Colorful Instagram

180万人がフォローしたフォトグラファーの写真が美しすぎる

今年で8周年を迎える事になるインスタグラム。そんなインスタグラムでは月間利用者数が6億人を軽く超えるほど多くのユーザーが毎日写真を投稿しています。

インスタグラムで見る写真は日常を撮った写真が多いですが、山の中や海、宇宙など人が簡単には行けない様な場所を撮った写真が大人気です。

今回ご紹介するのも地球の奥地を探検するフォトグラファーの一人、Jimmy Chinさんです。

Jimmy Chin

素晴らしい笑顔をしているこの方こそがJimmyさんです。彼はインスタグラムを始める前からフォトグラファーとして名を挙げていました。

「私がフォトグラファーの仕事を始めたのは1999年ですが、当時は幼少期の子供たちを撮っていたのでこれと言ったキャリアは持っていませんでした。」という彼。

そんな彼がフォトグラファーとして有名になり始めたのは、既に多くのフォロワーを保有しているアスリート達とのプロジェクト写真を彼のフェイスブックに載せ始めたからです。

ナショナル・ジオグラフィックのいち員として活躍

その後、彼はナショナル・ジオグラフィックのフェイスブックにも写真を寄稿し始めます。素晴らしい写真を載せ続ける彼は、いつの間にかナショナル・ジオグラフィックのいち員として海外に飛び回る様になりました。

元々アスリートが好きで、ナショナル・ジオグラフィックの仕事の一貫で自然環境を撮影する事が多かった彼は、険しい山々を登山する登山家に興味を持ち始めました。

彼自身が登山家に

登山家と同行する事で、只々登山をするだけでなく、片手にはカメラを持って撮影をしないといけないフォトグラファーは、色んな危険に晒されていると言います。

それでも、ふとした瞬間に訪れる一瞬があるからこそ、この仕事が諦められないと言う彼。たまに投稿される彼自身の写真ではいつも笑顔がいっぱいです。

映画も演出

そうやって何年も登山家になり山を撮影し続けた彼。彼自身が経験したり聞いたり見た話を基に、映画の監督にまでなります。

もちろん、主題は登山中の遭難。フォトグラファーが演出する事で如何に美しく撮影が出来るかに焦点を合わせたかの様なビジュアルとストーリーテーリングスキルで、なんとSundance映画祭で観客賞を獲得します!!

それでも続ける彼の本業

映画で成功した彼ですが、それでも彼の本職であるフォトグラファーは辞めません。

むしろより成長したセンスや撮影技術で以前よりも目の保養になりそうな写真ばかり投稿しています。一枚一枚が綺麗で、スマホの待受画面に設定したいくらいです。

彼が言う撮影のタイミング

今年の4月にに投稿したこの写真。ロシアの寒い夜の中、熱い溶岩を噴出しながら火山が爆発しています。真っ青な空に溢れ出しそうな星々、そしてそれを飾る赤い溶岩は絶妙なショットを見せています。

彼が言う撮影のタイミングは、特に決まっていない、むしろ決めていないそうです。彼が得た数々の素晴らしい写真は、彼が計画的に撮った写真よりも、偶然撮った写真の方が多いと言います。

さいごに

過去から目に見える程どんどん腕を挙げている彼。

最近投稿する写真は平均的に60万個以上のいいね!を獲得しています。その中では、なんと100万個以上のいいね!をもらう写真も!

そんな素晴らしい彼の投稿をこれから見逃すことは勿体無いですよね!