Colorful Instagram

【企業向け】インスタグラムの完全自動化#Likes(ハッシュライクス)のプレミアムなビジネスプランを徹底解説!

どうして#Likesがおすすめなのか?

インスタグラムの運用って、企業アカウントなら尚更大変だと思います。ブランドや物販系のアカウントなら、ホームページやECサイトよりも、SNSでイメージや印象を与える方が効率的な場合もあります。

その前にまずは、人気・知名度を上げる為に必要な「フォロワー」の数を獲得することを前提だということ、そして更に、投稿するだけではなく、コメントの返信やフォロワーさんの投稿などにもアクティブに反応することで、アカウントプロフィールへのアクセスになる可能性が高くなったりと工夫・施策が必要になっていきます。

#Likesでは「フォロワーを増やす」ということに関してだけではなく、その他多くの運用作業にプラスな「こんな機能もあったのか!」と思える便利なものが詰まった「インスタグラム運用全般」をサポートしてくれるようになっています。

今回は、そんな悩みを自動化してくれる超便利なサービス「#Likes」の、スタンダードなものより更に優れた企業向け「ビジネスプラン」をご紹介致します。

⑴#Likesの自動機能はどういう意味があるのか?

#Likesで、フォロワーを増やす・いいねを増やす為に注目する機能が「自動化(自動機能)」です。
自動化?なにそれ?と思う方が多いはずなので、まずは#Likesの仕組み・フォロワーを獲得する流れをシンプルに説明している以下の動画を最後まで確認してみて下さい。

こちらの動画では「アクション(いいね・フォロー)」が他のユーザーへの「アピール」になっていることが良く分かります。#Likesを利用するにあたって、以下の自動機能をまずは頭に入れておくことが必要です。

自動いいね
→自動的に他のユーザーへの投稿にいいねを行ってくれる
*自動いいねすることで、いいねされたユーザーへアピールでき、自分のアカウントの投稿へもいいね・フォローが期待できる

自動フォロー
→自動的にユーザーをフォローしてくれる
*特にフォローされたユーザーは、通知に表示され、チェックする可能性が高いので、相応フォローとして新たなフォロワーを獲得できる可能性が広がります。

自動フォロー解除
→自動的にアカウントのフォロー数を減らす為にフォロー解除を行ってくれる
*フォロー数が多いと人気なアカウントというよりかは、フォローしたからフォロワー数が多い。という印象がついてしまうので、フォロー解除することにより、アカウントの印象・見栄えが更に良くなります。

そしてこの機能は、24時間365日あなたに代わって#Likesが行ってくれるので、インスタグラムの完全自動化を目指している人・複数アカウントを運用している人にとっては、国内で#Likesを以外に手はない!ということです。

フォロワーを〇人〇円などで販売しているアプリやサービスがありますが、フォロワーという「数字」をただ購入して数字が増えているだけで「リアルフォロワー」は手に入りません。「リアルフォロワー」を増やし、確実に人気・知名度の高いアカウントを目指すのであれば、尚更#Likesを使う方法しかないでしょう。

⑵#Likes(ビジネスプラン)の登録方法

まずは新規登録を行う方法をご説明していきまます。#Likesに登録するにあたって事前に用意しておく必要があるものは以下のとおりです。

①インスタグラムのアカウント
→ユーザー名・パスワード

②メールアドレス
→ハッシュライクスからのお知らせをうけるメールアドレスです。インスタグラムに登録しているメールアドレスじゃなくても大丈夫です。

以上を用意したら、まずは#LikesのHPへアクセスします!

#Likesへの新規登録方法

#Likesビジネスプラン(企業向け)公式URLは【https://hashlikes.jp/vip】となっており通常プラン(個人向け)は【https://hashlikes.jp】となっています。今回はビジネスプランを参考にご紹介していきます。

まずは↑画像の右上にある「新規登録」をクリックします。

#1

まずは、この画面が表示されるので#Likesからのお知らせを受け取れるメールアドレスパスワードを入力します。このメールアドレスとパスワードはインスタグラムと関係なくても大丈夫です。

後程ご紹介しますが、#Likesでは日刊レポートを配信してくれるサービスもあるので、#Likes専用のメールアドレスをフリーメールで事前に作成しておくのも1つの工夫です!

