【colorful – マーケティング】インスタグラムの文章、ストーリー、ハッシュタグのコツを伝授

インスタグラムにおいて重視されているのはフィードの投稿の写真だけではありません。投稿のクオリティというのは写真の他にも文章、ハッシュタグなどが加わって一つの投稿になります。写真だけが特化していれば話は別ですが、全てを合わせて一つの投稿を仕上げるということを意識して投稿をしましょう。

この記事ではインスグラムの文章とハッシュタグとストーリーについて説明していきます。

文章の内容は学べる、共感できるものを書く

文章に関して最も意識しておいて欲しいことは、フォローしてくださった方にアンフォローされない内容を書くということになります。「この人すごいネガティブだな」、「この人の文章見たくないな」と思われるような内容ですとアンフォローに繋がってしまいますので気をつけましょう。

ではどのようなた文章を書けばいいのかすごくわかりやすいコツとしては「学べる投稿」「共感できる投稿」というこの2種類を軸にして文章を書くことです。

例えば、ただ単に「面白かった」という投稿をするるのではなく「こんなことがあって、私としては初めてだったんですが、思ったよりも〇〇で楽しかった!」と言ったような学べる内容がある文章にしましょう。

このような投稿をすると見てる側は「この人の文章はためになるなぁ」「この人の文章はちゃんと読もう!」というように思ってもらえるようになり、アンフォローされにくくなります。

他にも文章で気をつける重要なことがあります。ついつい自分の商品やサービスというものを「これがオススメですよ!」や「セール中です!」、「是非きてみて下さい」という宣伝のような形で文章を書いてしまう方もいるんですが、この行為はインスタグラム的には逆効果になってしまいます。

例えば「新作が出ました!今なら1万円引きです!」「HPみて下さい」という投稿ばかりしてしまうと宣伝ぽくて嫌だなと思われてしまいます。それではどのような文章で書けばいいかというと「今日はこんなコーデにしてみたよ!興味あったらサイトをみてみてね」というように、友達に話かけているような感覚でものを伝えてあげて、気になるのであればここをみて下さいというニュアンスで文章を書くと、見たユーザーも嫌な気分にはならず、むしろ興味を持たれやすくなります。

インスタグラムでは自然に友達みたいな感覚になって、だんだんとあなたのファンになっていって「〇〇さんってファッション可愛いし性格もいいし、すごく考え方もよくて、なんだか好きだな」と思ってもらってから「あの人が着ているこの服って可愛いなぁ」と思ってもらえるようになり宣伝が自然と成り立ちます。

このようにユーザーには徐々にファンになってもらって好きになってもらって、それから自分の商品や身につけているものなどに気になってもらうというのがインスタグラム上での一番上手いやり方です。

ストーリー機能は親近感を持たせよう

次はインスタグラムのストーリー機能について説明します。ストーリー機能を知らないという人もいると思うんですが、インスタグラムを開いた際に一番上に表示される丸いアイコンがストーリーになっていてそこで写真や動画などを投稿できるようになっています。

そして、ストーリーは24時間経過すると自然と消えるような仕組みになっています。ストーリーにはどのようなことを書くべきかというのを説明したいと思います。

まず最初にストーリーというのはフォロワーとコミュニケーションが取れる重要な場所となっています。あとは日常生活をできるだけ見せることで親近感を沸かせてあげられるかどうかがポイントです。

例えば美容師のアカウントであれば、通常投稿ではスタイリングの写真を投稿しているけれども、ストーリー投稿では「カフェに行ったよ」や「スタッフ元気でやってます」と言ったような日常の内容を投稿すると親近感を持たれやすくなります。

またストーリーは24時間で消えるという仕組みになっていますので、「今こんなことしているよ!」と言ったようなリアルタイムな情報の更新を心がけて下さい。店舗やECでは消えてしまうという特性を生かして短期的な割引情報を発信することも有効です。

例えば、「今日は雪が降っているので雪の日キャンペーンで割引やってます」と言ったような内容が考えられます。

他にもストーリーでは質問を投げかけ、その質問に対しての回答をストーリーで投稿することによってフォロワーとのコミュニケーションをとることができます。それによってフォロワーは親近感を感じたり、単純にフォロワー仲良くなることができ、友達として感じてくれるようになるかもしれません。

ストーリー機能には他のユーザーがタグづけしてくれたストーリーを引用してストーリーを投稿することもできるので、ユーザーが来店して投稿してくれた際には「来てくれてありがとう」と言ったような投稿をしてみるのも有効です!

自分のプロフィールの中に今まで投稿したストーリーをまとめて置いておくことができるストーリーハイライト機能があります。こちらは24時間では消えずに削除するまで永久的に表示されます。

「よくある質問の回答」や「予約方法」、「お店への行き方」、「こういう商品を取り扱っています」というような説明をハイライト機能を使うことでアカウントの内容がわかりやすくなります。PR投稿などを繰り返し投稿するよりも、ユーザーからは宣伝ぽく感じられずに宣伝することができるので重宝する機能です。

ハッシュタグ

ハッシュタグはインスタグラムでは投稿において重要な構成物です。ハッシュタグでお店を見つけてもらったり、ハッシュタグをつけることでインスタグラムのアルゴリズムで「ゴルフ好き」や「スポーツ女子」のアカウントであるとインスタグラムに認知されてインデックスされやすくなります。

そのため、ハッシュタグをつけるときには「自分のアカウントのカテゴリは何系であるのか?」ということを考えて、それに沿ったハッシュタグをつけることを心がけて下さい。

例えば、旅系のアカウントにも関わらずファッションやグルメといったようにいろいろなハッシュタグを利用してしまうと、インスタグラムから何系のアカウントなんだろうとなってしまい、インデックスされなくなってしまいます。

なので、必ず、旅系のアカウントであるなら「#女子旅」「#国内旅行」のような同じような関連のハッシュタグをつけていただきたいです。あまりにもたくさん30個、20個という大量のハッシュタグをつけてしまうのは見にくくもなってしまうのでハッシュタグは10~20個くらいが最適と言われています。

「同じ単語+違う言葉を入れる」のが望ましく、例えば旅行というワードであるならいろいろな組み合わせができることができ「旅行部」「旅行記」「アメリカ旅行」というようないろんな言葉を付け足したり変えたりしてみて下さい。

最後に

インスタグラムは写真だけでなく様々な工夫を凝らして使うことができるSNSです。文章は共感と学びを意識すること、ストーリー投稿では親近感、ハイライト機能の活用、ハッシュタグはアカウントのジャンルというのを意識してアカウントを運用してください。

そうすればフォロワーからアンフォローされにくくもなりますし、新たなフォロワー獲得への一手となります。それでは楽しいインスタグラムライフを送ってください。