Colorful Instagram

関西の人気球団、阪神タイガースのInstagramを覗いてみましょう

阪神タイガースは兵庫県西宮市の甲子園球場を本拠地とする、日本で2番目に古い歴史を持つプロ野球球団です。野球にあまり詳しくないという人でも、阪神タイガースという名前はほとんどの方が聞いたことがあるのではないでしょうか。特に関西では知らない人を探すのが難しいほどの人気球団ですよね。
そんな阪神タイガースは選手個人別の公式Instagramを開設しており、人気選手のオフショットが見られるなど、ファンにはたまらない内容になっています。どんな選手のInstagramがあるのか、早速ご紹介していきます。

梅野隆太郎

梅野隆太郎選手は選手会長として阪神タイガースを引っ張る、期待の捕手(キャッチャー)です。80年以上のチームの歴史の中でも歴代最速の会長就任というから驚きですね。以前は女性ファンから「カワイイ」と言われて人気でしたが、最近は選手会長としての自覚からか、表情も引き締まって「カッコイイ」という声が増えてきています。
福岡大学時代には日米大学野球選手権の日本代表にも選ばれ、チームの要となるポジションの捕手として阪神タイガースに入団しました。そんな梅野選手のInstagramは、他の選手と写ったりする写真が多く、チームの雰囲気を盛り上げようとする姿が伝わってくる楽しい写真ばかりです。見ているだけでも元気になる写真が多いので、ぜひチェックしてみてくださいね。

秋山拓巳

香川県丸亀市の出身の秋山拓巳選手は、同世代の中でも入団前から注目を浴びていました。高校時代は通算48本のホームランを打ち「伊予ゴジラ」と言われるほどの強打の持ち主でしたが、投手として阪神タイガースに入団しているのが意外ですね。本人は投手にとてもこだわりがあるんだそうです。2017年にはチーム内でトップの12勝をあげて人気も急上昇、阪神タイガースの将来のエース候補として今後の動向から目が離せません。
いつもニコニコしている秋山選手ですが、Instagramにもそんな人柄が表れた楽しい写真ばかりです。画像を加工した女子みたいな写真から、男くさい練習風景まで、他の選手よりも投稿数が多めです。ファンならずとも楽しめる内容になっていますよ。

 

北條史也

光星高等学校時代に出場した甲子園では4本のホームランを打つなど大活躍をして、高校生ながら一躍全国的な有名人の仲間入りをした北條史也選手。高校野球ファンなら「あの北条選手か」と思い出す人も多いかもしれません。阪神タイガース入団2年目で1軍に定着し、内野手の要であるショート(遊撃手)のポジションを阪神タイガースの現役選手ではレジェンドクラスである鳥谷選手から受け継いだ出来事に驚いた人も多いのではないでしょうか。
北条選手のInstagramはなぜか本人よりもチームメイトの写真が多く、自分のアピールよりも息抜きとして使っている様子が伺えます。北条選手の人柄が伝わる写真が多いので、ホッとしたいときにチェックしてみてくださいね。

高山俊

明治大学在学中に東京6大学野球の史上最多安打記録を更新し、ドラフト1位で阪神タイガースに入団したことで話題になったのが高山俊選手です。入団した2016年には主にレフト(左翼手)を守り、総投票の約8割を集めた圧倒的な差で新人王に輝いています。全国区の知名度ですので、阪神タイガースのファン以外でも名前を知っている人は多いのではないでしょうか。
そんな注目の高山選手ですが、インタビューの受け答えなどはクールで、非常にシャイな性格としても知られています。女性のファンも多い高山選手ですが、そんな性格もあってかInstagramの更新はまだ少なめです。それでもフォロワーはすぐに30万人を突破しています。多くのファンが次の更新を待ちきれないみたいですね。

 

新井良太

新井良太コーチをご存知でしょうか。中日ドラゴンズを経て阪神タイガースに入団、一時は4番打者として阪神タイガースの打線の中軸を担っていた時期もありました。また、お兄さんの新井貴浩選手(現在は広島東洋カープ)と同時に内野手として在籍したことが話題になったので、阪神ファン以外でも名前を知っている人が多いかもしれませんね。甘いマスクで女性ファンから圧倒的な人気がありましたが、2017年限りで早めの引退を決意しました。今後はコーチを務めますが、まだ34歳という若さです。チームを活気づけてくれることを期待しているファンも多いのではないでしょうか。
そんな新井良太コーチのInstagramは、キメキメの写真からにぎやかなオフショット、お兄さんとのツーショットまでとにかく盛り沢山です。ファンならずとも見逃せない内容ですよ。

 

岡崎太一

若い選手が話題になるなかで、シブい大人の魅力を放っているのが岡崎太一選手です。智弁学園高校、社会人の松下電器という名門を経て捕手として阪神タイガースに入団しています。入団時は1億円+出来高5千万円の最高条件の契約金が話題になりました。そんな派手な入団時のイメージとは異なり、現在ではサブの捕手としての出場が多く、縁の下の力持ちとして阪神タイガースをどっしりと支える頼れる兄貴のような存在です。
岡崎太一選手のInstagramは秋山選手やマテオ選手など、投手の写真をアップしていることが特徴です。積極的に投手とコミュニケーションを取るなど、ベテラン捕手の気遣いが感じられますね。家族の写真もあり、ベテランならではの味わい深い写真が沢山ありますよ。

さいごに

いかがだったでしょうか。阪神タイガースの熱狂的なファンはもちろんのこと、野球のルールもあまりわからないという人でも楽しむことができるのが阪神タイガースの選手の公式Instagramの特徴です。内容や雰囲気も選手によってかなり違うので、本当に個性が感じられて面白いです。
もちろん球団公式のInstagramもあり、真剣な練習風景などが盛り沢山です。個人のInstagramとのギャップを見るのも楽しいかもしれません。
熾烈なレギュラー争いもあり、今後の阪神タイガースの活躍が本当に楽しみですね。