#2

次に、最も重要なインスタグラムアカウントと#Likesを連携させる為にインスタグラムのユーザー名、インスタグラムのパスワードを入力します。

*インスタグラムのユーザー名は名前とは違います。

プロフィールを参照に見ていくと、画像のコメントが指している部分はユーザー名ではありません。
ユーザー名とは、いわゆる「@」を付けて検索したり、タグ付けしたりする名前になります。分からない人は「プロフィールを編集」という項目をタップすれば確認することができます。

プロフィールの編集では名前の下にユーザーネーム(ユーザー名)が表示されているので、こちらを先程の#Likesの登録に使用します。

#3

インスタグラムアカウンと#Likesの連携が完了するまで待ちます。状況や場合によっては、数分間かかることもあるので、操作せず気長に待ちましょう!通信環境も整えておくとスムーズに連携が完了します。

この画面が表示されたら、正常に連携が完了した。ということでこれにて完了です!
まずは、ログインボタンを押して#Likesの管理画面へアクセスしてみましょう!

ビジネスプランはどこから?

管理画面へと移動すると左側に、自分のアカウントユーザー名とプロフィール写真が表示され、その下には「コネクト中」と表示されています。更に、現在のフォロワー数・フォロー数も表示されているので、リアルタイムで様々な数値を確認することができるようになっています。

ですが、この管理画面は#Likesの通常プラン(個人向け)と全く同じ状態になっています。このままだと、通常のプランを使い続けることになってしまうのか?いえ、そうではありません。
ビジネスプランに変更するには、料金プランから確認・変更をすることができます。

①サイト上部から「ご利用プラン」を選択

②サイト下部から「料金プラン」を選択

どちらの方法でもリンク先は一緒ですので、どこからなんだろう?と迷っている方は安心して下さい。

料金プラン確認・変更ページ

こちらが料金プランの確認・変更が行えるページです。ビジネスプランへの変更はここから行います。
また、通常プランの方もここから支払い方法の変更や、プラン変更を行えるので、覚えておくと便利です!

まずは、ページ上部に表示されている現在のプランから確認していきます。

この画像では現在のプランは「お試し」となっており、#Likesのキャンペーンである5日間の無料期間中ということが分かります。また、右側には「有効期限」や「期限までの日数」が表示されており、有料プランをお購入した後も、後何日で期限が切れてしまうのかも分かるようになっています。

「お試し」と表示されている下に「自動更新」とありますが、こちらは支払い方法登録をした後に有料プランを自動的に更新してくれる機能です。

次に目に入るのは「通常プラン(個人向け)」の料金プランです。
通常プランでは30日間4,980円、120日間15,980円となっており、120間プランの方がかなりお得になっています。

ビジネスプラン(30日)

その下に表示されているのが、ビジネスプランの料金表です。まずは左から「Small Business」「Medium Business」「Large Business」と3種類のビジネスプランに分かれています。何が違うのか?というと

⑴運用アカウントの数

⑵競合設定の数

ビジネスアカウントの魅力は複数アカウントを1つの管理画面で運用することができる点です。基本的には、運用するアカウント数、通常プランでは制限されていた競合設定という、「ライバルアカウント」の設定数で料金が変わってくるということになります。

ビジネスプラン(180日) 企業アカウントおすすめ!

先程は30日でしたが、こちらは180日(約半年)の料金プラン表です。企業アカウントなら、長期目線での運用がスタンダードだと思うので、本気でアカウントの運用を考えている場合は、30日プランと機能も変わらず料金的にもお得になっているので、こちらの180日プランがおすすめです。

30日プランと比較してどれだけお得なのか?

