Colorful Instagram

フォロー、フォロバ(Follow、Followback)とは?

インスタグラム用語「フォロー、フォロバ(Follow、Followback)」について解説します。
フォローの元の意味は「追跡する」です。インスタグラムでのフォローとは、「気に入った投稿者のインスタグラムを継続して閲覧する」という意味です。
「フォローする」には、そのインスタグラムの「ファンになる」という意味もあります。

フォロバはフォローバックの略で、「フォローを返す」という意味です。
自分のインスタグラムをフォローしてくれた人にフォローを返すことで、お互いに1件ずつフォローが増えるというわけです。

なぜフォローが重要なのか

インスタグラムのフォロー関連の用語には、そのほかにもフォロワー(Follower)という言葉があります。フォロワーはインスタグラムをフォローする人のことを指します。
インスタグラム用語にフォロー関連のものが3つもあるのは、それくらいフォローが重要だからです。
なぜそれほどまでに、フォローが大切なのでしょうか。

フォローこそインスタの生命線だから

インスタグラムは写真とちょっとしたコメントを載せて情報発信するツールです。
特殊なツールを使って不特定多数の人に情報を発信するという点では、テレビや新聞と同じです。
テレビの視聴率や、新聞の発行部数は、テレビ局や新聞社の生命線であり存在意義でもあります。
インスタグラムにとってのフォローは、視聴率や発行部数と同じです。

インスタグラムでも情報を発信する以上は、多くの人に閲覧してもらいたいですよね。
だからフォローはインスタグラムの生命線といえるのです。

定期的に閲覧するようになるから

インスタグラムのフォローには、ファンになってもらう以上の意味があります。
インスタグラムの機能の中で、フォローはとても重要な位置を占めているのです。

自分のインスタグラムでほかの人のインスタグラムを「フォロー登録」すると、タイムライン上でそのインスタグラムを確認することができます。
つまり、自分のインスタグラムを誰かにフォロー登録してもらうということは、その人に自分のインスタグラムを定期的に閲覧してもらえるということなのです。

同じリアクション機能でも、「いいね」ボタンは、一瞬の気持ちのやりとりです。
しかしインスタグラムのフォローは「しっかりフォローさせていただきますよ」という意味が含まれるので、投稿者とフォロワーの親密感はより深まるといえるのです。

フォロワー数を増やす方法については、以下の記事も参考にしてみてください。

【関連記事】
インスタグラムでフォローを獲得するための25個の基本項目
【必見】インスタグラムのフォロワーを増やす意味と7つの手順とは?

フォローの仕方

フォローの仕方はとても簡単です。
フォローしたい人のインスタグラムを開くと、「フォローする」というボタンが出てくるので、それをタップするだけです。

フォロバの仕方

フォロバは、「自分のインスタグラムをフォローしてくれた人にフォローを返す」という意味でした。
またフォロバには「あなたのインスタグラムをフォローしますから、私のフォロワーになってください」という依頼の意味もあります。

これを相手に伝えるには、写真を投稿するときに付けるハッシュタグ(#)を使います。
フォロバがほしい人は、フォロバのハッシュタグが付いているインスタグラムを探し、フォローの交換を提案するというわけです。
フォロバのハッシュタグには3種類あります。

「#フォロバ」

最も使われているフォロバのハッシュタグはそのものずばり「#フォロバ」です。
「いくつもハッシュタグを付けたくない」という人は、これだけで十分です。

「#f4f」

f4fは、Follow for Followの略で、「フォローをしてくれたらフォローします」というメッセージです。
「#f4f」は海外でも使われているので、これを付けておくと意外な国のインスタグラマーからフォローしてもらえるかもしれません。

「#l4l」

小文字だと分かりにくいのですが「l」は「エルL」です。
l4lは、Like for Likeの略で、これも「フォローしあいましょうよ」というメッセージです。

フォローとフォロバのマナー

インスタグラムは見知らぬ人と仲良くなれるというメリットがありますが、その性質はそのままトラブルを生みやすいというデメリットにもなります。
フォローとフォロバの2つの機能も、マナーを守ってトラブルを起こさないようにしましょう。
インスタグラムのマナーについては、以下の記事で詳しく解説しています。

【関連記事】
インスタグラムのフォローで嫌われない、好印象な「SNSマナー」解説

一言添えよう

「インスタグラムをするくらいなんだから、誰から見られてもいいんでしょ」と考えるのは、間違ってはいないにしても、マナーから少し外れているかもしれません。

気に入ったインスタグラムをフォローするのは自由ですが、その際、せっかくですので、こんな一言添えてフォローしてみてはいかがでしょうか。

フォローするときの一言

  • きれいな写真ですね。フォローさせてください。
  • 初めまして。癒される写真を探していました。フォローしてもいいですか。

フォロバを依頼するときの一言

  • 印象的な写真を掲載されているので、注目しておりました。私のインスタにもフォローいただければ幸いです。

まとめ~少しだけ年賀状の精神を

年賀状はわずらわしいので、やめてしまう人が増えています。
その点、インスタグラムはわずらわしさがない上に、フォローを増やせば年賀状以上に効率的に近況報告をすることができます。

しかし、いまだに年賀状を使っている人は、このわずらわしさでしか伝えられない気持ちがあると考えています。印刷したイラストに直筆で一言添えるのも、心配りのあらわれでしょう。
インスタグラムのフォローやフォロバでも、そうした何気ない心配りが相手に喜ばれますよ。