【インスタグラム】ブログとの違いは?使い分けと連動の方法を解説!


【インスタグラム】ブログとの違いは?使い分けと連動の方法を解説!のアイキャッチ画像

「インスタグラム」は2010年にリリースされ、現在2021年には全世界で10億人以上のユーザーを抱える無料の人気SNSです。

一般人が友達と繋がるために使用したり、企業がビジネスのツールとして新サービスの情報を公開する際に利用したり、有名人が日常生活の一部を投稿しているなど、使い方は多岐に渡ります。

また、ブログのように情報を発信することに利用しているユーザーもいます。

そこで当記事では、インスタグラムとブログの違いと、使い分けやお互いを連動させる二刀流の方法について解説します。

インスタグラムとブログの違いとは

インスタグラムとブログを使い分けたり連動させたりするために最も重要なことは、それぞれの特徴をよく理解することが重要です。

それぞれの特徴だけではなく、お互いに良い点悪い点もありますのでそちらも解説します。

特徴を理解できれば、用途や目的に応じて使い分けたりすることもできるため、まずは特徴と違いについて解説します。

インスタグラムの特徴は?

まず、インスタグラムの特徴は何と言っても、「写真・画像」のシェアがメインのSNSであると言うことです。タイムラインをスクロールしながら色々な投稿を閲覧していても、まず目に入ってくるのは画像だと思います。画像の方がメッセージ性の優先度が高く、文章は画像の補足として書かれていることがほとんどです。

また、ほとんどのSNSに共通することですが、投稿を重ねるごとにどんどん古い投稿は下へ追いやられて行き、フォロワーは意識して探さないと自然と目に入ってくることはまずありません。

POINTインスタグラムは、フロー型のツールと呼ばれています。(フロー:下に流れていく)

ブログの特徴は?

【インスタグラム】ブログとの違いは?使い分けと連動の方法を解説!

次に、ブログの特徴は「文章」がメインのメディアであると言うことです。自分の日常生活で感じたことや知り得た情報、何かに対する自分の感想や意見などを公開しているブログなどがあります。ブログにおいては画像は文章の補足に使っていることが多く、その点においてはインスタグラムとは対極にあると言えます。

また、公開した記事はどんどん蓄積されていき、たとえ古い記事だとしても人気があれば検索結果で上の方に表示され、長いスパンで閲覧される可能性があります。

そして、自分のブログサイトの中で管理することができオススメの記事を読まれやすい位置に配置したりすることもできたりします。

POINTブログは、ストック型のツールと呼ばれています。(ストック:蓄積)

それぞれの違いは?

インスタグラムとブログ、それぞれ挙げるともっとあるとは思いますが大きな特徴について紹介してきました。

それでは、お互いに比較すると以下の表のように違いが出ます。

違い インスタグラム ブログ
メイン 写真・画像 文章
特性 フロー型 ストック型

インスタグラムの投稿は、写真がメインで、古いのは流れていくフロー型です。

ブログの投稿は、文章がメインで、記事が蓄積されていくストック型です。

それぞれを使い分ける為には、まずこの違いを理解しておきましょう。

それぞれのメリット・デメリット

ここまで、インスタグラムとブログそれぞれの特徴と違いについて紹介してきました。

次はそれぞれのメリット・デメリットについてについて解説していきます。それぞれを使い分けるにはメリット・デメリットも理解しておきましょう。

当記事では単純にインスタグラムとブログをやることによるメリット・デメリット(知識が増えるとか時間がかかる)ではなく、サービスに集客する際や、何か情報を発信する上でのメリット・デメリットについて解説します。