⑴[Small Business]の場合

30日プランで180日間運用した場合
月額25,000円×6ヶ月=150,000円

180日プランで運用した場合
120,000円

差額30,000円

Small Businessでは、180日使うことを前提で考えると、30,000円もの差がでてくることになります。30日プランで180日運用してしまうと、180日プランよりも約1ヶ月分多く料金がかかってしまいます。何方がお得かは明確ですよね。

⑵[Medium Business]の場合

30日プランで180日間運用した場合
月額93,600円×6ヶ月=561,600円

180日プランで運用した場合
449,000円

差額112,600円

Medium Businessでは、差額が112,600円とSmall Business同様に1ヶ月以上の差額が出てきます。ビジネスプランで運用を考えている場合は長期目線での運用を視野に入れて、最低1年間の数値を出してみる。という目標をたてるといいかもしれません。

⑶[Large Business]の場合

30日プランで180日間運用した場合
月額198,000円×6ヶ月=1,188,000円

180日プランで運用した場合
1,000,000円

差額188,000円

Large Businessを選択する企業は少ないと思いますが、国内で50アカウントを1つの管理画面で運用できる自動化サービスは#Likesしか存在しません。

支払い方法は?

どのビジネスプランを購入するか決まったら次は支払いです。#Likesのビジネスプランでは支払い方法は「クレジットカード」もしくは「PayPal(ペイパル)」となっています。

利用できるクレジットカード会社は「AMEX(アメリカンエキスプレス)」「JCB(ジェーシービー)」「VISA(ビザ)」とJCB非対応が多いWEBサービスも多い中、王手3社対応しています。

また、安心・安全なPayPalも利用できるので、社内の仕組みに合わせて選択していきましょう。

インスタグラムアカウント運用[自動いいね設定]

まずは、自動機能の1つ「自動いいね」の設定・項目をご説明していきます。簡単に設定できますが、企業アカウントであるならば、身長に設定していく必要があります。

自動いいねの設定に関しては「ハッシュタグ」「ロケーション」「フォロー中のユーザー」「スピード設定」と4種類の設定方法があります。

⑴ハッシュタグ

①投稿の最小いいね数

設定した数値よりもいいねの数が多い投稿にだけ自動でいいねします。例えば最小いいね数を「1」最大いいね数を「100」にすると1〜100件いいねがついている投稿にいいねします。いいねが少ないスパム投稿を除外できます。

最初は最小いいね数を最低の「1」に設定しておくといいでしょう。アカウントが育ってきたら最小いいね数を上げていき、人気な投稿だけをターゲットにすることも考えられます。

②投稿の最大いいね数

設定した数値よりもいいねの数が少ない投稿にだけ自動でいいねします。例えば最小いいね数を「1」最大いいね数を「100」にすると1〜100件いいねがついている投稿にいいねします。いいねが多く人気が高い投稿を除外できます。

こちらは最大の「100」にしておくべきです!この数値を下げる意味は、あまりなさそうです。

➂投稿の最大ハッシュタグ数

設定した数値よりもハッシュタグの数が少ない投稿にだけ自動でいいねします(最大30ハッシュタグ)。

インスタグラムでは1度の投稿で使用できるハッシュタグの上限数は30個となっているので、こちらは30と設定しておくと、より効率的です。

 

ここで注目しておきたいのが「スパムフィルター」という設定です。インスタグラムはユーザー数が多い分、スパムアカウントが行うスパムコメントやDMが多いので、スパム対策できる機能です。

企業アカウントなら、尚更スパムアカウントを寄せ付けたくないはずです。#Likesのスパムフィルターでは最大50個の禁止キーワード設定が可能になっています。ここで設定した禁止キーワードを使って投稿しているユーザーには#Likesで自動いいね・フォローを行わなくなります。

手動で入力するこも可能ですが、#Likesが用意してくれているおすすめなスパムキーワードを使うのも便利です。

おすすめスパムキーワード」の追加ボタンを押すと現在の登録キーワードに自動で追加されます。
出会いや卑猥なキーワードが12個自動で追加されました。禁煙インスタグラムでは、ありもしない副業の勧誘が多発していることもあるので、スパムフィルターではなるべく「出会い系」「卑猥」「副業」「暴力的」なキーワードを設定しておくといいでしょう。

