔に箇条書きにホテルの特徴を書くことです。ここに書くべきことは、ホテルの世界観であっり、雰囲気、場所です。

日本語で表記するのもいいんですが、外国人の方も宿泊客の対象になると思うので英語の表記も加えることでフォロワー獲得、来店にも繋げることができます。

具体例としましては「Tokyo Shibuya Japan」「都会でモダンな日々を Japanese modern hotel」といったような内容です。他にもプロフィールにはURLを貼ることができるので店舗のURLや予約ページのURLを忘れずに貼っておきましょう。

そして他にも重要なこととしてはアカウントをビジネスアカウントに切り替えましょう。切り替えるとビジネスツールが使えるようになり、プロフィール画面に電話、メール、地図を表示させることができるようになります。

インスタグラムから気になったらすぐ行動を取れるようになるので是非設定しておきましょう。

ホテル、旅館アカウントの投稿写真のコツ

次は写真についてです。ホテル・旅館なので色々と撮影するポイントはあると思うんですが、場所と被写体に対してもカメラのポートレート、通常モードを使い分けて撮影をしましょう。こうすると、いろいろなパターンで写真が取れるので投稿に使える写真が増えます。

あとはホテルの世界観を出すような写真を並べることを心がけてください。世界観てなんだろうと思われがちですが、ホテルには世界観が溢れているので意識してみてください。

プールやジムがあるのであればそのような共用の施設であったり、ホテルの外観、内装、立地の写真をとってその中でも世界観が統一されるような写真を選んで投稿をしてください。

そして、写真にはストーリー性のあるものを入れましょう。拘った背景を入れてみるだとか、人を写真に入れることでストーリー性が入れ込むことができます。モデルように人を入れて写真を撮ったり、食事の写真を撮るにしても人の手を入れて人が食事を食べている様子にするだけでもかなりストーリー性を出すことができます。

他にはホテルを利用した宿泊客が実際に投稿したあなたのホテルの名前を入れた写真をハッシュタグで検索して、リポストで利用して「実際に来てくれた方が投稿してくれました、ありがとうございました」というように投稿をすると、お客様も喜びますし、投稿を見たユーザーからの信憑性、信頼度を向上させられます。この方法は自分が写真を撮らなくても投稿ができるということもメリットになります。

次は文章についてです。まず文章はホテルについての紹介、部屋や施設、食事などを書きましょう。ここでは宣伝すぎないような文章を心がけましょう。

庭が綺麗なホテル、旅館であれば「部屋から見える庭にはこの時期は美しい花が咲きます」「池には鯉がいます」というようなお客様が行ってみたいなと思われるような紹介文を書くことで伝わりやすく、来客に繋げることができます。

また、プロフィールと同様に英語でも書くようにしましょう。英語ができるスタッフなどにお願いして書いておくと、外国人のお客様を取り込めるようになります。

日本語で書いてあっても外国の方には伝らないですし、英語で書くことで日本語できない外国人にとっても安心できる宿泊施設であると思われるので集客に効果があります。例としては「新しい日本を発見しよう。Let’s explore different sides of Japan!」

ホテル、旅館アカウントの投稿文章のポイント

文章の内容として、みたユーザーが行きたくなるような、ホテルや旅館を利用しているシーンがイメージできるストーリー性のある文章を書きましょう。

例えば、「今日はお誕生日のお客様が居たのでお祝いをしました」というような具体性のあるエピソードを盛り込むとみているユーザーは興味を持ってくれて、行ってみようと思ってくれる可能性が高くなります。

よくあるディズニーランドの良いエピソードのようなものと同様の効果です。

ホテル、旅館アカウントのハッシュタグ選定

最後にハッシュタグについて説明します。ハッシュタグには必ず場所とホテル名は入れましょう。これがなければ目的地で検索しているユーザーに発見してもらえません。

またこれも日本語表記、英語表記両方で書くようにしましょう。場所ホテル名だけでなくいろいろな情報をハッシュタグでも両方の表記でしておくと、外国人観光客があなたのホテル、旅館を見つけてくれやすくなります。

例:「#渋谷」「#Shibuya」「#Japanesehotel」

他にもホテルが当てはまるキーワードがある場合はしっかりとキーワードをハッシュタグに入れましょう。具体例としては「温泉」「旅行」「ウェディング」などが当てはまります。こちらもしっかりと英語でも表記しておきましょう。

以上で【colorful – マーケティング】ホテル・旅館向けインスタグラム運用の基礎編を終わります。