物事にはメリットとデメリットが必ずと言って良いほど有り、紙一重だったりもします。

インスタグラムのメリット

まず、インスタグラムを利用する最大のメリットは、「投稿がフォロワーの目に入りやすい」ことです。

アプリの特性上、フォローさえしていれば新規の投稿がタイムラインに流れてくるようになっている為、閲覧される可能性は非常に高いです。

しかし、流れてくるので流される恐れもあるということですので、目につく・引きつける写真を投稿することが必要です。

次のメリットは、若者にとってインスタグラムは「購入を検討する際の検索ツール」になっていることです。

写真や画像がメインのSNSである為、主に服や雑貨などの購入を検討している際にイメージがしやすいようにインスタグラムで検索することが多く有ります。

インスタグラムのデメリット

次に、デメリットは「投稿にリンクを貼ることができない」ことです。

インスタグラムではプロフィールに一つしかリンクを貼ることが出来ないので、宣伝をするには少し不便です。他のSNSやブログと連動させることで解決できるかもしれません。

もう一つのデメリットは、「拡散機能が無い」ことです。

Twitter(ツイッター)のリツイートやFacebook(フェイスブック)のシェアのような拡散ボタンがない為、一つの投稿だけで伸びていく(バズる)ことはあまりありません。しかし、ユーザーにとっては自分の好きなもの(フォローしているアカウントの投稿)だけを見る事ができるというメリットでもあります。

ブログのメリット

ブログのメリットは、記事内にリンクを貼る事が出来ることです。

ブログでは何個でもリンクを貼る事ができるので、何かを宣伝する上では便利です。また、むき出しの状態のリンクだけでなくボタンにして貼ることも出来るので見た目を整える事もできます。

次のメリットは、ブログサイト内で自分の「記事を好きに管理できる」ことです。

ブログの特徴でも少し紹介しましたが、例えば、「今読んでほしい」記事を見やすい位置に配置して意図的に閲覧数を増やしたりすることも可能です。

ブログのデメリット

【インスタグラム】ブログとの違いは?使い分けと連動の方法を解説!

ブログのデメリットは、圧倒的に「閲覧されにくい」ことです。インスタグラムは毎日開く人は少なくありませんが、ブログは毎日読んでいても自分の記事を目にしているかはわかりません。

しかし、一度検索して選んで記事に入ってきてくれたのであれば、興味を持ってくれている可能性は高いので内容に目を留めてくれる確立も上がります。流されやすいインスタグラムとはそこに違いが出ます。最後まで読んでもらえる記事を書く事が重要です。

それぞれのユーザー層の違い

ここまで、インスタグラムとブログのメディアとしての特徴や違いについて解説してきましたが、よく見ているユーザーも違う可能性が高いです。

まず、検索方法ですが、主にアプリを使用するインスタグラムに対して、googleなどの検索エンジンを使用することが多いのがブログです。

文章メインのブログには、詳しい情報が知りたい方が来る事が予想でき、写真メインのインスタグラムには、イメージを掴みたい人が見にきてくれる可能性が高いです。

つまり、ブログには詳細情報が求められていて、インスタグラムには詳しい情報よりも主観的な感想が求められている事が多いです。

使い分ける方法は?

では、インスタグラムとブログを使い分けるには実際にどのように利用し、どのような投稿をしたらいいのでしょうか?

ここまで解説してきたインスタグラムとブログの違い、それぞれのメリット・デメリットが大きく関係します。

それぞれの特性を理解し、それにあった投稿をする事が重要です。

インスタグラム「興味を持ってもらう」


インスタグラムのユーザーの多くは、写真がメインのSNSであることを理解して利用しています。つまり、見たいのは写真です。

あくまでも写真がメインで、その補足として引き立たせる文章を添えて投稿するようにしましょう。

インスタグラムに長文を記載しても、同じ大きさの文字がずっと続くので読んでくれる可能性が低いです。伝えたいことを要約して興味を持ってもらう事が重要です。

ブログ「詳しい情報を伝える」

ブログを閲覧してくれているということは、検索してそのブログを選んでくれたか、インスタグラムなど他の媒体で興味を持ってさらに知りたいと思ってくれている可能性が高いです。

その為、同じ情報を載せていては意味がありません。ブログでは、見出しをつけたり表を作ったりもできるのでさらに詳しい情報を伝えましょう

うまく連動するには?