ここまで設定が終わったら、次はハッシュタグ設定です。

ページ下部にあるのが「ハッシュタグ」の設定です。まず、何故ハッシュタグを設定するのか?という部分を説明致します。

この記事上部でご紹介している動画にもある通り、#Likesはインスタグラムユーザーに向けていいね・フォローなどのアクションを起こし、結果的にリアルなフォロワーを増やす仕組みです。

そこで、アクションを起こすにも「ターゲット」の設定が必要になってきます。インスタグラムは世界共通のSNSなので、インスタグラムユーザー全体をターゲットにしていたら、国内のユーザーをフォロワーにして、知名度を高めたいと思っていても無理な話になってしまいます。

そこで#Likesではインスタグラムの命とまで言われている「ハッシュタグ」利用して、ターゲット設定するという手法です。例えば↑画像のハッシュタグ設定画面で「写真好き」というハッシュタグを設定したとします。

すると、「#写真好き」というハッシュタグを使用して投稿しているユーザーが、ターゲットとなり、#Likesが自動いいねを行う。という仕組みです。ですので、このハッシュタグ設定は非常に重要な部分になってきます。

インスタグラムで使われているハッシュタグの種類は数えられない程多いのですが、#Likesではキーワードを入力すると、関連する人気なハッシュタグ候補がズラリと表示されるので、かなり便利になっています。

ここで、企業アカウントである場合「どんなカテゴリのフォロワーを獲得したいか」という部分をじっくりと考えて設定する必要があります。

例えばECサイトを運営している企業である場合、フォロワーを潜在顧客にしたいと想定すると、そのECサイトで何を販売しているのか?関連性の高いハッシュタグはどんなものなのか?と事前に選定が必要です。

ハッシュタグは最大15個まで設定できるので、できるだけ効率の良い15個のハッシュタグを設定しておきましょう。#Likesでは、効果の悪いハッシュタグは自動で停止してくれる機能もあるのでチェックボックスにチェックをいれておきましょう!

⑵ロケーション

ロケーション設定では、地域を限定してターゲット設定をすることができます。サロンや店舗運営している企業アカウントにはピッタリな機能ですね!

まずは、先程の⑴ハッシュタグ同様に、自動いいね数を設定していきます。スパムフィルターに関しては先程設定したものが反映されるので、チェックボックスにチェックを入れるだけでOKです!

ロケーション設定の魅力はこの設定項目です!Gooogleマップを利用し、指定地域から投稿しているユーザーに絞り込みます。PC・スマホ何方でも、位置提供の許可を求められるので、許可することで現在地が表示されるので、店舗などは特に便利です!

地域を選定すると、Googleマップの下にスポット情報が自動的に表示される機能もあるので、更に便利な設定が可能になっているところも魅力です。

⑶フォロー中のユーザー

こちらでは、自分のアカウントがフォローしているユーザーの新規投稿に対して、自動いいねする設定です。ただ、新規投稿に対して直ぐにいいねしたり、全ての新規投稿に対していいねできるとは限りません。

いわゆるランダムにいいねしてくれる機能になっていますが、機能オフにしている意味はなく、フォローユーザーがいいねしてくれてる!と気付いてもらう為にも必ずオンにしておくべきです!

⑷スピード設定

スピード設定とは「インスタグラムのセキュリティ」に関わってくる設定なので重要視しておくべきです。#Likesの利用開始からは自動的に5日間は機能自体がスロースタート設定になっているので、最低でも5日間はそのままの状態にしておくことがベストです!特に企業アカウントなら尚更敏感になる部分でしょう。

何故スロースタートになっているかというと、インスタグラムでアカウントが急激にアクションを起こし始めると、何かBOTを使用してスパム行為を行っているのではないか?と目を付けられ、利用制限をうける可能性を低くする為です。

【最新版】インスタグラムのセキュリティ情報のまとめ!便利ハッシュタグ情報も!

