【colorful – マーケティング】#Likes(ハッシュライクス)を使った成功例を紹介

インスタグラム自動化ツールで最もポピュラーと言われている#Likes(ハッシュライクス)ですが、こちらを愛用しているインスタグラマーも数多くいます。

この記事では#Likes(ハッシュライクス)のシステムを使っていただいたらどんな結果が出るのかという話をしていきます。2つの事例の話を用いてお話ししていきます。

鎌倉のカフェの例

「ハッシュライクス」の画像検索結果

例えば鎌倉にあるとあるカフェの事例を紹介して話していきます。こちらのカフェは駅から徒歩25分くらいするカフェなんですけども、#Likes(ハッシュライクス)のシステムを利用する以前は二十三人ほどのフォロワーだったらしく、3ヶ月ほどで2500人フォロワーが増えたそうです。

この2500人はでたらめな人ではなく、鎌倉のカフェ好きな方になります。この中から68組の方がインスタグラムを見てきましたという来店に繋がっています。

そしてこんなコメントがきています。「フォローありがとうございます。近いのでまだ行っていないので近々いきます」このフォローありがとうございますというのはこのカフェが行ったフォローではなく、弊社のシステムが代わりに行ってフォローです。

そしてこの近いのにまだ行っていないというのはこのカフェの付近をよく通っている人というターゲットが絞られているという証拠になります。

「年に何回かは鎌倉のお寺巡りをしています。機会があれば立ち寄らせていただきます」というコメントがきています。このかたは明日、明後日の来店にはつながらないとは思いますが、来月再来月、半年後の来店につながるかもしれません。

実際このかたは2ヶ月後の来店に繋がっています。このようにお客様にもタイミングがあるかと思います。そう言った方を何ヶ月も何年も匿っておける場合があります。これをできるのはこのインスタグラムしかないと思います。

何千人、何万人という管理できる媒体はこのSNSが一番有効的になると思います。

個人アカウントの物販成功例

では次の事例をお話ししていきたいと思います。こちらは物販の事例になります。このアカウントは個人でやられている方なんですが、インスタグラムの集客に大成功しています。

こちらは革を仕入れてアトリエして販売しているアカウントなんですが、#Likes(ハッシュライクス)のシステムを利用していただく前はから元々綺麗なアカウントだったため2500人ほどフォロワーがすでにいました。

それから#Likes(ハッシュライクス)を使った4ヶ月ほどで1万4千人ほどフォロワーが増えました。
こちらは異例にはなりますが、ここまでフォロワーを増やすことも可能です。

今インスタグラムというのはURLが貼れるんですけれどもここにリンクをして行って、インスタグラムから飛んでくれた人が4ヶ月目にして9000人ほど飛んでくれました。また、この中から197人の購買に繋がっています。

このように成功しているという一例を話したんですけども、元々このアカウントはインスタグラムで集客をする前は全く売れていなかったんです。なぜかっていうとアマゾンやメルカリでしか物販を行っていなかったんです。

インスタグラムを見ますか?と聞くと毎日見てますと言います。この人が一番今集まっているところで集客を初めて、ここで買いたいってなったらアマゾンとかで買いませんか?っていうのは連携させることで人の集客というものが上手くいき、販売につながったということになります。

こんな風にインスタグラムは物販にも有効的に利用できるという事例が出ており、#Likes(ハッシュライクス)を利用することでより効果的に経済効果を生みます。

ハッシュライクス(#Likes)でインスタグラムを自動化!? フォロワーを増やす使い方 完全攻略法