Colorful Instagram

人気の千葉ロッテマリーンズ!気になるインスタの方は?

もはやプロ野球の選手や監督までもがインスタを楽しむ時代になりました。もちろん、千葉ロッテマリーンズも例外ではありません。千葉県千葉市に本拠地を置くパリーグの人気チームです。千葉ロッテマリーンズといえば、独特の応援風景が特徴。球場全体が揺れるほどの大きな声援が選手を後押しします。そんな緊張感溢れるグラウンドでは見ることができない選手や監督の表情が散りばめられたインスタをチェックしてみましょう。

鈴木大地

鈴木大地は千葉ロッテマリーンズを代表する選手の一人です。静岡県駿東郡小山町の出身で身長は175センチとプロ野球選手としては、かなり小柄なサイズといえるのではないでしょうか。そのユニークなキャラクターもあり、瞬く間にチームの人気者になり、ファンや選手メートからは「だいち」として親しまれています。鈴木大地は幼い頃から野球に打ち込んできました。在籍していた桐蔭学園高等学校と東洋大学では、華々しい数字を残すことに。そしてその活躍ぶりが千葉ロッテマリーンズのスカウトの目に留まることになり、2012年に入団。以来、チームの主力として活躍を続けます。

井口忠仁

井口忠仁は、2018年から千葉ロッテマリーンズの監督としてチームを率いています。出身は東京都西東京市であり、小学生の頃に野球を始めました。青山学院大学時代には、1番ショートで「青い核弾頭」として他チームから恐れられるほどの存在に。1996年オフのドラフト会議で福岡ダイエーホークスを逆指名してプロ野球選手としての人生がスタートしました。その後、メジャーリーグを経験して千葉ロッテマリーンズの一員となったのが、2009年です。2017年にユニホームを脱ぐまでの間の活躍ぶりも評価され、千葉ロッテマリーンズの監督としての要請を受けることになったのです。

 

陳冠宇

陳冠宇は1990年生まれのサウスポーであり、千葉ロッテマリーンズの投手陣の一角を務めます。陳冠宇が日本球界に仲間入りしたのは2011年であり、横浜ベイスターズに入団しました。初めて公式戦のマウンドに上がったのは2014年7月でしたが、早々にノックアウトされるというほろ苦いデビューとなったのです。2014年オフに横浜ベイスターズから戦力外通告を受けたものの、同年の千葉ロッテマリーンズの入団テストに合格。晴れてチームの一員となりました。2015年には、14試合に当番して5勝4敗という好成績を残すなどチームにとってなくてはならない存在に成長しています。

益田直也

千葉ロッテマリーンズ投手陣の屋台骨を支える存在の益田直也がプロ野球の道を目指すようになったのは、小学生時代にさかのぼります。意外にも当初はサッカーがしたかったということですが、友達の誘いに乗る形でリトルリーグに入団したのがきっかけとなります。投手としての頭角を現すようになったのは、関西国際大学時代であり、主に中継ぎ投手として活躍。2011年のドラフト会議で千葉ロッテマリーンズの指名を受けることに。益田直也といえば、その独特なトルネード投法が特徴です。キレの良いストレートとツーシーム、スライダーなどの多様な球種で相手バッターを封じ込めます。

 

涌井秀章

涌井秀章は千葉ロッテマリーンズのエースとして活躍を続けています。本人の知名度の高さもさることながら、妻がモデルの押切もえということでも有名です。二人の間には待望の子供も生まれており、更なる飛躍が期待されています。涌井秀章の出身は千葉県松戸市。横浜高校時代には、松坂大輔2世と呼ばれるほどの存在でした。そんな涌井秀章がプロ野球選手になったのは、2005年です。西武ライオンズに入団し、いきなり開幕一軍という華々しいデビューを飾りました。その後2014年にFA権を行使して千葉ロッテマリーンズに移籍。経験豊富な投手としてチームを牽引します。

荻野貴司

千葉ロッテマリーンズでいぶし銀的な活躍が光る荻野貴司は、奈良県高市郡明日香村の出身です。身長172センチという恵まれない身体ながらも、人一倍の努力と練習量の多さで実績をあげてきました。関西学院大学を卒業後、トヨタ自動車に入社。1試合3ホームランを記録するなどの活躍ぶりがプロ野球スカウトの注目を集めることになりました。2010年に千葉ロッテマリーンズに入団し、開幕戦からスタメンで起用されるなど首脳陣からの期待も大きく寄せられていたことがわかります。ヒザの故障やケガなどに悩まされながらも、ファンのために必死に頑張っています。

さいごに

千葉ロッテマリーンズの選手や監督のインスタの出来栄えはいかがでしたか。いずれも興味深いものばかりと感じた方も多いかもしれません。プロ野球の選手や監督といえば、ユニホーム姿で必死にボールを追いかけるというイメージばかりが先行してしまいがちです。インスタを見ることで、違った一面を垣間見ることができます。千葉ロッテマリーンズの選手や監督の活躍ぶりから目が離せません。