インスタグラムのセキュリティ・規約は日々アップデートされているので、敏感になりましょう。

スロースタートで5日間運用した後は、スピード設定を変更していきます。

ここでまた注意しなければならないのが「インスタグラムを解説したばかりのアカウント」は利用制限をうける可能性が高い為、遅めな設定(やや遅い~かなり遅い)に設定しておくことをおすすめします。

また、スピード設定を見てみると、1日で行える自動いいねの最大数が表示されています。ここで速いほうがアカウントの成長スピードも速いじゃないか!と思ってしまうと思いますが、企業アカウントであるなら(個人アカウントも同様に)リスクを冒す必要はなく、通常(最大480回)かやや遅い(最大360回)程度で充分運用できるレベルです。

セキュリティには国内でも1番信用度が高い#Likesなので、危険といったことは全くありませんが、インスタグラムの運用方法・他アプリの連携などで、アカウントのサーバーがパンパンになってしまい利用制限をうける可能性があるので、その点も注意して運用しましょう!

インスタグラムアカウント運用[自動フォロー設定]

自動いいねの設定が終わったら、次は「自動フォロー」の設定です。

自動フォロー設定では「ハッシュタグ」「ロケーション」「フォローを返す」「ライバル」「スピード設定」と5種類の設定項目があります。

フォローというアクションは、フォローあされた側にとっては嬉しいことで、自動いいねよりもフォロワーを増やすのに効果的だということも理解した上で設定していきましょう!

⑴ハッシュタグ

まずは自動いいね設定でも行った「ハッシュタグ」の設定です。自動フォロー設定はハッシュタグ及びロケーションの両方に適応される為、ここは重要視!

①一度フォローしたユーザーをフォローしない

一度フォローしたユーザーに対して、再度フォローするにはフォローバックの効果が薄い可能性が高いので、チェック入れておくことで、再度フォローしなくなります。1日に行える自動フォローも回数があるので、無駄をなくす為です。

②投稿の最大ハッシュタグ数

設定した数値よりもハッシュタグの数が少ない投稿にだけ自動でフォローします(最大30ハッシュタグ)。

自動いいねと同様に最大の30に設定しておくことがおすすめです!

ハッシュタグの追加は自動いいねと同じ仕様です。

ここで注目するのは「ブラックリスト」という項目です。企業アカウントだけではなく、個人アカウントだったとしても、他にはない機能になっているので、注目してみて下さい!

「ブラックリスト」とは、リストに追加しておくことで、#Likesが自動でフォロー、自動でいいねを行わないようにしておけるリストです。

↑画像の検索ボックスからインスタグラムのユーザー名でアカウント検索が可能です。ブラックリスト登録しているアカウントも、電話帳のように見やすく整理されているのも#Likesだからこそ!

追加する際も、検索ボックスからスムーズに追加できるのでとても簡単です。スパムアカウントや、スパムコメント・DMなどを送ってくアカウントに関しては、速攻ブラックリストに登録しておくべきでしょう!

しつこく何度もアクションしてくるスパムアカウントは、インスタグラムにて「ブロック」しておくのも1つの手段です。

インスタグラムでブロックする方法

ブロックするには、ブロックしたいユーザーのインスタグラムアカウントアクセスします。その後、右上の点々(メニュー)をタップします。

すると、幾つかの項目が表示されるので、上から2番目に表示されている「ブロック」を選択。

確認の表示がされるので「はい」を選択すると、そのユーザーアカウントをブロックすることができます。

なので、#Likesのブラックリストは事前に寄せ付けたくないユーザーアカウントを登録、運用中にスパム行為をしてくるユーザーはインスタグラムでブロック。という手法がおすすめです!

⑷ライバル

↑画像は通常プランで表示されるライバル設定画面。こちらの機能はビジネスプランのみ利用可能な特別な機能になっています。

こちらがビジネスプランで表示される「ライバル」設定画面です。先程のビジネスプラン料金表に記載されていた「競合設定」のことです。

ライバル機能では、登録したインスタグラムアカウントのフォロワーに対して自動フォローを行うという機能になっています。個人ではなく、企業向けと言っても過言ではないでしょう!

