【colorful – マーケティング】アパレル・ファッションのインスタグラム運用の基礎編

アパレル、ファッション業界は今インタグラムに力を入れているところも多く見受けられます。インスタグラムはオシャレな人が利用するイメージがありますが、まさにその通りでオシャレのシンボルであるアパレルファッションはユーザー注目されるアカウントの一つです。

そのため、インスタグラムを丁寧に運用することが大事になります。この記事はプロフィール、写真、文章、ハッシュタグの順に説明していきます。

アパレル・ファッションアカウントのプロフィール制作指南

まず、一つ目プロフィールについてです。プロフィールでの離脱率は74%になっていて、この離脱率というのはアカウントを見にきてくれたユーザーが下にスクロールしないで他のページに移動する、元のページに戻ってしまうということです。この離脱率を下げないことには良いアカウントとは呼べないでしょう。

興味が持たれにくいプロフィールでは下まで見てもらえないので、興味が持たれるプロフィールを心がけましょう。ビジネス感、会社です!という色のの強いアカウントにしてしまいますと、フォローしてもらえない、投稿を見てもらえないという可能性が高くなってしまいます。

その為、人間味を出すプロフィールを作成しましょう。人間味が出るようなプロフィール作成方法を説明します。

まず、アカウント名はブランド名もいいんですが、一番いいとされるのがどこどこのブランドのどこどこの店舗で働いているスタイリストですというような個人としてやっているアカウント名にすることです。こうするとフォロワーが増えやすいですし、来店の確率も高くなります。

プロフィール写真はブランドアイコンやロゴ、個人名でやっているアカウントなら自身の顔写真にしましょう。名前はアカウント名と同じくブランド名、店舗名もしくは個人名に設定してください。

プロフィールにはブランドのアカウントであるならばブランドの特徴や世界観、店舗の位置情報などを記入し、個人アカウントであるなら趣味などのどんな人物かわかるようなものを記入しましょう。こちらは簡潔に箇条書きで記入してください。

具体例は「オシャレな好きな女性へ」「配送無料キャンペーン「Tokyo shinjuku」といったような感じで簡潔にしてください。他にもプロフィールにはURLを貼ることができるので、店舗の場合は店舗URL、個人の場合はブログのURLを入れるようにして誘導しましょう。

プロフィール設定において重要なこととして、ビジネスアカウントに切り替えることを忘れないでください。切り替えることでプロフィールに電話、メール、地図などのボタンを表示できるようになります。この設定を行いビジネスチャンスを逃さないようにビジネスアカウントに必ず切り替えましょう。

アパレル・ファッションアカウントの投稿写真

アパレルの場合の写真のコツはいくつかポイントがあります。まずは、わかりやすいコーディネートの写真を撮って投稿しましょう。

そして大事なのが、ブランドの世界観を再現できる写真を投稿することです。ビーチ系のブランドでしたら、貝殻、ヤシの木、砂などの写真を入れることでビーチのイメージを伝えることができますし、高級路線のブランドであれば、バラ、車、大理石を載せることで高級感を伝えることができます。

洋服ばかり投稿するのではなくブランドのイメージを表現することで、世界観をユーザーに伝えやすくなり顧客を取り込みやすくなります。また、写真は加工しすぎないようにしてください。加工しすぎてしまうと実際の商品の色と写真の色が異なってしまい、顧客にはがっかりさせてしまうので色味は加工しないようにしましょう。

写真ばかりではなく、9枚に1枚くらいテキストや名言を入れるのもオススメです。そうすると、見たユーザーは「このブランドはしっかりイメージ、世界観を持っているんだなぁ」と伝えやすくなります。

そして写真撮影時にストーリー性のある写真をとるように心がけてください。例えば、ビーチで水着を着ながら化粧をしている様子や、友人とのんびりしているといったような服を着ているシチュエーションが伝わりやすいものです。ストーリー性があることで具体的なイメージが湧きやすくなり購買意欲につなげることができます。

アパレル・ファッションアカウントの投稿文章指南

まず一番大事なことは人間味を出すことです。アパレルなので洋服について書くことはもちろんいいんですが、出来るだけ見てるユーザーが共感できるような内容にすることで人間味が出ます。

例えば「気分が落ち込んでいるけど、オシャレをして気分上げたい!」といったようなことなユーザーから共感を獲れるような文章にすることがお勧めです。。

あとは、宣伝ぽくしないように商品を着ている様子をイメージをしやすい文章にしましょう。「この商品可愛いです」という文章だけ書いてしまうのはよくありません。可愛いかどうかを判断するのは見ているユーザーが決める感覚の話なので、商品に関してのイメージを沸かすものにしましょう。

例えば例えば「この新作は記事がサテンで着心地がいいです」「背中のカッティングが大胆でどきっとされる事間違いなし」といった内容で、ユーザーにこれ着てみたいなと思わせるような文章です。

あと文章に書いて欲しいのは、入荷、再入荷、在庫の状況などのお知らせです。例えば「この前売り切れだったジーンズが入荷します」「こちらは売り切れなんですが、この商品はあります、色違いはあります」といった内容です。ユーザーは「買おうと思っていたから売り切れる前に買おう」というように思い出してくれて購買につなげることができます。

アパレル・ファッションアカウントのハッシュタグ選定

絶対に入れて欲しいハッシュタグはブランド名です。このブランド名は日本語表記と英語表記の両方で記入するのが良いと思います。

また、商品を表す言葉や類義語をしっかり全部入れて欲しいです。例えば、一つのジーンズの商品に関するハッシュタグでは「デニム 」「ジーンズ」「スキニー」「スキニージーンズ」「ハイウエスト」のように説明を入れてください。もし漏らしてしまうと、ハイウエストで検索してるユーザーからは投稿が表示されませんのでハッシュタグを漏れなく入れましょう。

他にも写真に当てはまる他のキーワードをちゃんと入れましょう。例えばママさんがターゲットの場合は、「ママコーデ」だったり、「プチプラコーデ」「ママコーデ」「着回し」のように関連するハッシュタグを選定して入れましょう。

最後に

アパレル・ファッションのインスタグラムアカウントは需要が高く、多くのファンを獲得しやすいです。そのためはまずアカウントの露出度高めるためにしっかりとしたプロフィール設定、ハッシュタグ選定を行ってください。

この記事を参考に是非インスタグラムをビジネスに活用してみてください。