それぞれの使い分け方について解説しましたが、インスタグラムとブログを利用しているからにはうまく連動させて、どちらも成長させていきたいと思っていることでしょう。

うまく連動することができれば、お互いの良い点をうまく利用し悪い点を補うことが可能です。

そのために重要なことは、「無理矢理ではなく自然に行き来してもらう」ことです。

ブログにインスタグラム埋め込みを使用する

例えば、ブログの記事の中にインスタグラムの投稿を埋め込むのも一つの手です。記事の中の画像の一つとして使用する事で、記事自体の改善にもなり、インスタグラムの存在を知ってもらうことも出来ます。「インスタグラムもやってます!フォローお願いします!」と言ってもなかなかフォローしてくれません。

ブログしか見た事がない人もいるかも知れないので、さりげなくアピールするにはいい方法です。

以下、インスタグラムの投稿をブログ記事にめ込む方法を解説します。

step1.PCまたはweb版インスタグラムにログインする

step2.埋め込みたい投稿を選択し、「…」から「埋め込み」を選択

【インスタグラム】ブログとの違いは?使い分けと連動の方法を解説!

step3.「埋め込みコードをコピー」を選択し、ブログサイト内のHTML入力画面でペースト

ここまでインスタグラムの埋め込みをブログサイトに挿入し、表示する方法について解説しましたが、意外とやってみると簡単です。

1.PCまたはweb版インスタグラムにログインする

2.埋め込みたい投稿を選択し、「…」から「埋め込み」を選択

3.「埋め込みコードをコピー」を選択し、ブログサイト内のHTML入力画面でペースト

スクリーンショットではなく埋め込みが良い理由は、いいねの数がリアルタイムで更新される事です。仮に埋め込みした時点でいいねが0でも、埋め込みされた記事を見たときのいいね数が100なら100と表示されます。

⬇︎実際に埋め込みしたものがこちらです⬇︎

インスタグラムにブログを要約して投稿する

また、インスタグラムしか見た事がない人もいると思います。そこで、ブログの内容を要約してインスタグラムに投稿する事で、ブログの内容に少し触れてもらう事ができます。

そこで興味を持ってもらう事ができれば、ブログを見に来てくれるかも知れません。

しかし、ブログの内容をうまくまとめてインスタグラム内で完結させることをお勧めします。完結していないと、「結局宣伝か」とせっかく興味を持ってくれたフォロワーが離れてします恐れがあります。

⬇︎こちらの「小林亮平@BANK ACADEMY(お金の学校)」さんの投稿内容はインスタグラムとユーチューブをうまく二刀流で使いこなしているので参考になると思いますのでぜひ見て見てください。

無理に行き来させようとしない

二つとも活かすためには、強引に飛ばそうとしない事です。

よく、ブログなどの他の媒体に飛ばそうとする際に「続きはブログで!」や「答えはブログで!」など、少し強引に飛ばそうとしているのを見かけます。主流な方法ではあるのですが、せっかくいいものでも強引だと気が引けてしまうかも知れません。

また、片方で話が完結しなければ片方だけすらフォローしてもらえない恐れがあります。

「詳しくはブログで!」くらいにして、自然と行き来したくなるような、興味を持つコンテンツを作ることを心がけましょう。

インスタグラムにしろ、ブログにしろ、せっかく見てくれたユーザーを離れさせない事が重要です。

まとめ

インスタグラムとブログの特徴や違い、情報を発信する上でのメリット・デメリット、使い分け方とうまく連動させる方法について解決してきましたが、いかがでしょうか?

重要なことはそれぞれの特性をよく理解し、役割を分けて利用することです。そして、答えやエンディングを持ち越したりするなど、どちらかをおろそかにはしないことです。

どちらも違って良い点がたくさんあるので、二刀流で情報を発信するツールとして利用してみてはいかがでしょうか。