⑸スピード設定

自動いいねと同様で5段階のスピード設定が可能になっていますが、1日の最大回数が違ってきます。

いいねをするには投稿から行えますが、フォローするにはアカウントプロフィールまで悪瀬碓しないといけないので、自動いいねより自動フォローの方が、#Likesのロボットアクションとして重いと考えておいた方がいいでしょう!

こちらも自動いいね同様に、インスタグラムのセキュリティを考えて、通常(1日最大180回まで)以下に設定しておくことをおすすめします。

インスタグラムアカウント運用[自動フォロー解除設定]

フォロワー解除は企業アカウントなら重視する機能です!何故なら、フォロー数とフォロワー数を比較してフォロー数の方が勝っている場合「人気なアカウント」ではなく「頑張ってフォロワーを集めたアカウント」という印象を与えてしまうからです。

企業が目指すインスタグラムアカウントは「自然・人気・見栄え」を考えて、#Likesの便利機能を使ってフォロワー数を獲得して、フォロー数を軽減しましょう!

⑴フォローを返さないユーザー

①フォローしてからの経過日数

ユーザーをフォローしてからこの指定された日数を待ったのち、フォロー解除を開始します(最大 30日まで)

自動フォローを行ったアカウントに対して、最低3日~最大30日までの期間設定で自動的にフォロー解除をする機能です。フォローバックの可能性を捨てたくない場合は最長の30日に設定しておくのがおすすめ!

②データ取得中にもフォロワー解除を動かす

フォロー解除を行なうために、フォローリストとフォロワーリストをインスタグラムから取得します。フォロワー数が多かったりインスタグラム側のレスポンスの遅延により、フォロー解除機能がリスト取得完了まで停止することがあります。この設定を許可することで、過去に取得したリストを用いてロボットが動くようになるため、リスト取得に関わる停止期間が短くなります。

#Likes側でインスタグラムのアカウント状況を取得する為、一時的に停止する可能性があるのですが、この項目をオンにしておくことでアカウント状況の取得中にも自動フォロー解除機能を作動し続けることができる設定です。

➂ホワイトリスト

先程ご説明したブラックリストの真逆な機能です。このホワイトリストに追加したユーザーに関しては、自動フォロワー解除で#Likesが自動的にフォロー解除しなくなります。

この人はフォロー解除したくない!と思うユーザーは必ず、このホワイトリストに入れておくべきです!

⑵ブーストフォロー解除

ブーストという表記がある通り、通常のフォロー解除とは違い、全てのフォローユーザーを対象に「古いフォローユーザーから」順番に入力した人数のフォロー解除を自動的に行ってくれます。

ブーストフォロー解除をオンにすると、↑画像のようにポップアップが表示されます。

一度にブーストフォロー解除できるユーザー数は最大5,000人までとなっており、ここからが重要なのですが「フォロー解除中は自動フォロー機能が停止する」ということです。

なので、頻繁にブーストフォロー解除を行っていると、自動フォローできる期間が少なくなってしまうのでブーストフォロー解除を利用する際は「フォロー数が増えすぎた」「自動フォロー解除を使ってなかった」といった場合に利用するのがおすすめです。

フォロー数を軽減したいと考えているのであれば、ブーストフォロー解除を使うよりも、日々の自動フォロー解除を工夫して利用した方が効率的かもしれません!

自動いいね・自動フォロー同様に、フォロー解除にも5段階のスピード設定があります。1日の最大回数は変わってきますが、こちらもインスタグラムのセキュリティ上、通常(最大150回まで)以下に設定しておくことがおすすめです!

インスタグラムアカウント運用[アナリティクス・数値の確認]

個人・企業問わず、インスタグラムの統計や数値を確認したい人が多いと思います。どれだけフォロワーが増えているのか?日別・月別で確認しながら運用したいと思うのは当たり前です!

ただ、統計アプリなどの外部アプリケーションと連携するのはインスタグラムのセキュリティ上、かなり危険です。特に海外アプリでは、デベロッパーも明確でなく、問い合わせもスムーズにいかないので、インスタグラムアカウントの利用停止処分などになる可能性が高い。

そこで#Likesの魅力的な機能「アナリティクス」をご紹介します。フォロワーを増やしながら、統計まで確認できるのが#Likesなんです!

まずは、↑画像にあるように管理画面左側を確認してください!

⑴アナリティクスの確認

アナリティクスでは「7日間・30日間」のグラフ+数値が表示されるようになっているところは解析機能として、最高です。インスタグラムのインサイト(統計)では1週間程しか確認ができないので、企業にとっては超魅力的だと思います。

また、昨日の数字やフォロワー数とフォロー数の%比較数値・インスタグラムのランキング数値も表示されるので、今自分のアカウントがどういう状況なのかということが明確にできる部分もおすすめです。

30日では、1ヶ月間をさかにぼってグラフ形式で確認できるので、先程の7日間よりも更に明確な統計が確認できる。7日間・30日間関係なく、グラフをタップすることで、1単位までの数値が表示されるので、他の解析アプリと連携させるより、この#Likesの統計で確認した方が100倍分かりやすい!

その他にも「フォロー数」「自動でいいねした数」「自動でフォローした数」「自動でフォロー解除した数」も明確な数値で確認できるようになっています。

⑵タイムライン

タイムラインでは、リアルタイムで#Likesが行っている動きが確認できるようになっています!
↑画像で確認できるように「○○分前」と「#○○」と、実際に今#Likesがどんなハッシュタグをたーげとにして、何を行っているのかがわかります。

更に、右上では「いいね」「フォロー」「フォロー解除」とフィルターをかけて確認することもでき、アクションを行ったユーザーのプロフィールも確認できるようになっているところは、#Likesがより優れている部分です。

インスタグラムアカウント運用[#Likesのサポート]

まずは公式HPでの確認です!トップページの右下に表示されているオレンジ色のアイコンがサポートと連絡が取り合えるメッセンジャーです!

タップしてみると、サポートに連絡できるウィジェットが表示されます。過去の会話も全て残るので、どんな質問をしたか?どんな返事が返ってきたのかを確認することができます。

過去のトークからは、何時サポートと連絡を取り合ったのかという履歴も消えずに残り、過去のトークから再度質問・お問い合わせが可能になっています。

また、ウィジェット下にひょうじされている「新しい会話」からは、新規のお問い合わせをすることができます。登録前の人はこちらからお問い合わせしてみましょう!

「困っていることがあればなんでも質問して下さい!」とあるように、本当にインスタグラムや#Likes関連の質問には丁寧に対応してくれる。このサポートいいところは、有料プラン購入前でも相談ができるところです。

特に企業アカウントとなれば、慎重に選んでおきたいはずです。質問から返答までのレスポンスも良く、このサポートサービス込みの料金だと考えると、費用対効果もかなりいいと感じます。

#Likesを使っていると、使い心地を気遣ってくれたり、インスタグラム関連の情報を共有してくれるところもサポートサービスが行き届いています。

アカウント運用していると、いいね・フォロワー数の伸びに対して敏感になってくるので、不安なことなども相談したいと思ってくるはずです。そんな時に、このサポート力がついていると思うと、不安も少しは軽減できるはずです!

まとめ

#Likesというサービスの仕組みから登録方法、一部機能のご紹介をさせて頂きました。また、企業向けのビジネスプランは如何でしたでしょうか?

インスタグラムのアカウント運用は簡単そうで意外と難しいのが現状です。スタッフが少ない企業や、インスタグラムに疎い場合は、#Likesのサポートサービスが強い味方になってくれます!
アカウント運用を始めるのであれば、なるべく早い方がいいというのも、他社はインスタグラムに力を入れてきているからです。

この機会に、#Likesを使ってインスタグラムアカウントを完全自動化できるように施策してみては如何でしょうか!

補足[#Likes運営会社概要]

公式HP:https://nanameue.jp/ja

Name nanameue, Inc.
Established 2013年5月1日
Representative Takahiro Ishihama
Address 107-0052 東京都港区赤坂 8-12-14 UIW乃木坂 3F
Contact information 03-6721-1076
info[at]nanameue[dot]jp
Business モバイルアプリ・WEBサービスの開発